和田貞夫衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

33期本会議 - 37期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   2879文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  1回発言   2485文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  2回発言   5364文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第16号(1984/04/12、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、ただいま議題となりました割賦販売法の一部を改正する法律案につきまして、総理並びに関係大臣に質問をいたします。まず最初に指摘をしておかなければならないのは、消費者信国産業そのもの自体の問題についてであります。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第15号(1986/03/28、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、ただいま議題になりました消費生活用製品安全法等の一部を改正する法律案に対する質問を行いたいと考えるわけでございますが、法案の質疑に先立ち、最近の諸問題についてこの際、ただしておきたいと存じます。去る三月一日の渡辺通商産業大臣のいわゆる毛針発言や、二十五日………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

33期委員会 - 37期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  5回発言  37501文字発言
第102回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 21) 10回発言  76655文字発言
第103回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  8)  5回発言  33081文字発言
第104回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  6)  9回発言  50359文字発言

  37期通算  79回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 53) 29回発言 197596文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

商工委員会
            58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 43)  21回発言 142305文字発言

環境委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  1)   4回発言  26618文字発言

地方行政委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)   3回発言  23279文字発言

内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   5394文字発言

議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

環境委員会理事(第102回国会)
環境委員会理事(第103回国会)
環境委員会理事(第104回国会)
商工委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1984/04/03、37期)

繊維工業構造改善臨時措置法の一部を改正するこの法律案は、織工審なり産構審の答申に基づくものによるところが大きいわけでありますが、まず、昨年の十月に出された答申の問題でございます。御案内のとおり繊維産…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1984/04/17、37期)

先輩の後藤委員の質問にできるだけ重複を避けて質問したいと思います。重複する場合もございますが、御了解いただきまして、本法の改正案について質問をさせていただきたいと思います。そこで、まず大臣にお伺いし…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1984/04/27、37期)

一昨年の二月にアメリカの農務省動植物検疫局から農林省に対して、アメリカ向けの農産物以外の日本の輸出品、これに係る木製のこん包材あるいはダンネージが、ややもすると低品質のものが使われたり、あるいは特に樹…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1984/08/03、37期)

最近、百貨店、チェーンストア、大規模ショッピングセンター等、いわゆる小売産業、特に大型の小売産業の店舗が、長い間の日本の風慣習になっております正月の休日、この正月に営業するところが毎年毎年ふえてきてお…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第19号(1984/06/28、37期)

この改正案についていろいろと読ましていただいたり勉強させていただけばいただくほど、改正案にはなっておりますけれども、先ほどから前の質問者もるる言っておりましたように、規制の対象業種が非常にふえておりま…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 環境委員会 第4号(1985/03/25、37期)

今の岩垂委員の質問に対する御答弁をずっと聞いておったわけでございますが、どうも歯切れの憩い御答弁が繰り返されておるわけでございまして、この環境庁というお役所は、本来、私の言い分から言うならば、企業が社…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 環境委員会 第6号(1985/06/07、37期)

まず御質問申し上げたいのは、去る三日の毎日新聞で、関西新国際空港の本体に関連する前島構想を大阪府が立てておるわけでございますが、この前島構想の計画について環境庁が同意をする方針を決めたというように報道…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1985/02/22、37期)

二月二十日の商工常任委員会におきまして、通商産業大臣並びに経済企画庁長官の所信の表明があったわけですが、金子経済企画庁長官のあいさつの中でも、我が国経済は一昨年春以降着実な上昇を続けているとして、今後…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1985/02/26、37期)

今回のこの共済制度の改正案は、より参加者、加入者を広げていくということ、あるいは脱退者を少なく防止するというようなことの配慮の中での改正案であろうと思うわけでございますが、それにしてもこれが五十二年の…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1985/04/12、37期)

大規模小売店舗における小売業の事業活動の調整に関する法律及び小売商業調整特別措置法の一法を改正する法律の審議の過程で、五十三年十月十七日であったと思いますが、八十五国会でその際に附帯決議がなされておる…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1985/05/21、37期)

法案の審議に入る前に、今、政府対策本部長の村田通産大臣の方から、南大夕張炭鉱の事故の問題について詳細な報告を受けました。内容は、これからなお事故調査を本格的にやられるわけでございますが、これから以降、…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1985/06/07、37期)

与えられた時間が三十分ばかりでございますので、中小企業特に小規模企業の皆さんに対する官公需の枠の拡大のことにつきまして触れたいわけでございますが、全体として次の機会にさせていただくとして、きょうは時間…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第20号(1985/06/14、37期)

前の委員会で我が党の上坂委員が質問をいたしました中で、金現物まがいの取引で消費者の皆さんに非常に被害を与えております豊田商事の中で、ゴルフの会員権の問題にまで広げていっておるわけでございますが、上坂委…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1985/04/19、37期)

私は消防関係について質問したいと思うわけでございますが、今日の消防というのは市町村消防制度として、警察制度の中に組みされておった消防から完全に分かれて出発して、もう既に三十七年目を迎えるわけであります…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第18号(1985/06/20、37期)

この豊田商事の詐欺まがい商法によるところの事件は五万人に及ぶ被害者、二千億に及ぶ被害額で、あくまでも被害者救済という大前提に立ってこの問題の対応、処理をしていか…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 環境委員会 第2号(1985/12/03、37期)

昭和五十六年一月に政府が空き缶問題連絡協議会というものを設置されて、空き缶等の散乱防止のことについていろいろと対策を講じられてまいったと思うわけでございますが、最近は非常に散乱の場所がより広がりつつあ…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1985/11/13、37期)

実に長い間豊田商事の問題につきまして各委員会でいろいろと議論をされ、そして政府の方に対しまして、被害者ができるだけ多く出ないようにそれぞれ意見を私は述べてまいったわけでございますけれども、常に行政の面…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1985/11/15、37期)

今、同僚の浜西議員の質問に対しまして、今次の提案に対するあるいはエネルギー政策等についての政府の御意見をいろいろと賜ったわけでございます。現行社債特例法が十カ年間の時限法であった、これが来年の三月三…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1985/11/20、37期)

我が党の同僚の議員の質問に重複をできるだけ避けるようにして、限られた時間質問させていただきたいと思います。この暫定法は時限的な措置法であるとはいうものの、これが誤ったならば大変なことになるわけでござ…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1985/11/29、37期)

この間内閣委員会のときに、皮革・革靴の市場開放の問題と木材の市場開放の問題について触れたかったわけでございますが、時…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 環境委員会 第4号(1986/05/09、37期)

ちょうどこの十一日からことしの植樹祭が堺の大仙公園で開かれるわけなんですが、この大仙公園の周辺を含めまして百舌鳥古墳辞というのが歴史的にも考古学的にも極めて有名な場所でございまして、大阪には藤井寺市、…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1986/02/12、37期)

特定中小企業者事業転換対策等臨時措置法案について、若干の考え方を述べさせていただきながら質問いたしたいと思います。まず、この法案の提出過程、そしてこの法案の内容についてでございますが、その基本的な考…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1986/03/05、37期)

時間がありませんので、質問させていただいてお答えいただきたいと思います。先ほどいろいろとお聞きしますと、例えば食器の方は総生産量の七五%までウエートが輸出にかかっているということですね。それからまた…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1986/03/28、37期)

時間も余りありませんので、かいつまんで質問いたしたいと思いますが、今回のこの二つの法案は、急激に進みつつある情報化に見合って、中小企業の皆さんに対して情報化を支援するための措置というように受けとめるわ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1986/04/16、37期)

本法律案は、臨時行政調査会の最終答申を受けた行政改革大綱に基づいて、特殊法人等についてこれを民間法人化、活性化を行うということ、あわせて国等の試験事務の民間団体への委譲を行う、そういうものを内容とした…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1986/04/23、37期)

大臣がもう間もなく着席されると思いますので、質問いたしたいと思います。実は、長い間悪徳業者に多くの被害者、消費者が悩まされてまいったところでございまして、あの豊田商事を中心とする金現物まがい詐欺取引…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1986/04/25、37期)

参考人の皆さん、きょうは御苦労さんでございます。私、社会党の和田貞夫でございますが、お三人の方々に逐次質問していきたいと思うのです。いろいろとお三人の方々からそれぞれのこの法案に対する御意見をお聞か…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1986/05/07、37期)

私は悪徳商法を壊滅する、悪徳商法を禁止して消費者を保護するという場合に、次のことを考えて、それを具体にどういうように、規制するのであれば規制する、禁止するのであれば禁止するかということが必要だと思うの…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1986/05/08、37期)

まず食糧庁長官にお尋ねしたいのは、臨時行政調査会の答申で食糧管理の見直しということが盛られておることと、あわせて日米の経済摩擦を受けて農業の市場開放ということで、将来的に国民の主食である米の問題につい…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

33期質問主意書 - 37期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 37期(1983/12/18〜)  2本提出

質問主意書一覧

ミネベア株式会社と帝国ダイカスト株式会社の合併に基づく労使紛争に関する質問主意書
第101回国会 衆議院 質問主意書 第14号(1984/04/27提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

捜査関係事項照会に関する質問主意書
第104回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1986/01/29提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12