国会議員白書トップ衆議院議員山崎拓>37期国会活動まとめ

山崎拓衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  2回発言   1895文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  8回発言   5535文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05) 10回発言   7430文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第3号(1984/02/06、37期)

政治倫理に関する協議会の設置につきまして御報告申し上げます。昨年十一月十二日衆参両院議長から、各党に対し、速やかに両院に政治倫理確立のための具体策を講ずる機関を設けるべきであるとの御提案がありましたが、その後、本院における協議は、総選挙後に持ち越されておりました。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 本会議 第26号(1984/05/17、37期)

ただいま議題となりました国会議員互助年金法の一部を改正する法律案外四案につきまして、提案の趣旨を御説明申し上げます。まず、国会議員互助年金法の一部を改正する法律案でありますが、これは、昭和四十九年三月三十一日以前に退職した国会議員等に給する互助年金について、基礎歳費月額六十万円を本年六月から、六十二………会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第14号(1986/03/26、37期)

ただいま議題となりました中高年齢者等の雇用の促進に関する特別措置法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、本格的な高齢化社会の到来を迎え、高年齢者の雇用就業対策を総合的に推進するための措置を講じようとするもので、その主な内容は、会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第15号(1986/03/28、37期)

ただいま議題となりました二法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、児童扶養手当法及び特別児童扶養手当等の支給に関する法律の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第17号(1986/04/03、37期)

ただいま議題となりました環境衛生金融公庫法及び沖縄振興開発金融公庫法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、環境衛生関係営業の衛生水準の向上及び近代化の促進を図るため、環境衛生金融公庫及び沖縄振興開発金融公庫の業務に、環境衛生関係営業者………会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第19号(1986/04/11、37期)

ただいま議題となりました二法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、中小企業退職金共済法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第21号(1986/04/17、37期)

ただいま議題となりました原子爆弾被爆者に対する特別措置に関する法律の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、原子爆弾被爆者の福祉の向上を図るため、本年四月から医療特別手当の額を月額十万八千円から十一万八百円に引き上げるとともに、医療特別手………会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第22号(1986/04/18、37期)

ただいま議題となりました廃棄物処理施設整備緊急措置法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、廃棄物処理施設の緊急かつ計画的な整備を促進するため、昭和三十八年度以来五次にわたり実施されてきた廃棄物処理施設の整備計画に引き続き、昭和六十五年………会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第23号(1986/04/22、37期)

ただいま議題となりました労働者災害補償保険法及び労働保険の保険料の徴収等に関する法律の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、最近における社会経済情勢にかんがみ、労災保険の保険給付の内容を改善整備するとともに、メリット制度の対象事業場の範………会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第28号(1986/05/13、37期)

ただいま議題となりました社会保険労務士法の一部を改正する法律案について、趣旨弁明を申し上げます。近年、社会経済情勢の著しい変化と進展に伴い、労働及び社会保険諸制度についても大幅な整備改善が行われ、その内容は、極めて複雑かつ専門的なものになっております。そのため、これらの業務に熟達した社会保険労務士の………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 41 委員  2)  2回発言   2651文字発言
第104回国会 20回出席(長 20 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  37期通算  63回出席(長 20 代理理事 0 代理 0 理事 41 委員  2)  2回発言   2651文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

議院運営委員会
            41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 41 委員  0)   2回発言   2651文字発言

社会労働委員会
            20回出席(長 20 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)   0回発言      0文字発言

安全保障特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

社会労働委員会委員長(第104回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

議院運営委員会理事(第101回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1984/02/06、37期)

昭和五十九年度の衆議院歳出予算の要求について御説明申し上げます。昭和五十九年度の本院予定経費要求額は、三百九十七億八百万円余でありまして、これを前年度予算額と比較いたしますと、七億一千六百万円余の増…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 議院運営委員会 第26号(1984/05/17、37期)

本日の庶務小委員会において協議決定いたしました案件について、順次御報告いたします。第一は、国会議員互助年金法の一部改正の件でありますが、これは、昭和四十九年三月三十一日以前に退職した国会議員等に給す…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12