国会議員白書トップ衆議院議員馬場昇>37期国会活動まとめ

馬場昇衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  5) 11回発言 108806文字発言
第102回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  6)  8回発言  76638文字発言
第103回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  3)  2回発言  21819文字発言
第104回国会 19回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 12)  3回発言  25675文字発言

  37期通算  83回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事 51 委員 26) 24回発言 232938文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 51 委員 12) 18回発言 159180文字発言

 環境委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  4回発言  60198文字発言

 災害対策特別委員会
             7回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8502文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5058文字発言


委員会委員長経験

 災害対策特別委員会委員長(第104回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文教委員会理事(第101回国会)
 文教委員会理事(第102回国会)
 文教委員会理事(第103回国会)
 文教委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 環境委員会 第4号(1984/04/06、37期)

私は、まず環境庁長官に対して質問を申し上げますが、上田長官とは初めてでございますので、ひとつ率直に簡潔に誠意のある御答弁をお願いいたしたいと思います。まず、言わずもがなのことですけれども、世界の公害…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1984/07/11、37期)

まず緊急に発言を許していただきました委員長並びに委員の皆さんに心から感謝を申し上げます。さらに水野建設大臣は六月の初句に熊本を視察されたわけでございますが、ありがとうございました。ひとつ今後ともよろし…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第8号(1984/07/26、37期)

まず、質問の機会を与えていただきました委員長並びに委員の皆様に、心からお礼を申し上げたいと思います。熊本県の五木村が、六月の二十九日、豪雨によります山崩れ、土石流によりまして、五戸が流失して十四名の…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1984/04/04、37期)

国立学校設置法の一部を改正する法律案の中で、熊本大学の体質医学研究所が廃止されまして医学部の附属研究施設に変わる、こういう内容があるわけでございますが、この体質医学研究所というのは昭和十四年に設置され…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1984/04/11、37期)

教育改革につきまして、今改革しなければならないというのは大体国会で各政党も一致していますし、国民もコンセンサスを得ておることだろうと私は思います。そこで問題は、どのような力が例えばどのような手順で、ど…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1984/04/25、37期)

私は、提出者を代表いたしまして、ただいまの法律案に対する附帯決議案についての御説明を申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1984/04/27、37期)

非常に多くの委員から、あらゆる角度から熱心に議論が行われたわけでございまして、いよいよ最終段階でございますので、ダブる面も大分あるのではないかと思いますけれども、さらにはっきりさせる意味におきまして質…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1984/05/09、37期)

第二国立劇場の問題について質問をいたしたいと思います。去る四月二十三日でございますが、この第二国立劇場をつくる建築家の方々と、この劇場を使う音楽家、舞踊家の方々から、時を同じくして、この設計の国内コ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1984/06/27、37期)

社会党の馬場昇でございます。参考人の方には、本当に長時間私どもの審議に御協力いただきまして、深く感謝を申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1984/07/04、37期)

奨学事業は、文教行政の中で最も重要な柱であることは当然のことでございますが、この育英奨学事業が昭和十九年に設立されましてから四十年間、あの戦争中や戦後の苦しい時代にもこの奨学資金に利子をつけるというよ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第23号(1984/08/03、37期)

最近の文部省、大学などの不祥事件は、我々国会としましても、二度とこういうことが起こらないように徹底的に審議、議論する必要があると私は思います。そういう大事な問題でございますので、恐らく本国会では最後の…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 環境委員会 第3号(1985/02/26、37期)

久しぶりの女性の大臣でございまして、国民も非常に期待しておるのじゃないかと思います。ぜひひとつ女性の清潔な心で立派な環境行政をやっていただきますようにお願いをいたしておきたいと思います。私は、きょう…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 環境委員会 第6号(1985/06/07、37期)

私はまず、水俣市の百間、丸島という水路があるわけですが、水銀ヘドロ除去の事業計画ができ上がって、五月二十五日に市の公害対策審議会に諮問されたわけでございます。環境庁は、この問題について熊本県や水俣市…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1985/03/29、37期)

文部大臣の所信に対する質問の前に、文教委員長に要請を申し上げたいことがございます。我が党は既に委員長に、この文教委員会に臨教審の岡本会長初め各部会長を参考人として招致していただきたいということを申し…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1985/04/19、37期)

医学部附属の看護学校を廃止して医療技術短期大学部を併設するわけですけれども、大臣はこの案の提案理由の中で、「近年における医学の進歩と医療技術の高度化、専門化に即応して、資質の高い看護婦及びリハビリテー…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1985/05/15、37期)

まず、通産省の方にお尋ねをいたしたいと思います。ソフトウエアプログラムは、当然法律が出ているわけですけれども、著作権法で言う著作物、そうきちんと理解しておられるのか、その根拠はどういうところにあるの…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1985/05/22、37期)

私は、提案者を代表いたしまして、ただいまの法律案に対する附帯決議案について御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1985/05/24、37期)

提案者、大変御苦労でございます。まず提案者に御質問申し上げますが、この幼稚園の定数法を提出されました目的、既に数回議論もしておるところでございますが、現在までの審議の経緯についてお知らせいただきたいと…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第21号(1985/06/27、37期)

参考人の先生方、御苦労でございます。私は、臨時教育審議会に課せられた教育改革の任務は二つあると思うのです。第一は、教育荒廃の現状をどう是正するかということです。第二は、二十一世紀に向けて創造的で活力…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 環境委員会 第1号(1985/11/26、37期)

私はまず長官に、去る八月十六日に判決が出ました水俣病第二次訴訟についてお尋ねします。まず最初に、この福岡高裁の判決を大臣はどのように受けとめておられるかお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1985/11/29、37期)

大臣、多くの人がこの私学共済改正案で質問したのですけれども、ずっと聞いていまして、ここでまじめに聞いておったのですけれども、どうしてもわからないのですよ。素朴な疑問ですけれども、なぜこの私学共済という…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1986/04/16、37期)

大臣初め政府の皆さん、どうも御苦労さまです。まず最初に、文教予算についてお尋ねをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1986/04/18、37期)

日本社会党の馬場昇でございます。ただいま参考人から非常に貴重な意見をお聞きいたしまして、感謝をいたしておるところでございます。各参考人に、余り時間がございませんので端的に質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1986/05/16、37期)

どうも提案者、御苦労でございます。実は、この法律案は、一九八二年、昭和五十七年に国会に提案されてから、もう五カ年を経過しておるわけでございまして、今回のきょうの審議が四回目の審議であると思うのです。…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22