日野市朗衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員 23) 14回発言  69237文字発言
第102回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 33)  7回発言  54811文字発言
第103回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言   5943文字発言
第104回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  5回発言  23779文字発言

  37期通算 109回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員 78) 27回発言 153770文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
            70回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員 39) 25回発言 132176文字発言

 議院運営委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  1回発言   9917文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  11677文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 農林水産委員会理事(第101回国会)
 農林水産委員会理事(第102回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1984/03/01、37期)

私は、これから農林大臣の所信表明に対する質疑をいたします。でありますから、本当は大臣がいてもらわないと困るのでありますが、どうも三十分ほど予算の方にとられておるようであります。できるだけ早くこれは連…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1984/03/29、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、民社党・国民連合及び日本共産党・革新共同を代表して、畜産物価格等に関する件について、その決議案の趣旨を御説明申し上げます。ま…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1984/04/12、37期)

まず大臣に伺いたいのですが、今日本の緑を我々が確保し、緑資源をさらに拡大していくということは非常に大事なことであろうと思います。この緑資源を確保していくということは、単に日本ばかりではございませんで、…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1984/04/18、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、ただいま議題となりました日本社会党・護憲共同提案の国有林野事業改善特別措置法の一部を改正する法律案に対する修正案について、その趣旨を御説明いたします。御…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号(1984/04/24、37期)

先生方にはお忙しいところ時間をお割きくださいまして、どうもありがとうございました。非常に参考になったと思います。それで、私からも二、三、先生方に伺いたいと思います。まず、川田先生と熊沢先生に伺いたい…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1984/04/25、37期)

私も、やはり地力を増進するという仕事の主体はだれなのかということについて非常に強い疑問を持っているのです。先ほど局長のお答えの中では、まず第一次的にはそれは農家だという話がありました。私も、それはそう…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1984/05/08、37期)

主として農振法について質疑をいたしたいと思います。私、実は農振法の提案理由の説明を伺って、それから念のためにまた読んで、それから条文に目を通させていただいて、ちょっと驚いたのであります。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1984/05/10、37期)

参考人の先生方、きょうは非常に有益なお話を賜りましてどうもありがとうございました。非常に参考になりました。それで、私はまず石川先生に伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1984/05/15、37期)

まず、土地改良法の関係について伺いたいと思います。今、細谷委員の方からもいろいろ質疑がございました。土地改良区及び土地改良事業団体連合会の果たしている役割というのは非常に大きいと思います。これは農業…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第18号(1984/06/20、37期)

先ほどから輸入問題についていろいろやりとりがありまして、その輸入のための交渉の中身などというものについてはずっとお話しになっておられないわけですが、何か近々中に決まるというようなお話ですね。私、どう…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第22号(1984/07/05、37期)

私は、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、民社党・国民連合及び日本共産党・革新共同の各党を代表いたしまして、本決議案について意見を申し述べます。これまで米政策をめぐっては大きな二つの流れがあった…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1984/07/11、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議及び民社党・国民連合を代表して、肥料価格安定等臨時措置法の一部を改正する法律案に対する附帯決議案の趣旨を御説明申し上げます。ま…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1984/07/24、37期)

きょう一・四五%の生産者米価値上げの諮問案が出たようであります。私、現在の状況の中で一・四五%という数字を見ますと、まことに失望すると同時に、またかというような感じが実はするわけであります。私たち農…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第28号(1984/08/07、37期)

きょうは、水産問題について質問を絞って伺いたいと思います。我が国の漁業を取り巻く環境は非常に厳しくなったという指摘が至るところでなされてきているわけであります。今、我が国のこれからの水産資源を考えて…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1985/04/19、37期)

きょうは外務委員会まで出張させていただきました。余りこの委員会の雰囲気にもなれておりませんが、よろしくお願いいたします。このSAR条約でございますね、この条約そのものを見ますと これは海に囲まれてい…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1985/04/10、37期)

非常に長い審議になっておりますが、御苦労さまでございます。どうも私の出番ぐらいになりますと、大体聞くことは皆さんお聞きになってしまっているのではあるまいかというふうに思いますが、あえていろいろ私の感…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1985/04/23、37期)

参考人の皆さん、きょうはどうもありがとうございました。非常に参考になりました。きょうおいでくださいましたのは本当にすぐれて実務的な皆さんでございますので、そういう観点からいろいろお話を伺いたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1985/04/24、37期)

私が社会党の最後の質問者のようであります。それで、共済の問題についてはいろいろな観点からの質問がもう既になされておりますので、私はちょっと見方を変えた質問をさせていただきたいというふうに思っております…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1985/05/21、37期)

今大臣に伺っておりますと、情において忍びないがということであります。私も、情において忍びないところか、実はこの法案についての質疑をやるのがまことに気が重くて、実は私この質疑はパスしようと思ったのであり…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1985/06/19、37期)

大臣、きょうは麦価の米審でどうも御苦労さまでございます。それに、どうも経済摩擦のあおりが農産物にどんどん来るようで、まことに困ったことだと思っております。ひとつ頑張ってやっていただきたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1985/04/12、37期)

まず、大臣に最初に伺いましょう。この司法書士法と土地家屋調査士法が今度改正になるわけでございますね。私はこの委員会における論議をきょうずっと聞いておりまして、そもそもこの司法書士及び土地家屋調査士と…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1985/11/27、37期)

農林年金制度が今大きく変わろうとしているわけでありますが、それに関連して何点かにわたって質問いたしたいと思います。農林年金という制度は、ほかの共済年金と比べてかなりユニークな点といいますか、目的にお…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号(1986/04/15、37期)

まず原田先生に伺いますが、先生の肩書を読ませていただきますと「筑波大学生物科学系教授」というふうに記載がございます。それで、用語の問題でまことに恐縮なんですが、生物科学系といった場合、これは大体生物科…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1986/04/16、37期)

議題となっております生物系特定産業技術研究推進機構法案について質疑をいたし…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(1986/04/23、37期)

通告しておいた質問事項があるのですが、今ちょっと中原委員の質問を聞いていておやと思ったところがあるものですから、串原委員の質問と若干関連したところで一、二問質問させていただきたいと思います。民間法人…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1986/05/07、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、民社党・国民連合及び日本共産党・革新共同を代表して、農水産業協同組合貯金保険法の一部を改正する法律案に対する附帯決議案の趣旨を…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1986/05/21、37期)

午前中も島田委員からも話が出たようでありますが、いわゆるポスト三期の減反、米の生産調整、これについて若干の質疑をいたしたいというふうに思います。この生産調整は三期までを終わりまして九年間たったわけで…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22