池田克也衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  1回発言   3454文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   3454文字発言

本会議発言一覧

第102回国会 衆議院 本会議 第13号(1985/03/09、37期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となっております昭和六十年度政府予算三案に対し、反対の討論を行うものであります。(拍手)予算審議に加わって痛感いたしましたことは、GNP一%枠を守るという政府の公約、そして「増税なき財政再建」という至上命題、この二つが政府の手によって空文化するという非常………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27) 12回発言  81930文字発言
第102回国会 42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 23)  9回発言  80722文字発言
第103回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  4)  4回発言  23475文字発言
第104回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 20)  6回発言  53900文字発言

  37期通算 116回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 42 委員 74) 31回発言 240027文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 42 委員 24) 23回発言 156633文字発言

 予算委員会
            46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46)  6回発言  77014文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1901文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4479文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文教委員会理事(第102回国会)
 文教委員会理事(第103回国会)
 文教委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 決算委員会 第18号(1984/11/21、37期)

公明党の池田克也でございます。今、貴重な時間をちょうだいをいたしまして貝沼議員から御紹介があったわけでございますが、去る十一月の十六日に発生いたしました世田谷電話局の洞道火災、これによって大規模な電…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第20号(1984/11/29、37期)

公明党の池田克也でございます。私は、今回電話が不通になりまして、非常な迷惑をこうむりました世田谷あるいは一部目黒を選挙区として国会に山さしていただいております用地元の人々の嘆き、いら立ちをこの目で見…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1984/04/04、37期)

公明党の池田克也でございます。国立学校設置法につきまして、幾つかの大学院の増設がこの法案の趣旨でございます。今後、国立ばかりではございませんが、大学院というものをどう位置づけていくのか、これだけぽっ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1984/04/13、37期)

教育改革が非常に大きな政治的なテーマになって随分時間が経過するわけでありますが、きょうは、教育について親の立場からどう考えたらいいか、私も常日ごろ、子供の親として子供を学校に行かせておりますが、なかな…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1984/04/27、37期)

公明党の池田克也でございます。きょうは、大変御苦労さまでございました。今、湯山先生からもお話がございましたので、ダブらないように気をつけながらお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1984/05/18、37期)

公明党の池田克也でございます。きょうは、幼児教育について議論の場をお与えいただきました。私も三月三日のたしか予算委員会で、大臣に幼保一元の問題をお伺いしたわけでございます。たくさんある教育課題の中で最…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1984/06/20、37期)

公明党の池田克也でございます。育英会の問題については、私、非常に関心を持って今日まで推移を見ておりましたし、また、先ほど大臣からも答弁がありましたが、当面五十九年の学生募集について、早急にこの法案の…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1984/06/27、37期)

公明党の池田克也でございます。きょうは、四人の御見識を拝聴させていただきまして、これで一日お過ごしになるわけで、大変ありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1984/07/04、37期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました日本育英会法の採決に当たり、反対の討論を行うものであります。反対の理由の第一は、教育にかかわる国の予算のあり方について、私どもの考え方と開き…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1984/07/18、37期)

本日は、大阪大学の汚職問題につきまして各党からいろいろと質疑が出されております。私も重大な関心を持っておりますが、来る二十日にこの問題を中心テーマとして審議が行われる、こういう理事会の決定でございます…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第23号(1984/08/03、37期)

きょうは一般質問ということでございまして、今国会で文教問題は、我が国の行政、特に政治課題のうち一番大きなテーマとして取り上げられてまいりまして、会期末を控えて最後の機会かと思います。最初に、臨教審の…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1984/03/03、37期)

公明党の池田克也でございます。私は、とりわけ教育の改革、この問題に中曽根内閣は強力な意欲を示していらっしゃるというふうに受けとめておりますが、これが本物かどうか、巷間言われておりますように中曽根ペー…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1985/04/19、37期)

若干ダブるかもしれませんが、看護婦の養成問題について絞ってお伺いをしたいと思います。毎年この国立学校設置法がこの委員会にかかりまして審議されておりますが、文部省としては、国立大学が持っております看護…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1985/04/24、37期)

関連して二、三お伺いをさせていただきます。一つは、きょう会長と会長代理においていただ会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1985/05/17、37期)

公明党の池田克也でございます。最初に、今回の著作権法改正の意義づけあるいはその位置づけと申しましょうか、これについて大臣から御所見を承りたいと思うわけでありますが、若干私の意図するところを御説明いた…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1985/05/22、37期)

公明党の池田克也でございます。本日は、お忙しいところありがとうございました。最初に、紋谷先生が先ほどのお話の中で独禁法の問題に触れておられました。私、独禁法にも関心を持っておりますのですが、この著作…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1985/06/14、37期)

今国会最後の一般質疑ということでございまして、今国会の一番大きな課題、いろいろとテーマがありましたけれども、臨時教育審議会によって議論されております教育の改革、これは二十一世紀を目指しての我が国の教育…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1985/06/19、37期)

公明党の池田克也でございます。今回の統合の法律案につきましては、もう既に私たちの同僚であります有島委員から何遍かにわたってお尋ねをいたしましたので、それに関連してきょうは幾つかお伺いをしたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1985/06/21、37期)

公明党の池田克也でございます。議員立法として提案されまして、その準備あるいはまた今日までのさまざまな答弁等の御労苦に対して大変敬意を表しつつ、私どもの立場から、現状の過密教育あるいは大規模校、そうし…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1985/02/18、37期)

公明党の池田克也でございます。よろしくお願いいたします。私は、臨時教育審議会あるいは文教政策についてお伺いをしたいと思いますが、資料を持ってまいりましたのでお配りをいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1985/03/09、37期)

最初に、教育減税の問題についてお尋ねをしたいと思います。先ごろ、予算修正をめぐる与野党合意がございまして、その中で、教育減税の六十年中実施について、書記長・幹事長会談の責任において与野党間で検討し、…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1985/11/13、37期)

公明党の池田克也でございます。きょうは参考人の先生方には当委員会においでいただきましてありがとうございます。なるべくタブらないようにお伺いをしたいと思いますが、最初に、今やむにやまれぬということで談…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1985/11/15、37期)

予算委員会でも私取り上げました学歴社会の是正の問題に関連いたしまして、いわゆる青田刈りと言われる問題についてお伺いをしたいと思います。予算委員会でも大臣から答弁をいただいておりますが、私は、今問題に…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1985/12/11、37期)

今国会の延長がこれから話題になると思いますが、会期からいきますと、こうしてこの委員会で一般質問をしてまいりますのはひょっとすると最後になるかもわからない、こんな気持ちでおります。最初に、松永文部大臣…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1985/10/30、37期)

公明党の池田でございます。大変遅い時間になりましてお疲れと思いますが、私は教育の問題に絞ってお伺いをしたいと思います。臨時教育審議会が第一次の答申を通常国会が終わった明くる日でしたか、提出をいたしま…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1986/04/11、37期)

今度の法律の中に、岡山医療技術短期大学の話が出ておりますが、毎年こうした国立学校設置法が本委員会にかかっておりますが、この国立大学の附属看護学校などの国立専修学校が次々と短期大学へ転換が図られているわ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1986/04/18、37期)

公明党の池田克也でございます。きょうはお忙しいところを、しかも急に国会においでいただくようにお願いをいたしまして、貴重な御意見を聞かしていただきまして感謝いたしております。私、短い時間でございますの…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1986/04/23、37期)

公明党の池田克也でございます。著作権の問題についてお伺いするわけですが、私は著作権思想の普及ということを一生懸命考えておりまして、ぜひとも平易な表現で、著作権というものが身近なものである、そしてまた…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1986/05/14、37期)

公明党の池田克也でございます。提案者の御努力に敬意を表しつつ、我が党の考え方も含めまして御質問をしたいと思います。最初に、この議員立法についての提案者のお考えですが、これは法案の中身あるいは趣旨いず…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1986/02/17、37期)

公明党の池田克也でございます。よろしくお願いいたします。私は、教育問題に絞って幾つかお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1986/02/21、37期)

公明党の池田克也でございます。私が最後だと思いますので、お疲れだと思いますが、よろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22