長田武士衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  1)  6回発言  56919文字発言
第102回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  0)  4回発言  36450文字発言
第103回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  2回発言  12930文字発言
第104回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  0)  7回発言  43422文字発言

  37期通算  66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 65 委員  1) 19回発言 149721文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            64回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 64 委員  0) 18回発言 136230文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  13491文字発言

 交通安全対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 商工委員会理事(第101回国会)
 商工委員会理事(第102回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第102回国会)
 商工委員会理事(第103回国会)
 商工委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1984/03/02、37期)

経企庁長官、予算委員会だそうですからお引き取りいただいて結構でございます、ちょっと時間がかかりますので。初めにエネルギー政策に対する基本的な姿勢についてお尋ねをしたいと考えます。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1984/03/23、37期)

初めに、下請代金支払遅延等防止法についてお尋ねいたします。この問題につきましては、先日の予算委員会で一部、私、取り上げましたので、多少重複するかもしれませんけれども、きょう公取委員長おいでですから質…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1984/04/04、37期)

今回審議しております機械類信用保険法の一部改正でありますけれども、この中小企業信用保険公庫に移管されることになった理由といたしまして、通産省の所管でありますところの特許制度、これを新たに特別会計に創設…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1984/04/18、37期)

ただいま議題となっております割賦販売法の一部改正につきましては、御承知のとおり既に去る三月二十四日我が党独自の改正案を国会に提出をいたしまして、四月十三日の当委員会で既に提案理由の説明をさせていただい…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1984/07/06、37期)

去る五月開かれましたOECDの閣僚理事会、これには河本長官と小此木通産大臣が出席をされました。六月の初めにはロンドン・サミットが行われまして、先日は三極通商会議に通産大臣が出席をされてお帰りになったば…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1984/03/02、37期)

まず初めに、郵政大臣にお尋ねをいたします。高度情報化社会が急速に進みつつありますが、こうした時代の流れに対応する新しい秩序づくりを急ぐ必要があろうかと考えております。政府においても法体系の整備等を図…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1985/02/22、37期)

初めに、貿易摩擦問題について通産大臣にお尋ねをいたします。二月十日から、連休にもかかわりませず、村田通産大臣は京都での四極通商会議で御活躍になり、新ラウンドの問題などで成果を得られたと伺っております…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1985/04/03、37期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表いたしまして、その趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1985/04/10、37期)

商工中金改正法の質問に入ります前に、昨日来報道されております政府の対外経済政策について、一言触れていきたいと考えております。昨夕、政府は経済対策閣僚会議を開きまして、緊迫化する通商摩擦の解消を目指し…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第20号(1985/06/14、37期)

豊田商事の問題について、冒頭に警察当局にお尋ねをいたします。調査報告書が私の手元にございますけれども、これは帝国データバンクがある法律事務所に提出をいたしました報告書でございます。その内容を見てまい…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1985/11/13、37期)

初めに、経済問題について金子長官にお尋ねをいたします。去る九月二十二日のG5で為替市場への介入が同意されましたけれども、それ以来十一月七日には一ドル二百二円まで円は実に一九・五%切り上がりしたわけで…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1985/11/22、37期)

ただいま議題となりました修正案につきまして、提出者を代表してその趣旨を御説明申し上げます。案文については、お手元に配付をいたしてあるとおりであります。御承知のとおり、本案は、最近における石油製品貿易…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1986/02/21、37期)

まず経済問題についてお伺いをしてまいりたいと考えております。昨年の暮れに経済審議会から「一九八〇年代経済社会の展望と指針」の今年度のリボルビング報告が出されました。この報告には「拡大均衡の下での新し…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1986/03/05、37期)

本日は地方自治体の県知事さん、また町長さんもおいでをいただきましてありがとうございます。また業界の皆さん、それから労働組合の皆さん、本当に御苦労さまでございます。今、後藤委員からお話がございましたと…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1986/03/28、37期)

午前中の冒頭の通産大臣の釈明を私拝聴いたしました。御案内のとおり、撚糸工業については設備廃棄をもう既に十年間ぐらい続けておるわけでありますが、私の聞くところによりますと、どうも余り実が上がっていない…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1986/04/15、37期)

ただいま審議が行われております民活法案、すなわち民間事業者の能力の活用による特定施設の整備の促進に関する臨時措置法案につきましては、二十一世紀に向けて我が国産業、経済の活力ある発展や、どう経済力を強め…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1986/04/25、37期)

参考人のお三方におかれましては、大変お忙しい中を貴重な御意見を賜りましてありがとうございました。私は、公明覚を代表いたしまして、何点か法案に対する御意見を伺いたい、このように考えております。早速審議…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1986/05/07、37期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代者して、その趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1986/05/14、37期)

まず初めに、経企庁長官にお尋ねいたします。平泉長官は、先月、東京サミットに先立ちまして行われましたOECDの閣僚理事会に出席をされました。ちょうどOECDから四月十八日に経済見通しの改定値を発表をい…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22