国会議員白書トップ衆議院議員草野威>37期国会活動まとめ

草野威衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  4)  8回発言  43773文字発言
第102回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 11)  3回発言  14641文字発言
第103回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   9101文字発言
第104回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  2回発言   8158文字発言

  37期通算  57回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 30) 14回発言  75673文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

地方行政委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  0)   7回発言  37271文字発言

商工委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)   5回発言  30207文字発言

交通安全対策特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   1回発言   6502文字発言

公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   1693文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

地方行政委員会理事(第101回国会)
地方行政委員会理事(第102回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第5号(1984/04/19、37期)

本題に入る前に一つだけ建設大臣にお尋ねをさせていただきたいと思います。去る十六日に、建設大臣が私どもの神奈川県にわざわざお見えをいただきまして、御視察を賜りまして大変に感謝をしております。中でも湾岸…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1984/03/23、37期)

私は、ただいま審議されております地方税法の改正案につきまして、住民税減税の問題を初めといたしまして何点かお尋ねをいたしたいと思います。初めに、住民税の問題でございますけれども、はっきり申し上げまして…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1984/04/20、37期)

ただいままでいろいろと御議論がございまして、一部重複するような箇所もあると思いますけれども、お許しをいただきたいと思います。まず初めに、大型間接税の問題でございます。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第12号(1984/04/24、37期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました内閣提出に係る地方交付税法等の一部を改正する法律案につきまして、反対の討論を行います。地方財政は、五十年度以降連続十年もの間慢性的な財源不足…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1984/04/27、37期)

昨年は選挙の年でございました。幾つかの選挙が行われたわけでございますが、各政党とも全力を挙げて戦ったわけでございます。そういう選挙の中で、自治省の職員、また選挙管理委員会に関係する方々、また地方公共団…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第18号(1984/06/26、37期)

昭和二十三年に本法が施行されまして三十六年経過するわけでございます。この間、社会環境の大きな変化、また性風俗に対する考え方の変化、こういうものが当然あるわけでございます。したがいまして、この法律が持つ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第22号(1984/07/05、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合、公明党・国民会議及び民社党・国民連合を代表いたしまして、ただいま議題となりました風俗営業等取締法の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、その内容と修正理由に…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第28号(1984/10/05、37期)

今回の自由民主党本部の放火事件につきましては、たまたま私どもは大石団長を先頭にいたしまして、地方行政委員会の海外事情派遣のメンバーがちょうどパリにいたときにこの報に接したわけでございまして、正直言って…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1985/03/26、37期)

初めに基本的な問題につきまして一、二お尋ねをしたいと思います。高度情報化社会への対応の基本的なあり方、こういうことであります。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1985/03/27、37期)

私は、貿易研修センター法を廃止する等の法律案につきまして御質問申し上げます。時間が二十分でございますので、簡潔に御答弁をいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1985/05/15、37期)

初めに、政務次官にひとつ御意見を聞かせていただきたいと思います。ただいま審議されております特許法等の一部改正案でございますが、これは千九百七十年六月十九日にワシントンで作成された特許協力条約の一層の…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1985/11/15、37期)

初めに、私は社債特例法改正案の趣旨についてお尋ねをしたいと思います。今回のこの特例法の改正につきまして、期間は当分の間、また限度額につきましては六倍を超えない範囲内で、このようなことになっているわけ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1986/05/16、37期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいまの委員長提案にかかわる公職選挙法の一部を改正する法律案の起草案につきまして見解を表明するものであります。法の前に万人は平等であるという思想は、民主主義の基本…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1986/03/28、37期)

初めに大臣にお尋ねいたします。撚糸工連事件にかかわる通産汚職問題につきましては、けさほどから何回かにわたり同僚議員からお尋ねがございました。また、本日は本会議場におきまして中曽根総理大臣、渡辺通産大…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12