草川昭三衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   2851文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   2851文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第10号(1984/03/13、37期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題になりました昭和五十九年度政府予算三案に対し、反対の討論を行うものであります。(拍手)私は、まず、さきの総選挙において国民の多くが政府・自民党に対して厳しい審判を下した事実を総理がどのように受けとめているのか、疑問を投げかけざるを得ないのであります。(拍………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  8回発言  88147文字発言
第102回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 10) 13回発言 135042文字発言
第103回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  6)  5回発言  54850文字発言
第104回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  6)  4回発言  35225文字発言

  37期通算  64回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員 47) 30回発言 313264文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  5回発言  61568文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  0) 10回発言 117022文字発言

 環境委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  7回発言  58472文字発言

 大蔵委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  18615文字発言

 法務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  20736文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7558文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8695文字発言

 交通安全対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4256文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  16342文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 物価問題等に関する特別委員会理事(第102回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第103回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 環境委員会 第14号(1984/07/31、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。きょうは厚生省関係が主体になるわけでございますが、環境庁の方にも水質汚濁防止の観点からお伺いしたいと思うのでございます。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1984/04/19、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。高度情報化社会ということがよく言われておるわけでございますが、ニューメディア時代になったことは間違いございませんが、それと会社法というのですか、商法との関係に…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第7号(1984/07/31、37期)

草川でございます。少し時間をいただきまして、国鉄岡多線、瀬戸線の新豊田−高蔵寺間の開業問題についてお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1984/07/24、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。私どもの先輩の各委員が既に一通りいろいろと質問をいたしておりますので、私はきょうは少し観点を変えまして、具体的な問題を中心にお聞きをしたい、こう思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1984/07/06、37期)

草川昭三でございますが、きょうはお許しを得て、少し観点を変えまして私の方から御質問させていただきたいと思うのです。余り時間がございませんので、文部省の方、今と重複しますので結構です。なお、ほかの役所の…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1984/02/20、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でござ。います。まず最初に、総理にお伺いをしますが、この十五日に私どもの矢野書記長と総理との間でいろいろと教育問題についての議論があったわけでございますけれども、その中で、…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1984/03/01、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。私は、まず今回上程をされるであろう健康保険法の改正案の内容に立ち至ったことから質問を始めさせていただきたい、こう思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1984/03/29、37期)

草川でございます。簡潔にお伺いをいたします。先ほどからも出ておりますけれども、日米の経済摩擦の問題で、さまざまな問題があるわけでございますが、ことしの三月末までに一応解決をすべき問題で、まだ出ていな…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1985/05/31、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。私は、本条約の締結の承認を求める件につきまして、外務省という一つの役所を中心に、外からあるいはまた中から見た問題提起を少しさせていただきたい、こう思います。ま…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 環境委員会 第3号(1985/02/26、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。まず最初に公害健康被害補償法の一部を改正する件について、二番目に公害防止事業団、三番目にスパイクタイヤの粉じんの問題を取り上げます。ですから、スパイク粉じんの…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 環境委員会 第4号(1985/03/25、37期)

公昭党・国民会議の草川昭三でございます。私は、前回のこの委員会で一時間半ぐらい時間をいただきまして、本法案の問題についての議論をさしていただきました。しかし、長時間にわたる議論ではございましたけれど…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 環境委員会 第5号(1985/04/16、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。きょうは、新幹線の公害訴訟の問題と、それから伊勢湾の埋め立てに関する浄化問題、それから流域下水道の問題の三つを質問させていただきたいと思います。なお、流域下水…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 環境委員会 第7号(1985/06/14、37期)

草川であります。私は、まず最初に、大気汚染防止法逃れの小型ボイラーの多缶設置に関する問題を取り上げます。私はこの問題につきましては、五十八年の十月の科学技術委員会、あるいは昨年の三月の予算の分科会等…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第2号(1984/12/20、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。私は、後半で悪徳商法の問題を取り上げ、前半で特に、最近の経済企画庁が抱えておるあるいはまた発表しておりますもろもろの経済的な問題について大臣にお伺いをしたいと…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1985/03/26、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。きょうは、前半で新聞販売店の問題を取り上げ、後半で悪徳商法の問題を取り上げさせていただきたい、こう思います。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1985/04/18、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。一番最初に、少し日程を変更いたしまして、悪徳商法の問題を一つ挿入をいたします。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第6号(1985/06/06、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。私は、きょう豊田商事の問題を中心に質問をしたいと思うのでございますけれども、実は私がこの問題を取り上げましたのは、随分前から系統的にこれを追っておるわけでござ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第7号(1985/06/20、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。きょうは、主として金銭の流れ、それから我々が早急に担保をしなければいけない豊田商事一連のグループが持っている資産、そういう問題あるいは背景の問題についてお尋ね…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第8号(1985/07/04、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。参考人の方にお願いを申し上げたいわけでございますが、実は私がこの問題を取り上げてから一年半、約二年になります。それで、今皆様もおっしゃっておられるように、多く…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第9号(1985/09/10、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。被害者の方々が非常に数多くある。今我々がなすべきことは、豊田関連の資産の散逸を防ぐこと、そしてまた新たな犯罪を防止する、こういうことである、こういう立場から本…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1985/02/08、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。まず最初に、外務大臣に中東問題についての見解を少しお伺いをしたい、こう思います。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 環境委員会 第1号(1985/11/26、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。きょうは、まず最初にパラコートの問題を取り上げます。二番目に、日本で禁止をされている農会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1985/11/08、37期)

公明党・国民会議の革川昭三でございます。私は、本日、お許しを得まして、債券の先物市場の問題と自動車保険の保険契約の拒否という問題を具体的な事例を挙げて質問をしたい、こう思います。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1985/12/12、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。私は、きょうは一時間半の時間をいただきましたので、最初に円高差益の問題、年末年始の物価対策、そして二番目に化粧品の問題、三番目に新聞販売、そして最後にセメント…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1985/11/27、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。本日は、両参考人の先生方には大変御苦労さまでございます。特に滝井参考人からは私も手紙をいただいておりまして、物価問題特別委員会等では皆様方の声を反映させていた…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1985/12/11、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。まず最初に、きょうは最高裁の方からもおいで願っておりますので、日本と韓国の両国間における判決の執行という問題を中心に問題提起、あるいはまた意見を聞かせていただ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 環境委員会 第4号(1986/05/09、37期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。最初にソ連の原子力発電の事故の問題、それから二番目にチガソンの副作用、ユニセフのおぎゃー献金の問題、それからワシントン条約、それからハイテク汚染の問題を質問し…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1986/03/06、37期)

平泉長官は、二月十八日の閣議後の記者会見で、最近の円の急騰について、市場が投機的になっており、異常な雰囲気だと述べておみえになるわけであります。円高のピッチが速過ぎることに対する警戒心を示したといわれ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第7号(1986/05/15、37期)

公明党・国民会議の草川であります。まず最初に、長官もお見えになりますから、円高問題で経済閣僚としての見解を聞いておきたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1986/02/22、37期)

草川です。まず最初に、安倍外務大臣と法務大臣にお伺いをしたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 37期(1983/12/18〜)  9本提出

質問主意書一覧

丸山ワクチンに関する質問主意書
第101回国会 衆議院 質問主意書 第43号(1984/08/03提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

自動車損害賠償責任保険の料率引上げに関する質問主意書
第102回国会 衆議院 質問主意書 第2号(1984/12/01提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

自賠責保険の保険料値上げに関する質問主意書
第102回国会 衆議院 質問主意書 第33号(1985/05/21提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

大気汚染防止法逃れの小型ボイラー多缶設置に関する質問主意書
第102回国会 衆議院 質問主意書 第36号(1985/05/29提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

自動車損害賠償責任保険に関する質問主意書
第103回国会 衆議院 質問主意書 第6号(1985/11/02提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

高速自動車国道等の通行料金問題に関する質問主意書
第103回国会 衆議院 質問主意書 第10号(1985/11/13提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

抗ガン剤(免疫療法剤)に関する質問主意書
第103回国会 衆議院 質問主意書 第11号(1985/11/16提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

暴騰するコーヒー相場に関する質問主意書
第104回国会 衆議院 質問主意書 第2号(1986/01/24提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

フイリピンに対する経済協力に関する質問主意書
第104回国会 衆議院 質問主意書 第12号(1986/04/08提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22