国会議員白書トップ衆議院議員青山丘>37期国会活動まとめ

青山丘衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 14)  7回発言  28397文字発言
第102回国会 18回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 12)  6回発言  24807文字発言
第103回国会  7回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   4815文字発言
第104回国会 21回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  6回発言  32797文字発言

  37期通算  67回出席(長 10 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 45) 20回発言  90816文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

商工委員会
            43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43)  13回発言  69322文字発言

沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            22回出席(長 10 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  0)   7回発言  21494文字発言

建設委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員長(第102回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員長(第103回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員長(第104回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第101回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第102回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1984/04/25、37期)

中西長官のさきの所信表明に対する質疑を若干行いたいと思います。中西長官は所信表明において、沖縄の経済社会は総体として着実な発展を遂げてきた、しかしなお生活の面、産業基盤の面では整備を要するものが多く…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1984/06/29、37期)

外務大臣の貴重な時間を割いていただきましたので、できるだけ大臣にお答えいただきたいと思いますが、最近、ソ連の反体制物理学者サハロフ博士夫妻の安否がいろいろと気遣われております。博士の御子息御夫妻も東京…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1984/07/27、37期)

長官を初め皆さん、朝から大変お疲れだと思いますが、いましばらくひとつ。なおまた、朝からの質疑を聞いておりますと、私の質問の内容といささか重複をする点もあるかと思いますが、私の立場からあえてお尋ねをいた…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1984/08/02、37期)

先日来、新聞で、外務省は、ソ連の占領から来年で四十年を迎える北方領土問題の風化を防ぐために義務教育課程での領土問題教育を強化する、そういう必要があるということで、今年度から四カ年計画で始まった北海道内…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1984/03/02、37期)

商工委員会における私の質問の最初ですので、できるだけ通産大臣に総括的に入り口の話でお尋ねをしていきたいと思います。昭和五十六年、最初の対米自動車自主規制のときの通産大臣、田中通産大臣が、いかなる場合…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1984/04/04、37期)

私の方からは、中小企業における設備近代化等経営基盤の拡充強化対策について若干お尋ねをいたします。石油危機以降、需要構造の変化と技術革新の進展が進み、中小企業を取り巻く環境は大きく変化してきました。そ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1984/05/09、37期)

私は最初に、中部地域における産業の実態と中部地域の産業の今後の展望についてお尋ねをいたします。八〇年代に入っての我が国の経済は、七〇年代から引き続く不況の影響を受けてきました。特にエネルギーの分野で…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1985/04/17、37期)

最近の日ソ関係については、幾らか明るい方向に向かっているかのように見えます。しかし北方領土問題については、ソ連のかたくなな態度は一向に変わらない。先ほどの北方領土の返還要求決議においても述べられており…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1985/04/22、37期)

先般のチェルネンコ前書記長の葬儀に際しまして、中曽根首相とゴルバチョフ新書記長との間に会談が行われました。私は、日ソ両国の首脳同士が会談をされた、しかもこれは十二年ぶりに首脳同士の会談であった、その…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1985/06/12、37期)

ただいまも質疑が進められておりましたように、今沖縄の経済の問題が非常に重要になってまいりまして、私からも自由貿易地域について若干質問をさせていただきたいと思います。質問が前と若干やえるかもしれませんけ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1985/02/22、37期)

長官を初め皆さん朝からの質疑で大変お疲れだと思いますけれども、いま少し質疑を続けさせていただきたいと思います。まず経済企画庁長官にお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1985/04/17、37期)

半導体集積回路の回路配置に関する法律案、大変長い名前ですが、これは一口にチップ法案、あるいはアメリカで言う半導体チップ保護法、こういうふうに理解してよろしいかどうか、後でお答えいただくときに、ひとつち…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1985/06/07、37期)

ボン・サミットから通産大臣お帰りになってちょうど一カ月。若干の宿題をまだ抱えておりますので大変な時期だと思いますが、行かれる前は、恐らく日本に対して相当な非難が集中をして針のむしろの上に座らされるんじ…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1985/11/13、37期)

最初に私の方から総括的に一問だけ、世界経済、世界貿易の動向、見通しについてお尋ねをいたしたいと思います。昨年度、一九八四年の世界貿易は、金額ベースで見てまいりますと六・五%の伸び、数量ベースで見てま…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1986/02/12、37期)

事業転換法に入る前に、政府系の中小企業金融機関につきまして若干お尋ねをまずしておきたいと思います。今日中小企業が置かれております問題については先ほど来いろいろと質疑がなされておりまして、格別厳しい状…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1986/03/05、37期)

参考人の皆さん方には大変貴重な御意見をいただきましてまことにありがとうございます。時間も続きますのでお疲れだと思いますけれども、私の立場からは、皆さん方の意見をぜひよく聞かせていただいてその御要望にこ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1986/03/28、37期)

大臣が参議院の予算委員会の方に行っておられますので、冒頭政務次官に一言だけお考えを聞かせていただきたい。先ほど来の質疑を聞いておりますと、私の質問とかなりやえている面があると思いますが、これを私から…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1986/04/16、37期)

消費生活用製品安全法等の一部改正案、この法律の改正案の内容に入ります前に、私は、通産当局の行政改革に臨む姿勢、意欲、こういうものをまずお尋ねしたいと思います。と申し上げますのは、この法律案も臨調答申…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1986/04/22、37期)

大変遅くなっておりますし、できるだけスピーディーに質問を進めさせていただきたいと思います。まず、今日我々の生活を取り巻いておりますところの化学物質、この地球上に七百万以上八百万近くある、たくさんの化…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1986/05/14、37期)

若干重複するかもしれませんが、私からもお尋ねさせていただきたいと思います。実は私の出身は愛知県の瀬戸市、瀬戸物の瀬戸でいささか名前だけは知られていると思いますが、この瀬戸市における輸出業者はこの円高…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12