水平豊彦衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  3回発言   3483文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  3回発言   3483文字発言

本会議発言一覧

第102回国会 衆議院 本会議 第17号(1985/03/28、37期)

ただいま議題となりました国会議員互助年金法の一部を改正する法律案外二案につきまして、提案の趣旨を御説明申し上げます。まず、国会議員互助年金法の一部を改正する法律案でありますが、これは、昭和四十九年三月三十一日以前に退職した国会議員等に給する互助年金について、本年四月から基礎歳費月額六十二万円を六十四………会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第25号(1985/04/26、37期)

私は、ただいま議長から発議されました会期を六月二十五日まで五十七日間延長する件につきまして、自由民主党・新自由国民連合を代表いたしまして、賛成の討論をいたすものであります。(拍手)御承知のとおり、今日我が国を取り巻く内外の情勢は、外に経済摩擦、内に財政再建を初めといたしまして、重大なる状況のもとに置………会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第39号(1985/06/25、37期)

ただいま議題となりました政治倫理綱領案、行為規範案及び衆議院政治倫理審査会規程案につきまして、提案の趣旨を御説明申し上げます。さきに本院から提出いたしました国会法の一部を改正する法律案は、昨二十四日参議院におきまして可決、成立いたしました。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第102回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員  0)  2回発言   1353文字発言
第103回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  0)  1回発言     48文字発言
第104回国会  4回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言

  37期通算  56回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事 54 委員  0)  3回発言   1401文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
            54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 54 委員  0)  3回発言   1401文字発言

 環境委員会
             2回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 環境委員会委員長(第104回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 議院運営委員会理事(第102回国会)
 議院運営委員会理事(第103回国会)
 議院運営委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第102回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1985/01/20、37期)

昭和六十年度の衆議院歳出予算の要求について御説明申し上げます。昭和六十年度の本院予定経費要求額は、四百十二億八千九百万円余でありまして、これを前年度予算額と比較いたしますと、十五億八千万円余の増加と…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(1985/03/28、37期)

本日の庶務小委員会において協議決定いたしました案件について、順次御報告いたします。まず、国会議員互助年金法の一部改正の件でありますが、これは、昭和四十九年三月三十一日以前に退職した国会議員等に給する…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1985/10/04、37期)

会期の件についてでありますが、十月十四日から十二月十四日までの六十二日間をお願いしたいと思います。今臨時会の会期は、本日から十二月十四日まで六十二日間とすべきものと議長に答申するに賛成の諸君の挙手を…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22