野口幸一衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   2499文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  1回発言   2181文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  2回発言   4680文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第13号(1984/03/30、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、ただいま議題となりました昭和五十九年度の財政運営に必要な財源の確保を図るための特別措置等に関する法律案につきまして、総理並びに関係大臣に対し若干の質問を行います。我が国の財政事情は、今さら言うまでもなく未曽有の危機に直面をいたしております。この法律案も恒………会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第14号(1986/03/26、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、ただいま議題となりました租税特別措置法の一部を改正する法律案につきまして、反対の討論を行います。(拍手)提出されておりますこの法律の一部改正につきましては、先般、大蔵大臣より提案の趣旨説明がありましたが、その中身は、現在進行中の税制全般にわたる抜本的見直………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員  0)  8回発言  61667文字発言
第102回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  2)  2回発言  12583文字発言
第103回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言  17159文字発言
第104回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  2)  5回発言  21703文字発言

  37期通算  76回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 65 委員 11) 16回発言 113112文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

大蔵委員会
            74回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 65 委員  9)  16回発言 113112文字発言

内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

大蔵委員会理事(第101回国会)
大蔵委員会理事(第102回国会)
大蔵委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1984/02/08、37期)

昨年の本委員会におきまして、水田利用再編奨励補助金の課税の特例法案の起草、提出に当たり、伊藤茂君より特に発言を求め、私どもの立法による政策効果の実態について、昭和四十五年制度発足以来既に十余年を経過し…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1984/03/02、37期)

質問に入る前に、委員長に許可をいただきたいと思います。事例の説明のために酒類を持ち込んでおります。いずれも飲用するつもりはございませんが、参考説明のために持ち込みを許可いただきたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1984/03/27、37期)

竹下大蔵大臣には、御家庭に御不幸がありましたにもかかわらず、国政のためとはいえ、連日御苦労さまでございます。改めて敬意を表します。先輩、同僚議員が既に言い尽くしている部分もございますが、重ねて私にも…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1984/03/30、37期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して提案の趣旨を御説明申し上げます。御承知のとおり、この法律案につきましては、審議の中で種々の観点からさまざまな議論が展開されました。この…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1984/04/24、37期)

非常に重要な法案であります昭和五十九年度の財政運営に必要な財源の確保を図るための特別措置等に関する法律案の質疑が続行されておるわけでありますが、私は、きょうは金融の自由化に伴う諸問題について焦点を絞っ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1984/04/27、37期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、提案の趣旨を簡単に御説明申し上げます。申し上げるまでもなく、我が国財政は、昭和五十年度以降、特例公債を含む多額の公債発行を行ってきた…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1984/07/04、37期)

今回、日本専売公社が機構を改革いたしまして新たな日本たばこ産業株式会社と形態を変える案に当たりまして、既に同僚並びに先難からたばこの問題について各方面からの御意見があるところでございます。実は、私、告…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1984/07/13、37期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して提案の趣旨を御説明申し上げたいと存じますが、趣旨は案文で尽きておりますので、その朗読をもって説明といたします。たばこ事業法案、日本たば…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1985/02/26、37期)

大臣、連日御苦労さんでございます。本題に入りますまでに、大臣にクイズを与えるわけではありませんが、税の関係では総括責任者でございますから……。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1985/03/08、37期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、提案の趣旨とその内容を簡単に御説明申し上げます。御案内のとおり、三法律案につきましては、大蔵大臣及び政府委員に対して質疑を行うととも…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1985/11/27、37期)

俳人の小林一茶が、自分の人生の終えんの地を故郷に求めてふるさとに帰りましたときに詠みました俳句が、有名な「これがまあついの住みかか雪五尺」、こういう句であります。今回のこの年金問題を考えてみますと、こ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1986/02/21、37期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、案文を朗読いたします。国民年金特別会計法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1986/03/07、37期)

まず、大臣にお伺いいたします。何度も同じことを聞かれて、実は大臣自身も答弁するのがいやになってきたのじゃないかと思うほどの話でありますけれども、やはりこの問題はどうしても避けて通ることのできない問題…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1986/03/25、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、ただいま議題となりました租税特別措置法の一部を改正する法律案について反対、同法修正案に賛成の立場から討論を行うものであります。本案の内容は、その提案趣旨…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1986/04/16、37期)

質問に入ります前に、本日の夕刊を読ませていただきますと、まことに残念な記事が載っております。撚糸工連の汚職が政界に波及をいたしまして、現職の国会議員の取り調べが行われたと伝えられておるわけでありますが…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1986/05/07、37期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、案文を朗読いたします。昭和六十一年度の財政運営に必要な財源の確保を図るための特別措置に関する法律案に対する附帯決議(案)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12