吉原米治衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  1回発言   4178文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   4178文字発言

本会議発言一覧

第104回国会 衆議院 本会議 第27号(1986/05/09、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表し、ただいま議題となりました日本国有鉄道改革法並びに国鉄改革に関する諸法案について、広く国民の立場、利用者の立場から質問を行います。まず、中曽根総理にお尋ねをしたい。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  0)  2回発言  13419文字発言
第102回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  1)  2回発言  20936文字発言
第103回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  2回発言   8357文字発言
第104回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  5)  4回発言  29372文字発言

  37期通算  58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 52 委員  6) 10回発言  72084文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

運輸委員会
            52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 52 委員  0)  10回発言  72084文字発言

災害対策特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

運輸委員会理事(第101回国会)
運輸委員会理事(第102回国会)
運輸委員会理事(第103回国会)
運輸委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1984/04/20、37期)

関西国際空港株式会社法案に対して同僚議員それぞれ質問をされておりますので、できるだけ重複しないように御質問をいたします。質問時間は一時間ですから、答弁はひとつできるだけ簡略にお願いしたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1984/06/22、37期)

同僚議員から各般にわたって質問が出されておりまして、いよいよ私で最後の質問者になるわけでございますが、多少今までの質問の中でもう一歩堀り下げて港湾局側の考え方をただしたい点が数点ございますので、余り重…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1985/03/29、37期)

近年、ハイタク産業は大変危機的な状況になっておりまして、そういうもろもろの原因を正すために、本法律案が参議院の方で先議をされまして、今日まで梶原議員を先頭に大変御努力を願って、また各政府委員や参議院の…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1985/04/19、37期)

きょうは、最初に親交通システムについてお尋ねをいたします。近年、地方中核都市において親交通システムが導入されたり、また計画が進められておるようでございますが、既に開業している路線の経営状況、また計画…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1985/11/14、37期)

午前中富塚委員の質問が中途半端に終わりましたので、その後を引き継いで若干確認をしておきたいと思うのですが、十一月十二日の大蔵委員会で、国鉄の共済年金について六十年から六十四年度までは政府の責任で対処い…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1985/12/06、37期)

児玉委員との関連という御発言がございましたが、関連でなくて、実は、航空局長お見えになっておりますね、急に質問を通告した関係で、きょうは日航の社長を参考人に呼びたかったのですが呼べませんで、航空局長で知…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1986/02/21、37期)

十九日の大臣の所信表明について、各般にわたっての所信表明でございますから、きょう私は主として三塚運輸大臣に国鉄問題に絞って御質問を申し上げます。その他の部門については同僚議員に譲ることにいたします。…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1986/03/25、37期)

特定都市鉄道整備促進特別措置法案に対して具体的に問題点を数点提起をしてお答えを願いたいと存じます。大臣のこの提案理由の説明を聞いておりまして、一見問題なさそうな法案のように実は感じたわけでございます…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1986/03/28、37期)

ただいま議題となりました特定都市鉄道整備促進特別措置法案に対し附帯決議を付すべしとの動議につきまして、自由民主党・新自由国民連合、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議及び民社党・国民連合を代表いたし…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1986/04/25、37期)

本法案の審議も、連合審査を含めますと、きょうでちょうど五日目になるわけでございまして、同僚議員の質問をずっと私は聞いてまいりましたが、その質疑応答の中でいささか不明な点も数点ございます。また全然触れな…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 37期(1983/12/18〜)  2本提出

質問主意書一覧

宍道湖・中海淡水化に関する質問主意書
第102回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1984/12/01提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

有限会社益田自動車学校の労使紛争等に関する質問主意書
第102回国会 衆議院 質問主意書 第8号(1984/12/18提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12