福島譲二衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  6回発言   6082文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  6回発言   6082文字発言

本会議発言一覧

第104回国会 衆議院 本会議 第6号(1986/02/13、37期)

ただいま議題となりました昭和六十年度分の地方交付税の総額の特例等に関する法律案につきまして、地方行政委員会における審査の経過及び結果について御報告申し上げます。本案は、ただいま可決されました補正予算において、所得税及び法人税が減少することに伴い生ずる地方交付税の落ち込み分について、地方財政の状況にか………会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第13号(1986/03/25、37期)

ただいま議題となりました地方税法及び国有資産等所在市町村交付金及び納付金に関する法律の一部を改正する法律案について、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、本案の概要について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第15号(1986/03/28、37期)

ただいま議題となりました消防法及び消防組織法の一部を改正する法律案について、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、本案のうち、消防法の改正について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第22号(1986/04/18、37期)

ただいま議題となりました地方交付税法等の一部を改正する法律案について、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、本案の主な内容について申し上げますと、会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第24号(1986/04/25、37期)

ただいま議題となりました道路交通法の一部を改正する法律案につきまして、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、本案の主な内容について申し上げますと、会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第29号(1986/05/15、37期)

ただいま議題となりました地方自治法の一部を改正する法律案についての趣旨弁明を申し上げます。まず、本案の趣旨について申し上げますと、御承知のように、近年、土地信託が注目を集めておりますが、この制度は、土地の開発利益を十分に享受できる仕組みであり、また、信託期間終了後に土地の所有権を返還させることができ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  0)  1回発言  20538文字発言
第102回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  0回発言      0文字発言
第103回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言  19825文字発言
第104回国会 17回出席(長 17 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  37期通算  42回出席(長 17 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  0)  3回発言  40363文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

環境委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  0)   3回発言  40363文字発言

地方行政委員会
            17回出席(長 17 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

地方行政委員会委員長(第104回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

環境委員会理事(第101回国会)
環境委員会理事(第102回国会)
環境委員会理事(第103回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 環境委員会 第14号(1984/07/31、37期)

私はちょうど昭和五十一年の初当選以来、水俣は私の選挙区でもございます、大変大きな、不幸な深刻な水俣の問題につきましては、あるいは火中にクリを拾うというような、そういった面もないではないわけでありますが…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 環境委員会 第1号(1985/11/26、37期)

去る八月十六日、福岡高裁において、いわゆる第二次訴訟の控訴審判決が出され、原告、チッソともに上告いたしませんでしたので、これが確定をいたしました。この第二次訴訟判決について、環境庁としてどのようにお考…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 環境委員会 第2号(1985/12/03、37期)

十一月二十六日に水俣問題を中心としての御質疑を申し上げましたが、その後いわゆる待たせ賃訴訟についての判決も出たことでもございますし、新しい事態を受けて、また前回の引き続きという意味で若干の御質問を申し…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12