国会議員白書トップ衆議院議員佐藤誼>37期国会活動まとめ

佐藤誼衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   3570文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   3570文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第23号(1984/05/08、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表し、ただいま議題になりました教育職員免許法の一部を改正する法律案について質疑を行うものであります。まず私は、冒頭次の二点につきまして中曽根総理大臣に質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  0)  7回発言  93315文字発言
第102回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  1)  6回発言  59945文字発言
第103回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  4回発言  41472文字発言
第104回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  1)  5回発言  63493文字発言

  37期通算  62回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 60 委員  2) 22回発言 258225文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

文教委員会
            60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 60 委員  0)  22回発言 258225文字発言

内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

文教委員会理事(第101回国会)
文教委員会理事(第102回国会)
文教委員会理事(第103回国会)
文教委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1984/03/23、37期)

予定では我が党の中西委員が質問することになっていますが、関連ということで冒頭、私の方から質問させていただきます。内容的には、先ほど木島委員が質問したことに関連いたします。それで、御案内のとおり昨日、…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1984/04/04、37期)

それでは、まず国公立大学の共通一次試験に関しての質問を申し上げます。入試センターの副所長でしたか、おいでですか。――はい、わかりました。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1984/04/18、37期)

文部大臣の所信表明に対する質問、私が最後になります。いろいろな角度から質問がなされておりますので、私は、九十分という時間ですが、文部行政全体についての文部大臣の所信、それに対する私の考え方、これを提起…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1984/05/11、37期)

まず最初に申し上げますが、これはいわゆる衆法ですね。閣法も衆法も同じなんであって、特に国権の最高機関といえば国会の方が上なんですから、その議員が出す法律案ですから、私はきょうの委員の出席を見ると、この…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1984/06/29、37期)

午前中の我が党の田中委員からも質問があったと思いますが、昭和五十九年度育英奨学生新規採用について、文部省が現行法で救済すべく努力をしている、その努力を多とするものでありますが、その中にあって、私から言…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1984/07/18、37期)

大阪大学ワープロ購入に関する贈収賄事件及び文部省会計課に及ぶ汚職事件、これについては、本日の委員会の冒頭、文部大臣から陳謝と今後の対策、またそれに官房長から事件の概要について説明があったところでありま…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第23号(1984/08/03、37期)

最初に、委員長それから事務当局にお願いしておきたいのですが、私の質問時間が何分までになるのか、それをひとつ精査をして、私に早く教えてください。それをまず最初にお願いします。それでは、質問を行います。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1985/04/19、37期)

文部大臣の所信表明に対する質問の最後になるようでございますが、それでは早速質問に入らせていただきます。今日、教育改革は国民の大きな世論になっておりますし、また国政の重要な政策課題であることはひとしく…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1985/04/24、37期)

臨教審の運営にかかわる問題で若干質問したいと思います。第一点は、先ほど文教委員長の質問したことに関連いたしますが、この臨教審委員の臨教審以外での節度のない発言がいろいろな意味で波紋を呼んでいるわけで…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1985/05/29、37期)

今もありましたけれども、法律が制定される過程の中には衆法と閣法があるわけですけれども、これは全く比重は同じだと思うのですよ。私から言えば、国権の最高機関は国会であるし、この構成員である議員が出す衆法の…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1985/05/31、37期)

私は、議題になっている法案の審議に入る前に、関連はありますが、私学助成の点について若干質問いたします。それで、これは大蔵省、国土庁にも関係がありますから、念のため確認をしておきますが、国土庁から仁科…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第16号(1985/06/05、37期)

時間が三十分と非常に短い時間でありますが、きょうは主として臨教審のことについてお尋ねしたいのであります。前回、臨教審の会長、会長代理が来まして、やや突っ込んだ議論をいたしましたが、きょうも出席方を要…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第21号(1985/06/27、37期)

それでは、時間が限られておりますから端的に質問をしてまいります。会長に質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1985/11/13、37期)

きょうは、臨教審の委員の皆さんが御多忙中のところ参考人として御出席をいただきまして、まことにありがとうございます。御礼申し上げます。それでは、臨教審の審議にかかわることについて逐一質問してまいります…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1985/11/22、37期)

関連。これは重要な問題だと思うのですよ。ですから、今の法案の中の附則の中にこの問題が出ているわけですね。標準給与のとり方、つまり全期間をもとにして標準給与をとることは可能なんでしょう、今、私学の場合…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1985/11/29、37期)

有田さん、きょうは、お風邪を召しているようにも聞いておりますが、御出席大変御苦労さんでございます。有田さんにきょう参考人として御出席をいただきましたのは、去る十一月十三日、衆議院の文教委員会に参考人…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1985/12/04、37期)

私、私学共済年金の文教委員会での質問の最後になると思いますが、考えてみれば、共済年金の関係法案四本ありますけれども、衆議院での各委員会での審議の最後にもなるかと思うのです。これから参議院の方に舞台が移…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1986/04/11、37期)

私の方からは、オーバードクター問題についてまず質問します。端的に質問いたしますから、時間が限られておりますし、三十分足らずですから、端的にお答えいただきたいと思うのです。いわゆるオーバードクターの現…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1986/04/16、37期)

きょうはお忙しいところ、どうもご苦労さまでございます。ありがとうございました。まず第一は、四月末に予定されている臨教審答申は、当初は基本答申と考えていたやに聞いているのですが、このごろの新聞報道等で…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1986/04/23、37期)

大臣がいないようでありますので、大臣に対する質問は後ほどということで……。二つの法律案が一緒に審議されているわけでございますが、もちろん相互に関連はあるわけでありますけれども、同僚の田中議員が主とし…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1986/05/09、37期)

最近、学校給食に関する議論が各方面で活発になされております。実は私の出身地鶴岡市が学校給食の発祥地と言われております。今日、日本の学校給食は世界的に見ても高いレベルにあり、日本の食生活の改善とか児童生…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1986/05/14、37期)

まず、最近、新聞の記事になった事件といいましょうか、そのことについて質問したいと思うのです。これは新聞の報道ですが、朝日新聞にこういう記事があるのです。ちょっと読みますから。「千葉県鎌ヶ谷市の市立東…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12