和田一仁衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   3226文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  1回発言   4161文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  1回発言   2067文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  3回発言   9454文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第7号(1984/02/24、37期)

私は、民社党・国民連合を代表し、ただいま議題となっております所得税法等の一部を改正する法律案外二法案につきまして、総理並びに関係各大臣に質問いたします。我が国経済は、最近ようやく景気回復の兆しが見られるに至ってはおりますけれども、しかし、貿易摩擦の激化、企業倒産の増加など多くの懸念すべき材料を抱え込………会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 本会議 第4号(1985/11/12、37期)

私は、民社党・国民連合を代表して、ただいま議題となっておりますいわゆる規制緩和一括法案について質問をいたします。総理並びに関係大臣の明確な御答弁をお願い申し上げます。まず初めに、規制緩和のための定期的見直し制度の必要性についてであります。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第27号(1986/05/09、37期)

私は、民社党・国民連合を代表して、ただいま議題となりました安全保障会議設置法案に対し、我が党の立場を明らかにしつつ、反対の討論を行うものであります。(拍手)我が党は、昭和四十三年以来、現在の国防会議を国家安全保障会議に改組、強化すべきであると提唱し、以来今日まで、再三再四党首会談などの場を通してこの………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  1)  3回発言  24226文字発言
第102回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  2)  4回発言  31668文字発言
第103回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  0)  4回発言  17666文字発言
第104回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  0)  5回発言  21389文字発言

  37期通算  78回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 75 委員  3) 16回発言  94949文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
            65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 65 委員  0) 12回発言  78630文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  0)  4回発言  16319文字発言

 科学技術委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 内閣委員会理事(第101回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第102回国会)
 内閣委員会理事(第102回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第103回国会)
 内閣委員会理事(第103回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第104回国会)
 内閣委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1984/03/01、37期)

私は、本委員会の冒頭に栗原防衛庁長官から自衛隊員による小銃発砲事件及びPS1型機墜落事故についての報告がございましたけれども、まずこの点について御質問をしたいと…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1984/04/03、37期)

総務長官がお見えになりませんけれども、質問をさせていただきます。宮内庁の方に、まず最初に、陛下の御近況についてひとつお知らせをいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1984/05/08、37期)

郵政省の設置法改正の具体的な質問に入ります前に、私も、けさ新聞に出ておりました実用放送衛星ゆり二号a、これがどうも予定どおり電波を出せないという報道がございまして、これについて先に御質問させていただき…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1984/12/13、37期)

公務員の給与問題にとって最大のテーマでございます法案がかかりまして審議が進んでおるわけでございますけれども、この給与問題を考えるに当たりまして、一番抜本的なところからまずお伺いをしたいと思うわけでござ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1984/12/18、37期)

私は、民社党・国民連合を代表して、ただいま議題となりました特別職の職員の給与に関する法律及び国際科学技術博覧会政府代表の設置に関する臨時措置法の一部を改正する法律案に対する修正案に関し、提案理由及び内…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1985/03/28、37期)

在勤法について御質問したいと思います。私は海外旅行にも時々参りますけれども、旅行へ参りまして帰ってくると、いつも、日本はいいな、こういう感じを持ちます。生まれ育った住みなれた土地というのは私には一番…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1985/05/28、37期)

法案の審査に入る前に、行革一般についてまずお伺いをしたいと思います。朝からの審議の中で若干ダブる面もあろうかと思いますが、ひとつ私の立場からの質問ということで御理解をいただき、御答弁をいただきたいと…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1985/11/20、37期)

長官は就任されて三カ月でございますけれども、就任早々に、一週間ぐらいのうちにまず沖縄に飛ばれて、その後も今日まで三回、合計四回も現状をごらんになっていらっしゃる、現地に行っていらっしゃる、こういうこと…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1985/12/11、37期)

安倍外務大臣、久しぶりの質問なので、伺いたいことが山のようにあるのですけれども、私に与えられた時間は大変短いので、もう単刀直入にお伺いいたします。よろしくお願いしたいと思います。まず、シェワルナゼ外…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1985/11/21、37期)

お尋ねをいたします。今回の規制緩和につきまして、政府は、九月二十四日の閣議決定の際に、「規制緩和の推進方策」といたしまして「速やかに総数等の統一的把握を行う。」、一体許認可事項というのはどういうのか…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1985/11/26、37期)

私にいただきました時間は大変少ないので、率直に総理にお尋ねしたいと思います。先般のジュネーブにおける米ソ・サミット会談、これは東西両陣営はもちろん、全世界の注目の的の中で行われた、そしてそれが共同声…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1986/03/28、37期)

きょうは、同僚議員の皆さん、御質問に立たれた方は全員沖縄出身の委員の方で、大変現地の事情を知悉した御質問ばかりでございましたが、私は長官に対して初めての質問でございますので、あるいは重複するところが多…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1986/04/23、37期)

この国会においての長官の北方領土問題についての御所信を伺いました。北方領土問題というのは我が国の一番基本にかかわる重要な政治課題であるというふうに総理も位置づけをしておられまして、一日も早い返還が望ま…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1986/04/03、37期)

在勤法につきまして若干御質問させていただきます。我が国が世界の平和に積極的に寄与し、さらに繁栄のために努力するということは、これはもう我が国外交の大前提だと思います。そのために具体的に外交実施の体制…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1986/04/16、37期)

この際、若干脳死問題等についてお尋ねしたいと思います。最近ライフサイエンス、生命科学というものが大変急速に進歩をいたしておりまして、特にバイオテクノロジーというような分野では我々の命の一番根幹である…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1986/05/08、37期)

私は、民社党・国民連合を代表して、ただいま議題となりました安全保障会議設置法案に対し、反対の討論を行うものであります。我が党は、既に昭和四十三年以来、シビリアンコントロールを強化すべく、現在の同防会…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22