岡田正勝衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   3577文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  1回発言   3136文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  2回発言   6713文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第8号(1984/02/28、37期)

私は、民社党・国民連合を代表いたしまして、ただいま議題となっております昭和五十九年度の地財計画並びに地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律案につきまして、総理以下関係大臣に質問を行うものであります。さて、冒頭に申し上げたいことがあります。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第38号(1985/06/24、37期)

私は、民社党・国民連合を代表いたしまして、ただいま議題となりました自由民主党・新自由国民連合提出の略称六・六案、すなわち公職選挙法の一部を改正する法律案につきまして、総理並びに提案者に対して逐次質問をいたしてまいります。議員定数の不均衡、すなわち一票の価値の不平等が叫ばれて久しく、選挙区ごとの議員一………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  2)  9回発言  64340文字発言
第102回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員  1) 17回発言  88838文字発言
第103回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  0回発言      0文字発言
第104回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  2) 12回発言  70666文字発言

  37期通算  79回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 73 委員  6) 38回発言 223844文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

地方行政委員会
            58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 58 委員  0)  32回発言 182180文字発言

公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  0)   3回発言  10774文字発言

予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   2回発言  27194文字発言

法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   3696文字発言

社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第101回国会)
地方行政委員会理事(第101回国会)
公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第102回国会)
地方行政委員会理事(第102回国会)
公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第103回国会)
地方行政委員会理事(第103回国会)
公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第104回国会)
地方行政委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1984/02/21、37期)

私は、この委員会は初めてでありますので、全く素人に立ち返りまして初歩的な質問からさせていただきたいと思うのであります。まず、地方交付税というのが今問題になっておるわけでありますが、これは一体何ですか…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1984/03/23、37期)

今回のこの法案の審査に当たりまして、国民は白けた気持ちで見ているのではないかと私は心配をしておる一人であります。内容を見てみますと、まさに減税はちょっぴりで増税はたっぷりということであります。そのこ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1984/04/17、37期)

冒頭に大臣にちょっとお尋ねをしたいと思います、やっぱり気になることがあるものですから。御承知のとおり、二階堂さんが副総裁に御就任というような段階になりました。現在このことを大臣としてはどのように受け…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1984/04/19、37期)

参考人の先生方、お忙しいところを貴重な御意見をいただきましてありがとうございます。民社党・国民連合を代表いたしまして、若干の質問をさせていただきます。まず第一番に、牛嶋先生にお尋ねするのでありますが…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第12号(1984/04/24、37期)

農水省と厚生省の方、お見えになっていますか。――両省の方には、先般の質問のときに説明を要求しておきながら、時間が超過してしまいまして待ちぼうけを食わしまして大変申しわけないことをいたしました。きょうは…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第18号(1984/06/26、37期)

今回のこの風営法の改正というのはまさに大改正でありまして、法の目的にも書いてありますように、「善良の風俗と清浄な風俗環境を保持し、及び少年の健全な育成に障害を及ぼす行為を防止するため、」というのが大き…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第19号(1984/06/28、37期)

先般も私申し上げたのでありますが、今度の風俗営業法の改正というのは、まさしく文字どおりの大改正であります。数の上からいいましても莫大な条項が追加になっておるわけでありまして、非常に重要な法案だという認…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第21号(1984/07/03、37期)

冒頭に、今業界で大変心配をしておられます一、二の点を確認させていただきたいと思います。第三十七条の「立入検査等」というところでございますが、一行目にあります「その業務に関し報告若しくは資料の提出を求…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第22号(1984/07/05、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合、公明党・国民会議、民社党・国民連合、以上三党を代表いたしまして、ただいま上程中の風営法に対する三党共同修正案並びに修正部分を除く原案に対し賛成、他の修正案に対しては反…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1985/08/30、37期)

官房長官にお尋ねしますが、今までの論議を聞いておりまして、官房長官は、政府といたしましては日本国憲法を守るんだという気持ちがありますか。ただ、先ほど来申し上げてきておりますように、それではその解散権…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1985/02/08、37期)

私は、最近の風潮といたしまして、地方自治体の公務員の諸君は国家公務員に比べて給料が高過ぎる、退職金も高過ぎる、年金も高過ぎる、こういう事実があちらこちらにあらわれ、それを非難する声が非常に高まっておる…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1985/02/21、37期)

自治省の方と警察庁の方に両方お尋ねをいたします。先に警察庁の方にお尋ねしますけれども、長官はのっぴきならぬ所用があるというお申し出がございましたので、了解をいたしましたから、政府委員の方で対応していた…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1985/03/07、37期)

昭和六十年度の地方税制改正は、昨年の改正が住民税の大幅減税、いわゆる本格減税というものがありまして、その減収補てん措置等々が加わって大改正があったわけでありますが、それに比べますと、本年は私どもの言い…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1985/03/22、37期)

大臣、できるだけ質問がダブらぬように、ちょっと大臣の感想、感じを聞いておきたいのです。一%上がっても、これは上がったと言いますね。例えば税率の場合ですよ。それで今労働者の皆さんが賃上げ要求しておりま…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1985/03/28、37期)

まず、冒頭に国土庁の方にお尋ねいたします。昭和三十八年九月の閣議決定以来、約二千七百ヘクタールの面積のところへ四十六の機関や施設を完了されまして筑波研究学園都市が今でき上がっておるのでありますが、国…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1985/04/12、37期)

冒頭に委員長にちょっとお願いがあるのであります。私ども地方行政委員会というのは、事地方自治の問題については自治省の応援団的な気持ちでおるのであります。しかも、きょう私は質問者としては四番バッターです…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1985/04/15、37期)

大蔵大臣、予定以外の問題に少し触れさせていただきますが、人間というのは、ああ見詰められているな、注目されているな、期待をされているなというときには、どんな人でも緊張するものだそうであります。去る土曜…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1985/04/16、37期)

民社党・国民連合を代表いたしまして御質問申し上げたいと思います。四人の参考人の皆さんには、大変お忙しいところ貴重な御意見をいただきまして、ありがとうございます。どういうことか、時間がだんだんずれ込み…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第12号(1985/04/18、37期)

大蔵省、お越しになっていますか。――大蔵省関係から先にお尋ねをしてまいります。今回のような補助率の引き下げという手法をとる限り、補助金の一層の削減のためには補助率引き下げの対象を拡大するか、補助率を…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1985/04/19、37期)

政務次官、内閣制度が明治十八年にできまして、ちょうどことし百年目なんですよ。しかも終戦後四十年目でしょう。こういう切りのいい節目に政務次官の地位につくなどということは、これは希有の出来事ですね。こうい…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第14号(1985/05/30、37期)

冒頭に、本案とは直接の関係はないのかもしれませんが、今やプライバシーを守るということは、この法案の大臣の提案理由の説明の中にも一言触れてあることでありますからそれについて申し上げますが、プライバシーと…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第15号(1985/05/31、37期)

けさほど来各党から漏れなく質問をされております問題があります。それは二十六日未明に、横浜市南区の路上で通行人から金をおどし取った三人組の男を捕らえようとした大学生四名のうち二人が犯人に刺されて、一人は…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第16号(1985/06/04、37期)

私の勝手で時間を変更さしていただきまして、申しわけありませんでした。質問に入らしていただきます。まず第一点は、地方公務員共済組合も成熟度が相当急速に進んでいると思っているのでありますが、その状況と平…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第17号(1985/06/13、37期)

大臣に冒頭にお尋ねをいたしますが、去る五月二十六日、横浜市内におきまして、マグロ師といいますか、抱きつき介抱というのでしょうか、その犯罪が行われたときの勇敢なる四名の大学生の諸君のその功績があだとなっ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第18号(1985/06/20、37期)

大臣、冒頭にお尋ねいたしますが、今何人かの先生方からこの問題についていろいろと御質問がありました。お答えも立派なものでありますが、大臣怒らぬでくださいよ、ひょっとして大臣の腹の底に、被害者、被害者とし…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1985/02/20、37期)

質問に入ります前に、税金といえばお金ですね。物ではありませんね。そこで、お金といえば、つい最近新札が出ましたね、千円、五千円、一万円と。これは大蔵大臣としては大変御苦心の作であったと思うのでありますが…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1986/03/05、37期)

小沢自治大臣には先般予算委員会でも質問さしていただく機会がございまして、大変ありがたかったのでありますが、あのときに申し上げたと同じようなことが実は昨日、渡部前厚生大臣、理事からお話が出まして、なかな…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1986/05/16、37期)

去る八日提示されました議長調停をもとに、ただいま委員長より提案されました衆議院議員定数の是正に関する起草案に対しまして、私は、民社党・国民連合を代表して、反対の意見を申し上げます。私ども民社党は、最…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1986/03/06、37期)

昨日質問通告をしておりました内容とはがらっと変わりまして、きょう午前中に、午前中にといっても昼飯前でありますが、急速質問の内容を変えましたので大変御迷惑をかけておると思いますが、ひとつまじめに取り組ん…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1986/03/20、37期)

先般のリコール問題に続きまして、質問をしたいのであります。まず、行政局長さんにお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1986/03/27、37期)

日程外でありますが、ただいまの質問に続いて、関連をしてちょっとお尋ねをさせていただきます。日本の救急体制の中にヘリはありますか。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1986/04/10、37期)

大臣、昨日はお疲れでございました。きのう、私、大変鼻が高く思いましたのは、大蔵との連合審査の場面で、総理が二時間在席をしていらっしゃいましたが、その間四名が質問をさせていただきました。その四名の質問…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1986/04/14、37期)

ことしは、風が冷たいせいでしょうか、いつになく桜の花が咲いておる期間が少し長いなということをみんなが言っております。ところで、昨日、一昨日もいい天気でございましたが、両大臣におかれては花見をされまし…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1986/04/16、37期)

参考人の皆様には大変御多忙のところわざわざ御出席をいただきまして、貴重な御意見をいただきましたことを心から感謝を申し上げます。私は民社党の岡田でございますが、以下、質問をさせていただきたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 地方行政委員会 第14号(1986/04/17、37期)

私は、民社党・国民連合を代表して、ただいま議題となっております地方交付税法等の一部を改正する法律案に対し、反対の討論を行うものであります。反対の第一の理由は、今回の法改正の中心が国の補助率カットに伴…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 地方行政委員会 第15号(1986/04/22、37期)

長官初め当局の皆さんに冒頭に申し上げておきますが、この委員会は恪勤精励、きょうまでやってきておるわけですが、特にきょうのごときは、私なんか今から三十九分やりまして、今度は二時間半待たないとまた次ができ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1986/04/16、37期)

冒頭に申し上げておきます。本日午後、委員会再開冒頭におきまして松浦議員さんの方から、横手文雄議員の取り調べ容疑に対する質問が行われまして、これに対して当局より答弁がございました。これが事実とするなら…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1986/02/21、37期)

冒頭に、官房長官と自治大臣に対しまして、定数是正問題について若干のお尋ねをいたしたいと思うのであります。第一この一般質問で、発言をされた総理が出てこないのですから非常に残念なんでありますが、しかし懐…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12