戸田菊雄衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  2回発言   4754文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  2回発言   4754文字発言

本会議発言一覧

第102回国会 衆議院 本会議 第21号(1985/04/16、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、本法案に反対し、討論を行うものであります。第一の反対は、弱者切り捨ての措置だからであります。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第34号(1985/06/06、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、ただいま議題となりました昭和六十年度の財政運営に必要な財源の確保を図るための特別措置に関する法律案を初め三法案に対し、反対の討論を行います。(拍手)まず、中曽根内閣の財政経済運営の基本姿勢について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35) 10回発言  70689文字発言
第102回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  6回発言  61319文字発言
第103回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  3回発言  16965文字発言
第104回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  3回発言  31461文字発言

  37期通算  91回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 91) 22回発言 180434文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

大蔵委員会
            90回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 90)  21回発言 173406文字発言

予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   7028文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1984/02/22、37期)

いま同僚の伊藤委員が主として財政関係で質問してまいりました。私は、税制上の問題に力点を置いて若干の質問をしてまいりたいと思います。本論に入る前に、前提として四点ほど伺っておきたいのでありますが、その…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1984/03/02、37期)

きょうは大変御多忙のところ、参考人の皆さんにはおいでをいただきまして本当にありがとうございました。いろいろと今大変貴重な御意見を拝聴いたしました。参考人おのおのの御意見を拝聴しますと、基本的には税金…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1984/03/27、37期)

木下先生、きのうから大変御苦労さまでございます。四、五点について見解をお伺いしたいと思うのでありますが、その第一点は、今国民の皆さんは大変税に関心を持っておりまして、かつ税に対して大変な不公平感を持…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1984/03/28、37期)

最初に主税局長と労働省に質問しておきたいと思うのであります。一つは、法人税法第二条「定義」でありますが、この十三号に「収益事業、販売業、製造業その他の政令で定める事業で、継続して事業場を設けて営まれ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1984/04/06、37期)

質問の要旨、通告順序をちょっと変えまして、最初に法制度の問題について、これは特許法と弁理士法について若干見解を伺っておきたいと思うのであります。私は、特許四法に対して歴史的変遷、経緯等についてずっと…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1984/04/20、37期)

きょうは、参考人の皆さんには御多忙のところおいでをいただきまして大変ありがとうございました。若干の問題について質問をしてまいりたいと思います。昭和五十九年度の財政運営に必要な財源の確保を図るための特…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1984/04/25、37期)

最初に、日銀副総裁に若干の質問をいたしたいと思います。第一点は、国際のいわゆる累積債務と金融不安等の問題についてお伺いをいたしたいと思いますが、現在の世界経済の一大不安は、何といっても発展途上国が大…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1984/07/10、37期)

参考人の皆さんには大変御多忙のところおいでをいただきまして、ありがとうございました。全参考人に質問をしてまいりますけれども、まず最初に、大月さんの方に質問をしてまいりたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1984/07/11、37期)

同僚の伊藤委員の後を継ぎまして、各論で質問してまいりたいと思いますから、明確な答弁をひとつお願いしたいと思います。第一点は、自主性、当事者能力等について、事業計画の認可問題であります。会社法の第九条…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1984/07/13、37期)

ただいまの堀委員のお話もありましたから、私はヘビースモーカーの方ですが、一時間我慢してやってみたいと思います。そこで、総理に質問をしてまいりたいと思うのでありますが、本題に入る前に一、二点、総理の見…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1984/12/06、37期)

八五年度の予算編成等に対する基本的な考え方について、大蔵大臣にまず質問してまいりたいと思います。これは「ファイナンス」、いわゆる大蔵省広報誌でありますが、これによりますと、大蔵大臣は九月十一日、閣議…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1985/03/06、37期)

大臣がおいでになりませんから、若干順序を変更して質問してまいりたいと思います。まず最初に税収問題についてでありますけれども、六十年歳入総額が五十二兆四千九百九十六億円、内訳として、税収が三十八兆五千…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1985/03/27、37期)

大臣に冒頭に、これは予定しておりませんでしたが、一点だけお伺いしておきたいと思うのであります。これは毎日新聞の夕刊でありますが、「サラリーマン税制合憲 最高裁初判断」こういう見出しが出ております。中…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1985/04/10、37期)

まず最初に、今回提案されました国の補助金等の整理及び合理化並びに臨時特例等に関する法律案、すなわちこの五十九法律、六十六項、これが一括法案として大蔵委員会に審議をしなさい、こう出された。このことにつ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1985/05/31、37期)

大臣、長い審議で本当に御苦労さまでございます。財確法に関連して、財政再建等々の問題について、本題に入る前に若干質問をしてまいりたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1985/06/04、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、ただいま議題となりました昭和六十年度の財政運営に必要な財源の確保を図るための特別措置に関する法律案を初め三法案に対し反対の討論を行います。初めに、中曽根内閣の財…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1985/11/12、37期)

まず最初に、大蔵大臣に今回の国家公務員共済組合法改正の骨格を説明していただきたい。そして、今度は簡単に設計内容を申し上げますと、このような考え方のもとに、改正案による共済年金は基礎年金に上乗せする報…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1985/11/22、37期)

まず厚生大臣にお尋ねをいたしますが、昭和七十年公的年金一元化の内容とスケジュールをどのように考えておられるか、お伺いいたします。におきましても、昭和六十一年四月から同時実施を前提として同じような改正…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1985/11/26、37期)

きょうは参考人の皆さん、御足労を煩わせまして、本当にありがたいと思います。まず最初に四人の参考人の皆さんに、今回の各四共済改正案を見ましても、四月通過しました年金法の改正要旨を見ましても、一口で言う…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1986/03/25、37期)

外務省からおいでになっていると思うのですが、最近報道等で、マルコス・リベート等の問題について、マルコス疑惑と日本企業の関係が云々されております。そこで、外務省でまだつかんでおるかどうかわかりませんけれ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1986/04/16、37期)

本案件の質問には関係ないのでありますが、冒頭に、通産省、来ておられますね。撚糸工連の収賄事件で国会議員が取り調べられておるという話を聞いたのですが、わかりませんか。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1986/02/20、37期)

順序を変えまして、官房長官が所用があるようでありまするから、最初に官房長官に、国鉄の要員等の問題について若干お伺いをしておきたいと思います。昨年の十二月十三日でありますが、政府は国鉄余剰人員対策の基…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12