奥野一雄衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   2758文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   2758文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第12号(1984/03/29、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、所得税法等の一部を改正する法律案、法人税法の一都を改正する法律案並びに租税特別措置法の一部を改正する法律案につきまして、反対の立場から討論を行うものであります。今日、国民は、景気の回復と生活の安定向上を心から求めております。にもかかわらず、政府は相変わら………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  3回発言  23652文字発言
第102回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  6回発言  61649文字発言
第103回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  2回発言  14991文字発言
第104回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  6回発言  51539文字発言

  37期通算  83回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 83) 17回発言 151831文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

商工委員会
            56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 56)  13回発言 121636文字発言

安全保障特別委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)   2回発言  18568文字発言

沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)   2回発言  11627文字発言

農林水産委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

環境委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

交通安全対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1984/08/02、37期)

今度新しい機構になりまして、後藤田総務庁長官が北方問題も担当されるということになったわけでございます。二月二十八日の当委員会では、当時の担当大臣の方々からそれぞれ所信表明があったわけでありますが、せっ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1984/03/02、37期)

最初に、通産行政の執行に当たっての基本的な態度について、ひとつお伺いしておきたいと思うわけであります。私ども地方におりますと、通産省というイメージはどちらかというと、中小商工業者や消費者の立場から見…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1984/04/04、37期)

きのう大臣の方から提案についての趣旨説明をお伺いしたわけですが、その御説明によりますと、この法律案の改正の理由というのは、信用保険事業の業務量の増大が見込まれる現状であるので、これに的確に対処する体制…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第4号(1985/04/08、37期)

私もこの委員会初めてでありますし、きょうは時間も相当少なくなっておりますので、すべてについてお尋ねするというわけにもまいらないと思いますが、せんだって防衛庁長官の方から、最近の国際軍事情勢及び我が国の…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1985/02/22、37期)

最初に通産大臣の方にお尋ねをいたしたいと思います。去年も小此木通産大臣の方にお尋ねをしたわけでありますけれども、一般的に通産省というのはどうも国民の受ける印象といいますか、あるいはまた小規模零細企業…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1985/02/26、37期)

中小企業倒産防止共済法の改正案につきまして若干質問していきたいと思います。最初に倒産関係についてでありますが、これは先日の当委員会におきまして若干お尋ねをいたしてまいりました。しかし、時間の関係から…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1985/03/26、37期)

最初に、基本的な問題についてお尋ねをしてまいりたいと思います。今、同僚の浜西議員の方からも触れられましたことにも関連をするわけでありますけれども、この法律案は情報処理の促進が主たる目的でありまして、…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1985/03/27、37期)

最初にちょっとお断りをいたしておきますが、昨日通産省の方に私の質問予定の項目をお出しをしてありますが、質問の都合で順序が不同になることもありますので、その辺のところはひとつ御了承いただきたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1985/03/29、37期)

参考人の諸先生方には大変お忙しいところを貴重な御意見をお聞かせをいただきまして、本当にありがとうございます。私、日本社会党・護憲共同に所属しております会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1985/11/13、37期)

きょうは余り時間がございませんので、三つの問題についてお尋ねをしていきたいと思うのですが、いずれ時間をこれからたっぷりとっていただきまして、本格的な質疑については後ほどまたぜひやらしていただきたいと思…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1985/11/22、37期)

一昨日から石油製品輸入に関する法律案の審議が行われておるわけでありまして、私も各委員の皆さん方の質疑をずっと聞いておったわけでありますけれども、どうもまだ全体像が完全に把握できないというのですか、まだ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第4号(1986/04/09、37期)

質問するに当たりまして、若干当惑している点があるのですけれども、それはこの前防衛庁長官の方から所信表明がございました。その中でこの安保特別委員会や国会等においては日本の国情にふさわしい防衛力のあり方、…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1986/04/23、37期)

時間が少ないですからごく簡単に質問させていただきます。最初に、先日のこの委員会におきまして、長官の所信表明演説がございました。その中で「長い間途絶えていた領土問題を含む平和条約締結交渉が再開され、今…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1986/02/21、37期)

通産大臣の方は何かお忙しいようでございますので、最初に一括お尋ねをしておきたいと思いますので、最初のお答えだけお願いをして、あとは政府委員の方にまた具体的に聞いてまいりたいと思います。所信表明演説を…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1986/03/25、37期)

時間が余りございませんので、ごく簡単に質問をさせていただきたいと思います。後で私の方の航空機関係のベテランでございます水田委員の方から十分な時間をかけて質問をされるということになっておりますので、その…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1986/03/28、37期)

私は、前回のこの法案審議の際にもいろいろ意見を申し上げてきたわけでありますけれども、今の質疑のやりとりを聞いておりましても、情報処理という問題を各省庁がそれぞればらばらに取り扱っておられるわけでありま…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1986/05/14、37期)

最初に、貿易収支の黒字などが…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12