国会議員白書トップ衆議院議員天野等>37期国会活動まとめ

天野等衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

37期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   3141文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   3141文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第19号(1984/04/19、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、ただいま議題となりました湖沼水質保全特別措置法案につきまして、内閣総理大臣並びに関係大臣に、その所見をお伺いしたいと思います。総理、私の郷土茨城は、水と緑に恵まれました豊かな土地でございます。中でも、県の東南部に位置しております霞ケ浦は、古くから私たち茨………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  6)  9回発言  59549文字発言
第102回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  9) 14回発言  93927文字発言
第103回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  4)  3回発言  13834文字発言
第104回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  2)  6回発言  48685文字発言

  37期通算  77回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 56 委員 21) 32回発言 215995文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

法務委員会
            56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 56 委員  0)  27回発言 186587文字発言

安全保障特別委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)   2回発言  12388文字発言

文教委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   2回発言  10017文字発言

環境委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   7003文字発言

農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

交通安全対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

法務委員会理事(第101回国会)
法務委員会理事(第102回国会)
法務委員会理事(第103回国会)
法務委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第5号(1984/08/03、37期)

ただいまの上田委員の質問に続きまして、私もこの安保体制の情報通信具体運用というような面に焦点を絞ってひとつお脅ねをしてみたいというふうに考えております。実はただいま問題になりました自衛隊の中央指揮所…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 環境委員会 第10号(1984/05/18、37期)

湖沼水質保全特別措置法につきましてまず環境庁長官にお尋ねしたいのでございますが、この法案に関係しまして環境庁の方からいただきました資料の中に、湖沼の水質汚濁の状況ということで環境基準達成率の推移を示す…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1984/03/02、37期)

大臣に対しましてまずお尋ねしたいと思いますけれども、今回の総選挙で国民の示された声というものは、やはり政治倫理の確立ということを国政の最も重要な課題として考えていけという意思ではなかったかと思うわけで…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1984/03/09、37期)

裁判所職員定員法の一部改正法律案についての質問をさせていただきますが、まず、この改正案の提案理由の説明の中で「地方裁判所における特殊損害賠償事件等及び民事執行法に基づく執行事件並びに家庭裁判所における…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1984/04/06、37期)

本日は、参考人の諸先生方には本当にお忙しいところをありがとうございます。国籍法の改正という国の基本的な問題でございますので、先生方からのいろいろな御意見を率直にお尋ねしたいと思います。最初に、星野先…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1984/04/11、37期)

最初に法務省にちょっとお尋ねをいたしたいのですが、埼玉の所沢の富士見病院事件、これは昭和五十五年の事件でございますけれども、事件数としては幾つかあったと思いますが、その中でも一番中心的な医師に対します…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1984/04/13、37期)

国籍法・戸籍法の改正案についてお尋ねいたします。最初に国籍法につきまして、これは国民の範囲を定めるという基本的な法律でもございますので、国籍法の基本原則であります血統主義、なぜこの血統主義を今度の国…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1984/04/18、37期)

最初に、公職選挙法の関係のことでお尋ねをしたいのです。実は四月十日、十一日の新聞各紙に出ておった茨城県鹿島郡大野村というところでの事件でございますけれども、ちょっと大ざっぱに申し上げますと、総選挙の…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1984/07/04、37期)

最初に、七月の一日、二日の新聞で、新潟刑務所の受刑者が六日間に四人続けて心不全のために急死したという報道がされておりますけれども、その点について法務省の方でお調べになっておられるか、また現在まで調べら…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第4号(1985/04/08、37期)

私は、昨年の十月でございましたか、第二次の中間報告が出されました有事法制の問題について若干の質問をしてみたいと思います。まず長官にお尋ねしたいのでございますが、この時期に有事法制の第二次中間報告とい…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第16号(1985/06/05、37期)

短い時間でございますので、議論をまとめていきたいと思いますので、きょうの…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1984/12/14、37期)

私の方から、最初に、議題になっております裁判官の報酬、検察官の俸給に関する改正案についてお尋ねをしたいと思います。まず大臣、先ほどの提案理由の中でも、この法案について、人事院勧告の趣旨にかんがみて、…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1984/12/18、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案及び検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案の採決に当たりまして、政府提出原案に反対をし、民社党・…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1985/02/20、37期)

先ほど嶋崎法務大臣の所信表明をお聞きしたところでございますけれども、実は私もこの所信表明をお開きしましてどうも一点物足りないというところがございます。先ほど横山議員の方から暴力団の問題について触れてな…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1985/02/22、37期)

今回提出されましたこの裁判所職員の定員法でございますけれども、拝見をいたしますと、裁判官に関しましては九名の増、ところで裁判官以外の裁判所の職員につきましては二名の減ということになっておるわけでござい…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1985/03/29、37期)

電子情報処理組織による登記事務処理の円滑化のための措置等に関する法律案、大変長い名前で、どこでどういうふうに切れるのかちょっとわからないような法律の名前なのでございますが、なぜこんなことを申し上げるか…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1985/04/09、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、電子情報処理組織による登記事務処理の円滑化のための措置等に関する法律案に賛成の立場から討論をさせていただきます。この法案は、最近における不動産登記、商業登記等の…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1985/04/12、37期)

今、日野委員と民事局長の間で大分突っ込んだ議論が行われておりました。私も、せっかく議論がここまで詰まってきたところでございますから、少しその延長でお話をお聞きしたいと思います。私が用意しておりました…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1985/04/16、37期)

本日はお忙しいところ、両参考人にはこの法案審議のために御協力いただきまして大変ありがとうございます。私の方から若干の点について質問をさせていただきたいと思います。時間がございませんので重複を避けてと…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1985/05/14、37期)

私の方から、まず外国人登録法の問題、指紋押捺問題その他を中心にしまして少しお尋ねをしてみたいと思いますが、最初に指紋押捺について、みだりに指紋押捺を強制されない権利というようなものを基本的に持っている…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1985/05/24、37期)

最初に、郵政省の方にお尋ねをしたいのでございますが、郵政省としては、この法案についてどういう観点から必要なのか、必要というふうにお考えであるとすれば、どんなふうな観点からこの法案が必要だというふうにお…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1985/06/19、37期)

横山先生の大変格調高い質問の後に多少即物的な質問をさせていただきますが、関連をいたしまして一つずつお尋ねしたいと思います。実は、脳死問題を含めまして死というものを法制化することについてどういうふうに…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1985/09/06、37期)

私の方からは外国人登録法の問題についてお尋ねをしてみたいと思っておりますが、まず最初に大きな問題になっております指紋押捺拒否の問題ですけれども、指紋押捺拒否者が留保者も含めまして現在どの程度あるのか、…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1985/11/20、37期)

私の方から外国人登録法の問題について、毎々でございますけれども、やはり問題が大きいものでございますからお尋ねをしたいと思います。最初に、ことしの登録切りかえというのも時期的にいいまして一つの山を越え…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1985/12/10、37期)

最初に、午前中の質疑と多少重複にわたるかもしれませんが、今度の給与法の問題につきまして、人事院勧告を完全に実施をしなかったといいますか、それをそのまま準拠しなかった、実施時期を七月におくらせたその理由…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1985/12/11、37期)

実は、日韓事務レベル会議の話が新聞等でも報じられておりますが、その問題についてちょっとお尋ねをしておきたいと思ったのですが、局長お見えになりましたか。新聞で日韓事務レベル会議のことが出ておりました。…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1986/04/18、37期)

最初に、著作権法の一部を改正する法律案の方から質問をさせていただきたいと思います。本著作権法の改正、昨年はプログラムの著作物ということであったわけですけれども、今回、データベースあるいは有線による情…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1986/02/25、37期)

私から新大臣の所信表明につきまして、一言質問させていただきたいと思います。大臣が御就任なさいましてから間もなく、ことしの初めのことでございますけれども、中曽根総理大臣が、最高裁判所の定数是正の違憲判…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1986/03/25、37期)

まず、下級裁判所における裁判官の定員及び裁判官以外の職員の定員をふやすというのが本案の内容のようでございますけれども、その理由として、民事執行法に基づく執行事件処理の充実強化と破産事件処理の充実強化、…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1986/04/11、37期)

最初にまず、この法案が法務省の方からお考えになってなぜ必要なのだろうかという点でお答えをいただきたいのですが、その問題は、この法案がつくられるまでになってきました経過の中で、アメリカの通商代表部からの…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1986/04/16、37期)

最初に、最近新聞に出ておった事件でございますけれども、ことしの三月四日の朝日新聞でございますが、権利書を偽造して土地の詐欺をしたという事件で、住民票を勝手に移動させてそこで印鑑登録をして、それを使って…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1986/05/14、37期)

きょうはロッキードの控訴審の判決があったようでございますが、この問題については、時間を少しずらしまして、私の質問の途中で少しこの問題についても質問をさせていただきたいと思います。まず最初に、昨年の国…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12