田並胤明衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 42期(2000/06/25-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  1回発言   2263文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   2263文字発言

本会議発言一覧

第102回国会 衆議院 本会議 第13号(1985/03/09、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、ただいま議題となりました租税特別措置法及び所得税法の一部を改正する法律案並びに法人税法の一部を改正する法律案に対し、反対討論を行います。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  5回発言  33181文字発言
第102回国会 50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 50)  2回発言  18783文字発言
第103回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  2回発言  15600文字発言
第104回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  6)  4回発言  27854文字発言

  37期通算 102回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 93) 13回発言  95418文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

議院運営委員会
            49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 49)   0回発言      0文字発言

運輸委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)   9回発言  67564文字発言

逓信委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)   4回発言  27854文字発言

災害対策特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)   0回発言      0文字発言

地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

逓信委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1984/03/09、37期)

過般行われました運輸委員会における運輸大臣の所信表明に対しまして、幾つかの点について質問を申し上げたいと思います。大臣、所信表明の中で、運輸行政の要請は安全の確保と良質な輸送サービス、これは将来にわ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1984/04/20、37期)

関西国際空港の問題について幾つか質問いたします。先ほど来、関西国際空港の位置づけなり性格については大臣なり局長の方から答弁がありました。まず法律の目的等から見れば、いかに関西国際空港が重要であるかと…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1984/07/18、37期)

私の方は、東北・上越両新幹線、上野開業と同時に開通をする予定であります赤羽から大宮−宮原間の二十一・一キロの通勤新線の問題についてちょっとお伺いをしたいと思います。この通勤新線は、建設決定の経過から…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1984/07/24、37期)

それでは、同僚の左近議員の後を受けて、引き続いて道路運送法の一部改正の中の、特に地方事務官の廃止の問題と、さらに今まで自治体に移譲されておりました運輸行政の一部事務を今度は国が一元的に行うという問題に…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1984/08/01、37期)

それでは、第一点、六十年度の国家予算編成に向けての運輸省の重点施策は何かということについて、まずお伺いをしたいと思います。六十年度、来年度の国の予算編成の第一段階ともいうべき概算要求基準というのが昨…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1985/03/26、37期)

それでは、日タ法の今回の廃止に関する提案に対して幾つかの点について質問をするわけでありますが、日タ法は昭和四十年三月に運輸委員会起立総員の全会一致で可決をされまして、四十年五月に法律が制定をされ、四十…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1985/06/21、37期)

それでは第一点、運輸省の許認可事項について公表する意思があるかないかという問題についてお伺いをしたいと思うのです。現在、運輸省の許認可件数というのが、五十九年の四月一日現在で二千二百十一件あるそうで…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1985/11/14、37期)

きょうは日本航空の専務の平沢さんが大変多忙なところを出席をされまして、大変御苦労さまでございます。まず第一に、日航機の航路逸脱問題についてお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1985/12/06、37期)

参考人の加藤先生には大変御多用の…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1986/02/20、37期)

郵政大臣におかれましては、このたび御就任大変おめでとうございました。過日、週刊誌でしょうか新聞でしょうか、大変美しい奥さんと御一緒に出ておりまして、私と同じで内助の功が大変強いんだなという感じを受け…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1986/03/06、37期)

それでは、簡易生命保険法の一部を改正する法律案と郵便年金法の一部を改正する法律案について、質問をさせていただきます。分科会の関係でちょっとおくれまして、大変申しわけありませんでした。今回の簡易生命保…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1986/03/24、37期)

それでは、私は第一点、NHKの今後の財政見通しとその対策についてお伺いをしたいと思うのです。郵政大臣おりませんので、次官の方にお願いをしたいんですが、まず大臣の今度のNHK予算に対する意見の中で、六…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1986/04/09、37期)

先ほど私どもの阿部委員の方から大臣に対して、経構研が総理大臣に出した意見の中に非課税貯蓄制度の廃止というのが出ておって、それに対しての大臣の考え方も聞いたから、それで理解をしたわけでありますが、第一回…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 42期(2000/06/25-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12