佐藤祐弘衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   3727文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   3727文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第18号(1984/04/17、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表しまして、国民年金法等の一部を改正する法律案について、総理並びに関係大臣に質問をいたします。総理、あなたは老後市場という言葉を御存じでしょうか。生命保険会社や損害保険会社は、今の時期を老後市場開拓の絶好のチャンスと見て、「あんしん」「新長寿」などの商品名で年金保険や医………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  8回発言  55448文字発言
第102回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  6回発言  43020文字発言
第103回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6959文字発言
第104回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  7回発言  42537文字発言

  37期通算  46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46) 22回発言 147964文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

逓信委員会
            41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41)  21回発言 139293文字発言

予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)   1回発言   8671文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1984/03/26、37期)

初めての質問をさせていただきます。ふなれな点はお許しをいただきたい。私はまず最初に、ニューメディアに対するNHKの基本的な取り組みの姿勢といいますか、お尋ねをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1984/04/11、37期)

最初に郵政大臣に一言お聞きしたい。昨日国会に提出されましたいわゆる電電二法、これの審議は今後の日程になるわけでありますが、関連しまして新聞にさまざまな報道が行われております。利権争いがどうだとか、そ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1984/04/19、37期)

きょうは郵便の問題を中心にお聞きしたいと思います。あすはちょうど五十一回目の逓信記念日でございまして、郵政省は身体障害者の問題で国民の理解を深めるという目的で青い鳥はがきというのを発行しておられます…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1984/05/09、37期)

私も、電波法の前に、ゆり二号の故障問題で若干お尋ねしたいと思います。午前からの質疑で幾つかの点が明らかにもなりつつあります。また、非常にこれは大きな問題だと思いますので、委員長にお願いをしたいのであ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1984/06/20、37期)

ゆり二号の問題です。今までの答弁を聞いておりまして、まだやはりすっきりしない点が幾つかございますのでお尋ねをしたい。一つは事故発生時の対応の問題です。この前、五月九日の委員会で私ここで、NHK予算審…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第13号(1984/07/04、37期)

共産党としましては、初めての質問になりますので、多少重複するところもあるかと思いますが、きょうは電電公社の民営化の問題を中心にお聞きしたい。これは電気通信事業法とあわせて結局、電気通信事業全体を民営…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第17号(1984/07/13、37期)

どうもきようは御苦労さまでございます。かなりもう質疑がございましたし、できるだけ重ならないような問題で二、三お聞きします。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第18号(1984/07/19、37期)

最初に、共産党の質問時間はあと一時間半、これは合意されておったわけであります。これとても十分ではないと私は思っておったわけですが、それが共産党を除く会派の間で修正の話が進められたということから、不当に…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1984/12/19、37期)

電電公社はこの民営化法案が成立すると直ちに、「ありがとうよろしくキャンペーン」というのを大々的にやられるというふうに聞いております。私の手元にありますのは東京地方電気通信部の資料でありますが、全職員を…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1985/03/25、37期)

ことしはNHKにとりまして放送開始六十年という非常に記念すべき年だと思います。私も放送五十年史、大部なものですから大ざっぱですが、改めて目を通しました。歴史的に見ますと、戦前の二十年の特に後半は、N…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1985/04/10、37期)

きのう政府は、日米貿易摩擦を緩和するための対外経済対策を発表したわけです。その中で、一つの大事な分野が通信機器の問題であります。とりわけ、アメリカの衛星購入の問題が目玉だ、そういった報道もありますし、…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1985/04/18、37期)

今回出されております郵便法の一部改正は、利用者に対するサービスの向上、利便を図るというのが本旨でありますので、我が党としても賛成の態度をとることにしております。つきましては、その趣旨が生かされるよう…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 逓信委員会 第9号(1985/06/19、37期)

川原会長にお尋ねをいたします。会長は、ことし三月、当委員会での私の質問に対しまして、いわゆる国内番組基準の第一に挙げております「世界平和の理想の実現に寄与し、人類の幸福に貢献する」という基本原則に触…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1985/03/09、37期)

最初に、総理に核の問題でお聞きをしたいと思います。総理は、核廃絶について「新しい保守の論理」でいろいろ書いておるということをよくおっしゃいます。改めて読ましていただきました。この中で、核廃絶あるいは…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1985/10/14、37期)

私は、十月三十一日に起きたJAL四四一便の航路逸脱問題からお尋ねしていきたいと思いますが、その前に、最初に、ただいま我が党の名前が名指しで出るということがございました。二日だけ申し上げておきたい。我…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1986/03/05、37期)

きょうはNTTの方にお見えいただいておりますので、最初にNTTに関する問題、続いて郵便の問題をお尋ねしていきたいと思います。まず、新大臣にお伺いを一言したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1986/03/06、37期)

今回の簡易生命保険法の一部改正及び郵便年金法の一部改正は、簡保の実質的な加入限度額の引き上げとか、家族保険あるいは契約者死亡後自動継続保険等の改正、その他年金の方でいいますと継続受取人の指定など、国民…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1986/03/24、37期)

御存じのように、ことしは国連で決められた国際平和年であります。NHKはこれまで、昭和五十四年の国際児童年、五十六年の障害者年、五十八年のコミュニケーション年、そして昨年の国際青年年に、キャンペーン番組…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1986/04/03、37期)

今回の電波法の一部改正、その三十七条関係は、海上における人命の安全のための国際条約関連であります。私たちも必要なものだと考えております。もう一つの五条関係、外国性排除の緩和に関してでありますけれども…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1986/04/09、37期)

最初に、郵便貯金振興会についてお聞きします。いろいろやりとりがありました。最初に確認しておきたいのですが、今回の改正は、民間法人化せよという臨調の最終答申、これの具体化である、今度の改正によって臨調…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1986/04/16、37期)

今回の改正案は、全体としまして国民へのサービス向上、利便を図るというものでありますので、結構だというふうに思っております。改正案に関連して確かめておきたいことが一、二ございます。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1986/04/23、37期)

私が今挙げました二つの基本的な点、この点はそういう認識でいいと思うのですが、重ねてお伺いします。つまり、公権力の介入を拡大しようとするものではないのだ、あくまで限定的なものだというのが第一点ですね。第…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12