国会議員白書トップ衆議院議員斉藤節>37期国会活動まとめ

斉藤節衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   1951文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   1951文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第6号(1984/02/22、37期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題になりました昭和五十八年度一般会計補正予算案及び同特別会計補正予算案に対し、反対の討論を行うものであります。(拍手)中曽根内閣は、昭和五十八年度予算案を編成するに当たり、財政再建を進めると宣言し、超緊縮予算を編成したのであります。その内容は、国民生活と関………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35)  4回発言  34741文字発言
第102回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  5回発言  35293文字発言
第103回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  13778文字発言
第104回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  2回発言  12302文字発言

  37期通算  63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 63) 13回発言  96114文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

予算委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)   2回発言  17468文字発言

決算委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)   7回発言  48766文字発言

環境委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)   2回発言  17273文字発言

交通安全対策特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)   1回発言   3555文字発言

公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)   1回発言   9052文字発言

社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 環境委員会 第5号(1984/04/13、37期)

水俣病も随分長い期間になりまして、にもかかわらず、いまだに多くの患者が大変な状態にあるということを私は大変遺憾に思うわけでございますけれども、熊本県としては何回か国に対して水俣病の対策に関する要望書な…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 環境委員会 第11号(1984/06/26、37期)

ただいま網岡委員が質問しておられましたベリリウム問題につきまして、実は私は去る二十一日に知多半島にあります半田の日本碍子工場を視察してまいりました。それにつきまして私の考えなどを述べ、そして各関係省庁…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1984/02/22、37期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題になりました昭和五十八年度一般会計補正予算案及び同特別会計補正予算案に対し、反対の討論を行うものであります。以下、本補正予算案に反対する主な理由を申し上…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1984/03/05、37期)

きょうのニュースによりますと、中国残留孤児が現在我が国を訪れておりまして肉親捜しをやっておるわけであります。これに関しまして厚生大臣並びに厚生省、そのほかいろいろの関係各位の方々が大変献身的な努力をし…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1985/03/26、37期)

公明党・国民会議の斉藤節でございます。総理に御質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1985/04/11、37期)

私、公明党の斉藤節でございます。まず最初に、農耕土壌について、環境庁初め厚生省の方々に御答弁願いたいと思っております。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1985/04/23、37期)

まず、私からは首都圏中央連絡道路についての質問をさしていただきたいと思います。これは首都圏の幹線道路でございますけれども、十六号、二十号、環状七号、八号と、これらの現在の交通事情はどんなふうになって…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1985/05/29、37期)

最初に、私から水の問題についてやらせていただきたいと思います。我々人類にとって必要不可欠な水、これをどのように確保していくかという問題で、ダムの建設があるわけでありますけれとも、現在ダム建設予定地で…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1985/06/18、37期)

私は、文部省と科学技術庁と両方ありますけれども、文部大臣お見えですから、最初に文部省の方にお尋ねいたします。最近、大学における研究並びに教育という問題、大変大きな問題になっているんじゃないかなと私は…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1985/12/09、37期)

私、公明党の斉藤節でございます。まず最初に、国際交流基金関係について御質問申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1985/12/03、37期)

前回、同僚議員であります中村議員がいろいろ御質問いたしたわけでありますけれども、今までの議論をお聞きしまして、どうも全体的にただただ自民党の六・六増減案だけをぜひ通してもらいたいというだけでございまし…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1986/04/21、37期)

私は、難病対策、スモンについて厚生省の方々に質問を申し上げたいと思っております。まず、基本的なことをお聞きしますけれども、スモン病患者の申請者数、認定者数、それから棄却者数はそれぞれ何人なのか、お聞…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第4号(1986/03/20、37期)

まず最初に大臣の御所見をお伺いしたいのでありますけれども、交通安全対策事業の取り組みに対する基本的理念について御所見を承りたいと思います。そもそも動物が植物と異なるのは、いわゆる移動するものであると…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12