関山信之衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  1回発言   3148文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   3148文字発言

本会議発言一覧

第102回国会 衆議院 本会議 第22号(1985/04/19、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表し、ただいま議題となりました地方交付税法等の一部を改正する法律案につきまして、反対の討論を行います。私は、まず、今日における地方自治の意義について強調をいたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  8回発言  56958文字発言
第102回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 17)  4回発言  37375文字発言
第103回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  4)  4回発言  25307文字発言
第104回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 13)  5回発言  49494文字発言

  37期通算  73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 61) 21回発言 169134文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

運輸委員会
            47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47)  15回発言 123852文字発言

交通安全対策特別委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  7)   5回発言  35762文字発言

大蔵委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

商工委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   9520文字発言

議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

交通安全対策特別委員会理事(第102回国会)
交通安全対策特別委員会理事(第103回国会)
交通安全対策特別委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1984/04/20、37期)

せっかく大臣御出席でございますので、冒頭ひとつお尋ねをいたしたいわけでありますが、まさに「初めに臨調ありき」という感じがする昨今でございまして、そういう意味ではこの関西空港も臨調の枠組みの中であらわれ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1984/05/11、37期)

御案内の方も大勢いらっしゃると思いますが、過日、全国の港湾労働者は四十八時間のストライキをもって立ち上がりました。例年の春闘でありますけれども、ことしの港湾労働者のこのストライキは、今回上程されており…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1984/06/22、37期)

日本社会党・護憲共同を代表して、港湾運送事業法の一部を改正する法律案に対し、反対の立場から討論を行うものであります。本改正案は、昨年三月、臨時行政調査会最終答申の指摘を受け、近年コンテナ埠頭等の近代…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1984/07/17、37期)

最初に、まず大臣から、この法案にかかわって御所見を承りたいと思うわけであります。御案内のとおり、この法律が昭和五十四年の国際連合総会において採択をされました婦人差別撤廃条約というものに関連をいたしま…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1984/07/18、37期)

冒頭に委員長にお願い申し上げておきたいと思いますが、きょうの委員会の出席状況、まことに不本意でありますし、大体運輸委員会、通常の委員会でも自民党の御出席は余りよくないようでありますから、この際、委員長…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1984/08/01、37期)

きょうは、曲がり角にある海運問題についてお尋ねをいたしたいと思うわけでありますが、何分にも素人でございまして、総論的なことをお尋ねをしておきたいと思うのであります。ことしの四月九日、運輸大臣が海造審…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1984/04/11、37期)

関山信之でございます。初めて当選をいたしまして初めての質問の機会でございまして、まことにふなれでございますが、なるべくルールを守って安全運転で参りたいと思いますので、よろしくお願いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第5号(1984/04/19、37期)

建設大臣の御出席をいただきまして、所信表明に触れて若干のお尋ねを申し上げたいと思うのですが、ここ近年また交通事故、とりわけ死亡事故が騰勢に転じたということで、本委員会におきましても、先般来さまざまな角…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1985/04/12、37期)

私、過般同僚の左近議員がかなり全般的な御質問を申し上げておりますので、重複しないように御質問申し上げていきたいと思います。先ほど来いろいろとお話がございましたように、空港の騒音防止ということについて…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1985/06/21、37期)

まさに世を挙げて規制緩和、民間活力の導入という言葉があふれておるわけでありますけれども、きょうは規制緩和の問題についてお尋ねをいたしたいと思います。初めに、きょう行革審からもおいでをいただいておるわ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第4号(1985/04/22、37期)

大臣に最初に、せっかくおいでをいただいておりまして、途中で御退席というようにも伺っておりますので、冒頭、基本的な問題についてだけ三点ほどお伺いをいたしたいと思うわけです。シートベルトの着用の義務化の…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第6号(1985/06/06、37期)

きょうもいろいろと陸海空それぞれの交通事故についての御議論が続いておるわけでありますが、えてして大きな事故が発生をいたしませんとなかなか問題が大きく取り上げられることがないというのが通例のようでありま…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1985/11/26、37期)

最初に、まず総裁にちょっとお尋ねをいたしますが、実はこの春のことなのですけれども、私の地元の新潟日報という新聞がございまして、そこに四段抜きで「国鉄職員相次ぎ自殺」という記事が出ました。それ以来私の記…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1985/12/06、37期)

加藤先生には御苦労さまです。引き続き、私は主として分割会社の、とりわけ三島の会社の収支見通しなどについて伺うのですが、冒頭、きょう余り議論をしておれないものですから、一言、二言基本的なことをお尋ねを…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第2号(1985/11/27、37期)

大変短い時間でございますので、端的に伺いたいと思います。関越トンネルが開通以来二カ月近くになろうとしているわけですけれども、最初に警察の方からごく簡単にこの二カ月間の交通量、事故、トラブルの状況がど…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1985/11/21、37期)

まさに世を挙げて規制緩和、民間活力シンドロームという感じでございますけれども、私はきょうは、所管の運輸委員会におりますので、この一連の規制緩和の運輸の部門についてお尋ねを申し上げたいと思うのです。本…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1986/02/21、37期)

午前中の吉原議員の質問に引き続きまして、私は国鉄以外の問題について、大臣の所信表明にかかわって御質問したいと思います。今も大臣をお待ちしながら、なかなか大臣の御発言が活発で、予算委員会の発言が長引い…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1986/04/08、37期)

港湾整備計画も第七次、二十六年目を迎えるわけでございますけれども、従来、第六次まで進んでまいりました港湾整備の状況を拝見しながら、今日の時点で改めて第七次五カ年計画とは何かというふうに考えますと、この…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1986/04/15、37期)

この種質問も、だんだん後に回ってまいりますと、重なる部分もあろうかと思いますけれども、改めて念押しをするつもりでお伺いをする部分もございますので、よろしくおつき合いをいただきたいと思います。最初に、…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1986/05/09、37期)

世を挙げて円高不況で大変な事態になっておるわけでありますけれども、今回の船舶解撤促進法案もさまざまな海運業界をめぐる深刻な状況の中で、おくればせながらという感じですが、新たな一つの手当てが提起をされて…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1986/05/16、37期)

今、委員長が法律の表題を読み上げたわけでありますが、大変ややこしい法律のようでありまして、私も中身の理解に大変手間取った部分がございますけれども、最初に、この法律が今回改正されます経緯のようなものにつ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12