左近正男衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   3310文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  1回発言   2588文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  2回発言   5898文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第15号(1984/04/05、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表し、ただいま議題となりました関西国際空港株式会社法案について、総理並びに関係大臣に御質問いたします。まず、質問に入る前に、私の総理に対する率直な印象を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第25号(1986/05/06、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表し、ただいま議題となりました日本国有鉄道の経営する事業の運営の改善のために昭和六十一年度において緊急に講ずべき特別措置に関する法律案について、反対の討論を行います。(拍手)今や我が国は、世界に誇れる国鉄という国民的共有財産を失うかどうかの岐路に立たされております。我々………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  6回発言  35039文字発言
第102回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  6回発言  37966文字発言
第103回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   8381文字発言
第104回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 16)  7回発言  49233文字発言

  37期通算  63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 61) 20回発言 130619文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47) 17回発言 111640文字発言

 安全保障特別委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 12)  2回発言  13666文字発言

 建設委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   5313文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 安全保障特別委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第7号(1984/10/16、37期)

私は防衛問題については全くの素人でございますし、また、本委員会で質問させていただくのも初めてでございます。そういう立場で、現在国民が防衛問題についてどういうような認識なり、あるいはある面では危機感、そ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1984/04/13、37期)

今度新しくできる関西新空港の問題について、私、過日本会議でも質問をさしていただきましたが、なお若干の問題について大臣からも詳しく見解の表明を承りたいと思います。私は、この関西の新しくできる空港につい…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1984/04/17、37期)

きょうは、参考人の各先生方大変御苦労さまでございます。貴重な御意見を出していただきまして、本当にありがとうございます。それでは、岸参考人を中心にいたしまして若干の事項について御質問をさせていただきま…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1984/05/08、37期)

それでは、時間がありませんので簡潔に御質問します。まず、法第六条の「事業の範囲」について、関西新空港の土砂採取、運搬について会社の事業の範囲に入るのかどうか明確にしていただきたい。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1984/05/09、37期)

私は、きょうは各都市で経営している都市交通問題について若干の御質問をしたいと思います。今日、都市交通は、バスについては一日五百二十万人、特に六大都市と札幌ではそのうちの七〇%に当たる三百六十一万人を…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1984/07/24、37期)

この地方事務官問題については、三十数年来の経過がございます。確かにこれは奇妙な存在であり、変則的な形である。このことは、今次の臨調の答申をまつまでもなく、今までに地方制度調査会あるいは昭和三十九年の臨…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第5号(1985/04/17、37期)

大臣は、昨年の十月三十一日、第二次中曽根内閣で大変な防衛庁長官を拝命されたわけですが、当時の新聞を見ますと、将来の首相候補の一人ではないかというような論評もされておる、大変優秀な方だと思っております。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1984/12/21、37期)

関西国際空港に関連する事項で二、三御質問したいと思います。まず、大臣がかわられたわけですが、新大臣は関西国際空港の建設についてどのような認識を持って今後やっていかれようとするのか、お伺いをしたいと思…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1985/02/22、37期)

大臣の所信表明に対し若干の質問をさせていただきます。まず、国際航空について大臣は所信表明の中で「現在、日米間の航空権益の総合的均衡を目指して協議を続けている」こういう表明がされたわけですが、今日の日…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1985/04/02、37期)

五十八年の臨調答申の中で、特殊法人問題について、現在百九十四の特殊法人があるらしいですが、当面七十一法人についていろいろと臨調としては論議をされた。今回出されております大阪と福岡の空港周辺整備機構の統…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1985/04/19、37期)

大気汚染の原因になっておるNO2の環境基準が、特に総量規制をしておる東京、神奈川、大阪において目標としておった六十年三月末日までに基準達成ができなかった、大変重大なことだと思うのです。この原因は何かと…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1985/06/21、37期)

もう時間も余りありませんが、大阪空港周辺の騒音対象地域をかなり縮小するという話ですが、これは事実ですか。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1985/11/26、37期)

亀井委員長、御苦労さんでございます。きょう私は監理委員会がまとめられた「国鉄改革に関する意見」について若干御質問をさしていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1986/03/05、37期)

きょう私は大臣の所信表明に関し、航空問題、地域交通の問題、この二つの観点から御質問をしたいと思います。まず、私は大阪が地元ですので、今行き詰まっておる関西新空港の漁業補償の問題について大臣の所信をお…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1986/03/25、37期)

この特別措置法案は地方鉄道法のみを対象にする。なぜ軌道法は対象にならないのですか。このような本来的な軌道と地方鉄道の性格の違いを反映いたしまして、例えば軌道法体系の中では、道路管理と鉄道事業の間の調…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1986/03/28、37期)

本法案の審議に入る前に、過日西武鉄道の新宿線で百九十人からなる重軽傷者を出した追突事故があったわけですが、これの事故の概要と原因は何であったのかということを御説明願いたい。三月二十三日の午後零時十一…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1986/04/08、37期)

この法案の御質問をさしていただく前に一点だけ、大臣なり、きょう服部局長も来ておられますので、見解をお聞きをしておきたいと思います。新聞でも大きく報道されておりますように、運輸省所管の全国軽自動車協会…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1986/04/18、37期)

まず、本法律案の性格についてお尋ねしたいと思います。運輸大臣は、提案理由の説明の中で、「昨年七月に提出された日本国有鉄道再建監理委員会の意見を最大限に尊重し、昭和六十二年四月一日から新経営形態へ移行…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1986/04/25、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表し、本案に反対の討論を行うものであります。今や、膨大な長期債務を抱え、危機的状況にある国鉄の改革は、現下の国政上、緊急の大課題であります。しかしながら、これに取り組む…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1986/04/16、37期)

このたび国際花と緑の博覧会が大阪府において昭和六十五年に開催されることが決まった、このことについては地元では超党派で歓迎をしておるわけであります。したがいまして、これをぜひとも成功さしていただきたい、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22