矢追秀彦衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   1999文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   1999文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第11号(1984/03/27、37期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました酒税法、物品税法及び石油税法のそれぞれを一部改正する法律案に対し、反対の討論を行うものであります。(拍手)大体、一つの内閣で実行できる大きな政治課題はせいぜい一つぐらい、すなわち、講和条約締結、日ソ復交、所得倍増計画、沖縄返還、日中平和友好条………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  8回発言  54703文字発言
第102回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 26)  9回発言  62627文字発言
第103回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  8)  2回発言   4633文字発言
第104回国会 32回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 13 委員 17)  7回発言  46596文字発言

  37期通算 113回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 26 委員 85) 26回発言 168559文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            81回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 81) 19回発言 130389文字発言

 科学技術委員会
            28回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 26 委員  0)  5回発言  12709文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  25461文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 科学技術委員会理事(第102回国会)
 科学技術委員会理事(第103回国会)
 科学技術委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1984/03/02、37期)

参考人の皆さん大変御苦労さんでございます。時間もございませんので、問題点を絞りまして御質問したいと思います。まず最初に、先ほども出ておりましたが、今回の増税、大変酒税の方にしわ寄せが参りまして、五十…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1984/03/09、37期)

冒頭に大臣にお伺いいたしますが、昨日深夜までいろいろ議論をされました予算の修正をめぐる問題につきまして、当委員会と非常に、関係のあることがございます。特に、酒税から物品税の扱い、それからパートの減税問…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1984/04/06、37期)

午前中も議論が出ておりましたが、最初に、特別会計の問題について総論的な御質問をしたいと思います。まず、臨調答申について、大蔵省としてはどう認識をされ、今日までどのような方向で特別会計の問題について検…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1984/04/13、37期)

最初に、所得税の各種の控除について伺いたいと思います。今年度税改正が行われまして控除額が上がったわけでございますが、この各種の控除の目的、それから今回上がりました目的と理由、そして控除額の算定基準、…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1984/04/18、37期)

初めに大蔵大臣、これもしばしば議論されていることでございますが、赤字国債の脱却の目標年次を五十九年から六十五年に引き延ばされたわけですが、五十八年度発行額七兆円を毎年度一兆円ずつ減額する予定でございま…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1984/05/09、37期)

最初に法律案の中身について御質問いたします。本法律案の提案理由の中に、株券等の保管や受け渡し面では合理化がおくれているため、発行量や流通量の増大に伴い事務量が極めて膨大なものになってきており、このま…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1984/07/11、37期)

今まで先輩また同僚委員からかなりたくさんの質問が出されました。私はなるべくダブるのを避けながらやりたいと思いますが、一部重なる点については御了承をいただきたいと思います。初めに特殊会社についてお伺い…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1984/07/13、37期)

私は、公明党・国民会議を代表し、ただいま議題となりましたたばこ事業法案外四法案に対し、賛成の討論を行うものであります。本法律案は、中曽根内閣が最重要課題として掲げる行財政改革の一翼を担うものでありま…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 科学技術委員会 第4号(1985/03/26、37期)

最初に大臣に所信表明の中から一言、二言お伺いをしたいと思います。「科学技術振興を国家の最重要課題の一つとして位置づけ、」のように言われておりますが、現実問題といたしまして、科学技術庁のシステムあるい…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 科学技術委員会 第8号(1985/04/23、37期)

先ほど来の先生のお話、私も基礎医学の研究をやっておりましたので、非常に同感を持って拝聴させていただきました。二、三点お伺いしたいのですが、一つは人材の発堀です。いわゆる入学試験ですね。現在のままでは…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 科学技術委員会 第9号(1985/06/11、37期)

簡単に二点ばかりお伺いいたします。最初、これは先ほどの小宮山先生の質問と同じことになりますので、御答弁なくても、私の意見とうお感じになるかお聞きいただければと思います。ヨーロッパはこのままでは終わら…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1985/03/06、37期)

初めに、先ほどもお答えをいただいておりましたが、本日、幹事長・書記長会談におきましての自民党の回答の中においての所得税減税、いわゆる政策減税について、大蔵大臣としてはどう受けとめ、今後どのように、特に…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1985/03/08、37期)

私は、きょうは租税弾性値についてお伺いをしたいのですが、「財政の中期展望」や租税負担率の計算で税収弾性値を一・一、こういう…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1985/04/03、37期)

大臣、初めに本論に入ります前に、先ほども議論が出ておりましたが、夕刊によりますと、アメリカの上院の委員会で対日報復法案が可決をされ、さらに下院でも強硬決議が採択をされておりまして、非常にアメリカの態度…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1985/05/22、37期)

最初に、産業投資特別会計に関連いたしまして質問いたします。昨年の四月十三日の本委員会におきまして、私は大蔵大臣に大蔵省所管特別会計の歳入の計上の仕方、特に、当初予算で過小に計上され、決算になると何百…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1985/05/23、37期)

最初に、参考人の先生方、きょうは本当にありがとうございます。日銀総裁にお伺いをいたしますが、今回、短期国債が出されるようになり、また前倒しも行われるようになったわけでございます。これはしばしば言われ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1985/02/20、37期)

税制調査会長にお伺いをいたしますが、今回の総括質疑の中におきまして、総理、また大蔵大臣の答弁で一つはっきりしておりますことは、税制改正については簡素、公平、公正、選択、これが一つの大きな基本方針、それ…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1985/11/29、37期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました国家公務員等共済組合法等の一部を改正する法律案及び修正案について、反対の討論を行います。反対する理由の第一は、国家公務員等の共済年金にも導入…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1985/12/06、37期)

最初に、大蔵大臣に円高問題について少しお伺いをいたします。九月二十二日の先進五カ国の蔵相会議で話し合いが行われましたその後、円相場は上昇を続けておりまして、二百四十円台であったのがもうこの二カ月で二…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 科学技術委員会 第11号(1986/04/22、37期)

法案の具体的な問題等については、また同僚議員から改めて細かい問題は聞かしていただきますが、私は基本的な問題と今まで議論されておりました問題のポイントだけを、きょうは時間も三十分でございますので、質問を…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 科学技術委員会 第13号(1986/05/02、37期)

最初に外務省にお伺いをいたしますが、先ほど来も議論が出ておりますように、なかなかソ連は情報を公開しない。ぽつりぽつりと死者が二人である、心配ない、あるいは鎮火をした、いろんな情報が少しずつしか出てきて…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1986/04/16、37期)

法律案とちょっと離れますが、最初に、日米首脳会談に関連して少しお伺いをしたいと思います。これは総理に聞くべき質問かもわかりませんが、大蔵大臣としてどうお考えなのかをお伺いしたいと思います。今回の首脳…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1986/04/18、37期)

簡単な法案ですから、恐らく議論はかなり出て、あるいはダブった質問になるかもわかりませんが、最初に最近の記念貨幣の発行とその枚数についてお伺いしたいと思います。ただ、これにつきましては一千万枚では足り…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1986/05/07、37期)

最初に東京サミットについて少しお伺いをいたします。大蔵大臣、大変御苦労さまでございました。いろいろな問題点を指摘していきたいと思いますが、まず最初に、経済宣言の中に出ておりますサーべーランスの問題に…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1986/05/14、37期)

何か沢田先生、続いてやれというようなお話でございますから。ちょっと裏口入学と言うのはいかがかと思う。というのは、選挙は無効としなかったわけですか会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1986/02/12、37期)

冒頭に、今坂口委員の最後の質問のエイズ問題に関連をいたしまして、要望だけを申し上げておきたいと思います。いろいろ大変深刻な問題であり、公明党といたしましても、総理御承知のように、昨年末の党首会談でも…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22