西山敬次郎衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

37期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 66)  0回発言      0文字発言
第102回国会 56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 56)  1回発言   2205文字発言
第103回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  1回発言  12024文字発言
第104回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 27)  1回発言   1725文字発言

  37期通算 180回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員166)  3回発言  15954文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

社会労働委員会
            82回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 82)   0回発言      0文字発言

外務委員会
            55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 41)   1回発言   1725文字発言

災害対策特別委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)   0回発言      0文字発言

公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)   2回発言  14229文字発言

大蔵委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   0回発言      0文字発言

文教委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

科学技術委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

外務委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第102回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1985/08/30、37期)

去る七月十七日に最高裁判所の判決がありました。申すまでもなく、これは去る昭和五十八年の年末の衆議院の総選挙の際の定数の配分が憲法違反であるというものであったわけでございます。私、判決の全文を読みました…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1985/12/03、37期)

一昨年の暮れの総選挙の際の定数の配分につきまして、七月に最高裁の判決がありました。もちろん憲法違反、違憲の判決であったわけでございます。最高裁判所が違憲審査権を持っておることはもちろんでございますので…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1986/05/14、37期)

ただいま両先生の非常に有益なお話、ありがとうございました。昨今の急激な円高、その原因が我が国の経常収支の大幅な黒字にあることはもちろんでございますが、きのうベーカー財務長官が証言したということをけさ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12