二階俊博衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-) - 48期(2017/10/22-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議 - 48期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会 - 48期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 50)  2回発言   8420文字発言
第102回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  1回発言   2317文字発言
第103回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  0回発言      0文字発言
第104回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 25)  2回発言   3995文字発言

  37期通算 132回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員126)  5回発言  14732文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

文教委員会
            46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46)   3回発言   6993文字発言

内閣委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)   0回発言      0文字発言

物価問題等に関する特別委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 16)   2回発言   7739文字発言

大蔵委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)   0回発言      0文字発言

社会労働委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   0回発言      0文字発言

議院運営委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   0回発言      0文字発言

農林水産委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   0回発言      0文字発言

運輸委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   0回発言      0文字発言

予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

物価問題等に関する特別委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第10号(1984/07/26、37期)

財政再建の問題については、河本長官は、さきの予算委員会等において、一つは歳出の合理化を図る、第二は税体系の根本的な見直し、第三に経済の活力の回復による税収の拡大が必要だと述べておられますが、まさに御指…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1984/05/09、37期)

今国会における森文部大臣の所信及び御答弁を伺っておりまして、今日、教育改革の重大な時期を迎え、大臣の教育に対する御熱意と深い御造詣に心から期待を寄せる一人でありますが、私は最初に、戦後の教育の発展の歴…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1985/04/24、37期)

臨教審の連日にわたる精力的な御審議に対し、まず心から敬意を表するものであります。臨教審の論議で、いわゆる自由化論、九月新学期の問題、また中高一貫の六年制の中等学校の構想等について大きな反響を呼んでお…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第6号(1986/04/10、37期)

昨年九月の五カ国蔵相会議が引き金となって円高基調は急速なテンポで進んでおり、国内経済にもさまざまな影響を及ぼしているわけでありますが、石油、電力、ガス業界等においては円高差益及び原油価格の低下によって…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1986/04/25、37期)

去る四月二十三日、臨時教育審議会は第二次答申を提出されましたが、二十一世紀に向けて教育の基本的なあり方を示すために長期間にわたる熱心な御審議に対しまして、まず敬意を表したいと思います。一昨日、第二次…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書 - 48期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-) - 48期(2017/10/22-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12