自見庄三郎衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46)  2回発言   9366文字発言
第102回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41)  1回発言   5018文字発言
第103回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  1回発言     84文字発言
第104回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47)  2回発言   1287文字発言

  37期通算 152回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員152)  6回発言  15755文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

社会労働委員会
            85回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 85)   2回発言   9366文字発言

大蔵委員会
            31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)   1回発言   1203文字発言

石炭対策特別委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)   3回発言   5186文字発言

予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)   0回発言      0文字発言

地方行政委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)   0回発言      0文字発言

内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1984/04/17、37期)

雇用保険法等の一部を改正する法律案について、政府の見解をただしたいと思います。御存じのように、失業というのは、これは本当に疾病と並びまして人生の二大不幸と申しますか、トルストイの有名な言葉にもござい…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第31号(1984/08/02、37期)

本日は、お暑い中、本当にわざわざ国民年金法等の一部を改正する法律案の当社労の委員会に参考人として出席いただき、また、大変貴重な御意見をお伺いいたしましてありがとうございます。深くお礼を申し上げます。…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第6号(1985/05/29、37期)

ただいま委員長の御報告にもございましたように、五月の十七日に南大夕張炭鉱で、ガス爆発の可能性が強いということでございますけれども、六十二人のとうとい人命が失われた、殉職者の方が出られたわけでございまし…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1985/10/14、37期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、小川省吾君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1985/12/24、37期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、矢山有作君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1986/05/07、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合を代表し、昭和六十一年度の財政運営に必要な財源の確保を図るための特別措置に関する法律案及び同法律案に対する修正案に賛成の意見を述べるものであります。本法律案は、先般成…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12