宮崎角治衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

37期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   3461文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  1回発言   3183文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  2回発言   6644文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第8号(1984/02/28、37期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま趣旨説明のありました昭和五十九年度地方財政計画、地方交付税法等の一部改正案並びに地方税法等の一部改正案につきまして、総理並びに関係大臣にお伺いいたします。総理、あなたは、一昨年秋総理大臣に就任以来、今回二回目の当初予算の編成に当たられましたが、そこには、総理………会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第24号(1986/04/25、37期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま趣旨説明のありました地方自治法の一部を改正する法律案につきまして、総理並びに関係大臣に質問いたします。地方自治法は、日本国憲法とともに昭和二十二年五月三日に施行され、間もなく四十年を迎えようとしております。我が国の憲法は、平和、人権、民主の三原理を基本として………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38) 11回発言  55216文字発言
第102回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  9回発言  37873文字発言
第103回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  3回発言  21686文字発言
第104回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  5回発言  23863文字発言

  37期通算  95回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 95) 28回発言 138638文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
            66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 66) 18回発言  92600文字発言

 石炭対策特別委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  7回発言  30868文字発言

 社会労働委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  11796文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3374文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1984/06/21、37期)

私は、長崎一区選出の公明党の宮崎角治でございます。直接被爆いたしました者として、きょうは、渡部大臣初め局長に、るる具体例をひっ提げながら、大小さまざまの問題とあわせまして御質問を進めてみたいと存ずる…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1984/03/16、37期)

今年初頭、一月十八日の三池炭鉱三池坑有明区域における坑内火災は、後世に幾多の教訓を残した大惨事であろうかと思います。過去十年間、最大級の事故であると存じます。私も何回かこういった惨事に直面したことがご…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第6号(1984/05/09、37期)

先日、我が国で一番長いと言われております、また大きいと言われております、総延長が五十四キロにも及ぶという、そしてまた日本最初の洋式機械化を導入して開設いたしました長崎県の高島という炭鉱に入坑したわけで…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1984/07/11、37期)

石炭政策における重要なポイントは、保安なくして出炭なし、また、出炭に不可欠なものは保安である。そういう石炭政策にまつわる昨今の話題はまことに目を覆うものがあるし、また、非常に胸を痛める要素が浮かんでく…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第8号(1984/08/02、37期)

今年一月十八日の有明鉱の大惨事、この事故よりはや六カ月余り経過をいたしました。本委員は、三月十六日、七月十一日、そして本日八月二日と三回にわたって、あの欠陥視されております、また常備を義務づけられてお…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1984/03/23、37期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました内閣提出に係る地方税法等の一部を改正する法律案及び日本共産党・革新共同提出の同法修正案に反対し、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議共同提出…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1984/03/27、37期)

全国の消防隊初め消防職員、特に私は一昨年の長崎の大水害において大変果敢な行動をとられた消防隊に対して感謝するとともに、今回の法律案をもとにしまして、前語りを抜いて、単刀直入に大臣初めお尋ねをいたしたい…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第12号(1984/04/24、37期)

今日まで多くの議員により自治省との質疑応答を重ね、そしてまた先般は大蔵大臣を迎えての各党の代表質問がございました中で、極めて疑問点といいますか、なかなか理解に苦しむ自治省の今回の法律案の提出、それにま…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1984/04/27、37期)

去る二十四日の当委員会で、厚生省関係その他の省関係につきまして当面する問題についての御質問の中に、残余の分がございましたので、きょうはまた厚生省の方に答弁を煩わしたいと思うわけでございます。前回は極…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第20号(1984/06/29、37期)

午前中からのそれぞれの一般質問の中で、特に私が今回お尋ねしたいことは、地方財政の問題でございます。地方財政をめぐる諸問題が、国と地方との間でかなりの乖離といいますか、いろいろなギャップといいますか、…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第21号(1984/07/03、37期)

今回の風営法の一部改正に関する法律案につきましては、ある面は評価をいたしでおるわけでございます。さらに認識をして評価したいというために、私は、この辺で手直しをし、あるいはもっと大きいなぎなたで手術をし…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1985/05/23、37期)

今回、原爆被爆者等援護法制定へ向けまして増岡厚生大臣に質問するわけでございますが、長崎一区の公明党の宮崎でございます。さきの予算委員会の分科会で本日のこの質問のことにつきまして大臣に通告いたしており…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1985/03/29、37期)

今斎藤委員の質問に対する答弁の中から、第八次へ向かってそれぞれ政府としての努力という方向がうかがえたわけでありますが、高橋石炭部長の答弁でよくのみ込めないところがございましたので、再度確認の意味でお尋…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1985/06/19、37期)

大変思い切った御提言と御意見を賜りました田中参考人にお尋ねしたいわけであります。率直に言って、国内炭をどうすべきか、こういうメーンテーマでお話しになった参考人の御意見の中に、多くの坑夫を殺して、しか…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1985/03/07、37期)

第百二国会におきます当委員会での質問は、古屋自治大臣、矢野税務局長、花岡財政局長、吉住審議官に最初の質問でございますが、いろいろと明度にしてまた誠意ある御答弁を求めたいと存じます。私は、最初に地方税…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1985/03/28、37期)

市町村の合併の特例に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、一般的な問題並びに具体例を挙げまして若干御質問したいと思うわけでございます。まず第一点でございますが、市町村の合併に関する一般的な問…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1985/04/16、37期)

参考人の先生方、きょうは大変御苦労さまでございます。私は、公明党・国民会議を代表いたしまして若干先生方にお尋ねするわけでありますが、今回は学者の先生方お二人と、そして実際現場で直接財政運営の衝に当たっ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第12号(1985/04/18、37期)

私は、昨年の二月二十八日の衆議院本会議、そしてまた去年の四月、そして今回、三回にわたりまして、一部は交付金化になり、一部は相当改正の方向へ進んでいるようなものもあります超過負担の問題につきまして最初に…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1985/04/19、37期)

昨日から本日の午前、午後を通じまして、関根長官には御答弁を煩わしたいと思います。最近の消防行政は、全国的に見た場合に大変な恐るべき、また憂うべき事態が発覚しておるわけでございます。最近のそういった事…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第15号(1985/05/31、37期)

横浜での強盗殺人事件につきましては、日本国内津々浦々まで、そしてまた各党が関心を持ち、本当に日本の犯罪史上大変な一ページを画したわけでありますが、事件の概要は、五月二十六日の午前一時半に横浜市内におき…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1985/12/11、37期)

最初に大臣、第七次答申がいよいよ期限切れが来ようとしておりますし、第八次答申というこれからの石炭政策のあり方についての諮問がなされたやに聞いているわけでありますが、大臣にお尋ねする前にまず石炭部長に、…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1985/11/26、37期)

今回の法案審議に先立ちまして、非常に重大な問題が横たわっております現実の各種共済、なかんずく国鉄共済の問題が横に大きく立ちふさがっておるわけでございます。この問題を先送りして云々ということは、非常に重…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1985/12/10、37期)

今回、国政全般に通じます諸問題につきまして質疑をいたしたいと思います。まず第一に、救急医療体制について消防庁長官の方へ、それから今まで御論議がありました一一・二九の国鉄ゲリラ問題、第三点に補助金問題…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 建設委員会 第14号(1986/05/16、37期)

本日、建設委員会で建設行政に関する質問の機会を与えていただきました長崎一区の公明党の宮崎でございます。主として道路行政につきましてお尋ねしたいわけでございますが、その中で幹線道路、そういった問題につき…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1986/03/06、37期)

公明党の宮崎でございます。小沢自治大臣を初めとして、関係省庁に地方自治に関する質問を申し上げます。具体的な例もございますので、どうかひとつ誠意ある答弁をお願いするものでございます。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1986/03/20、37期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました内閣提出に係る地方税法及び国有資産等所在市町村交付金及び納付金に関する法律の一部を改正する法律案に反対の討論を行います。今日の社会経済情勢を…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1986/03/27、37期)

初めに、消防法等の改正案についての質疑をいたします前に、一昨日、三月二十五日に発生しました火炎弾による皇居とアメリカ大使館へのゲリラ事件についてお伺いしたいのであります。この事件は、天皇陛下の在位六…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 地方行政委員会 第14号(1986/04/17、37期)

私は、当地方行政委員会に所属して以来、一貫して、地方団体の超過負担問題を初めとして国が本来持つべき負担を地方団体に転嫁している諸問題をもとに言及し、またいろいろ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22