国会議員白書トップ衆議院議員河野正>38期国会活動まとめ

河野正衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


衆議院本会議(38期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  1回発言   4801文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  0回発言      0文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  1回発言   4801文字発言

本会議発言一覧

第109回国会 衆議院 本会議 第4号(1987/07/16、38期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、ただいま提案されました精神衛生法等の一部を改正する法律案に対しまして、中曽根総理、そして関係閣僚それぞれに質問を申し上げ、かつお答えをいただきたいと思うところであります。冒頭あらかじめ申し上げておきたいと思います点は、本法案が精神障害者の人権の確保あるい………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第107回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言  30700文字発言
第108回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   6767文字発言
第109回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言  10024文字発言
第110回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第112回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言  16918文字発言
第113回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   6359文字発言
第114回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第116回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   8195文字発言

  38期通算  39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39)  8回発言  78963文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
            39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39)  8回発言  78963文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第107回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1986/10/09、38期)

御承知のように、中曽根総理は口を開けば「戦後政治の総決算」というふうに強調されておるところでございますが、私どもの社労としても「戦後政治の総決算」をしてもらわなければならぬケースがあるわけです。その一…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1986/11/20、38期)

せっかく総理の御出席でございますので、余り具体的なことをお尋ねいたしましても、厚生大臣の方で答弁ということになりますから、むしろ短時間でございますので、基本的な問題だけ総理にお尋ねをして、時間も非常に…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1987/05/14、38期)

今もちょっと触れられましたが、今度の医薬品副作用被害救済基金法の改正の目的は、先ほどもちょっと話がありましたように、研究振興というものを加えていく、要するにそういった題名の変更、それから目的の変更とい…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1987/08/27、38期)

端的にこの国立病院再編計画の法律案に対する感想を言わせていただくならば、これはまさしく天下の悪法と申し上げても過言でないと思うのです。というのは、きのうの参考人の意見を聞きましても、非常に意外に思いま…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1988/04/14、38期)

国保の改正案に対します質疑でありますが、今日高齢化が非常に進んでいく。ただそれだけではございません。やはり医学医術が進歩いたしまして先端医術がだんだんと向上される、そういったことが兼ね合わせられて、国…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1988/04/28、38期)

社会福祉・医療事業団法一部改正に対しまする質疑を行うわけですが、与えられた時間が非常に短いものですから、御親切は結構ですけれども、お答えの方はひとつ簡単にお答えをいただきたい、こういうふうに思います。会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1988/09/08、38期)

時間が限られておりますのでいろいろ多くをお尋ねするわけにはまいりませんが、いずれにいたしましても、きょうわざわざ当委員会のために御出席をいただいた参考人に対しましては、心から敬意を表したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1989/11/16、38期)

御承知のように昨年七月から精神保健法が施行されまして、この法の精神に示された障害者の人権の問題あるいは社会復帰を促進するというような非常に大きな基本的な使命があるわけです。そこであの改正は、大臣も御承…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22