村山達雄衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


衆議院本会議(38期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  0回発言      0文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  5回発言  14781文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  5回発言  14781文字発言

本会議発言一覧

第114回国会 衆議院 本会議 第3号(1989/02/10、38期)

平成元年度予算の御審議をお願いするに当たり、今後の財政金融政策の基本的な考え方につき所信を申し述べますとともに、予算の大綱を御説明いたします。我が国経済は、二度にわたる石油危機を初めとする幾多の試練を乗り越え、目覚ましい発展を遂げてまいりました。その過程で経済、社会全般にわたる国際化が著しく進展し、………会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 本会議 第4号(1989/02/13、38期)

総理大臣より、詳細な御報告がありました。お答えがありました。私としては、つけ加えることはありません。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 本会議 第5号(1989/02/14、38期)

今総理からお答えがありましたので、二つだけ申し上げておきます。一つは、免税業者が非常に競争場裏からオミットされるのじゃないか、こういう話でございますが、これは、コストアップがございますから、その分は当然転嫁さるべきものでございます。それから、売上税と違いまして、免税業者から仕入れた人も仕入れ控除がで………会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 本会議 第6号(1989/03/03、38期)

ただいま議題となりました租税特別措置法の一部を改正する法律案の趣旨を御説明申し上げます。租税特別措置につきましては、税制改革の円滑な実施に配意する措置及び地域の活性化、社会政策上の配慮等の当面の政策的要請に対応するとの観点から早急に実施すべき措置を講ずるほか、租税特別措置の整理合理化等の改正を行うこ………会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 本会議 第20号(1989/06/09、38期)

私に対する質問は二つでございます。一つは、今度の国庫補助負担率が、一部は復元されたり、一部は削減のまま恒久化されたり、あるいは暫定のまま残されたりしておる、国と地方の事務負担や補助率のあり方について全般的に見直すべきではないか、こういう御意見でございます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第107回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第108回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  0回発言      0文字発言
第109回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
第110回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第112回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  0回発言      0文字発言
第113回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  1回発言  12851文字発言
第116回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言  15762文字発言

  38期通算  76回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 76)  2回発言  28613文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 55)  1回発言  15762文字発言

 税制問題等に関する調査特別委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  1回発言  12851文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第113回国会 衆議院 税制問題等に関する調査特別委員会 第9号(1988/10/17、38期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、きょうは不公平税制のテーマだそうでございますので、そのことについてお伺いしたいと思います。私は、実は大蔵省在官二十六年でございまして、幸か不幸か、ほとんど税をやら…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1989/10/13、38期)

村山でございます。私、この間、国に帰りまして、いろいろ今度の根本的税制改革、消費税の話を地元でしたのでございます。そのとき驚いたことに、例えば所得税の配偶者控除の引き上げの問題、あるいは十六歳から二…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22