川崎寛治衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


衆議院本会議(38期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  1回発言   3775文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  0回発言      0文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  1回発言   3775文字発言

本会議発言一覧

第107回国会 衆議院 本会議 第11号(1986/10/31、38期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、ただいまの宮沢大蔵大臣の財政演説に対し、中曽根首相初め関係閣僚に質問いたします。今日の急激な円高不況は、決して経済の自然な摂理で起こった現象ではありません。日米間の貿易不均衡を是正するという名目で、人為的に誘導されたものであります。日本政府は円高誘導を受け入れる………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第107回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   5454文字発言
第108回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言  10942文字発言
第109回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言  18453文字発言
第110回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第111回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第112回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  3回発言  47070文字発言
第113回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  2回発言  39056文字発言
第114回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  3回発言  46262文字発言
第115回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第116回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言

  38期通算  92回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 92) 11回発言 167237文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 65)  9回発言 128181文字発言

 税制問題等に関する調査特別委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  2回発言  39056文字発言

 災害対策特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第107回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1986/11/04、38期)

大変大事な伊藤質問の時間にあえて関連をさせてもらいましたが、一九一〇年、明治四十三年の日韓併合条約に関する藤尾発言というものにつきましては、総理あるいは外務大臣がそれぞれこれまで御答弁になっております…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1987/03/30、38期)

アメリカ政府が半導体協定に違反だ、こういうことを理由にして、我が国に対して一〇〇%の高率関税をかけて報復措置に出てまいりました。これは極めて遺憾なことであります。ちょうどこれは中曽根首相の訪米の日程が…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1987/07/13、38期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、総理初め関係大臣に質問いたしたいと思います。今回の国会は総理にとって締めくくりの国会である、こういうことで、衆参の本会議におきましてもそれぞれそうした議…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1988/02/17、38期)

まず、総理に政治姿勢についてお尋ねをしたいと思います。残念ながら、国会は十一日間、この大事な予算の審議がとまっておりました。きのう予算委員長と法務委員長の辞任があったわけでありますが、予算というのは…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1988/02/22、38期)

きのう民放を夕方見ておりましたら、「百日目の竹下政権」という特別番組がございました。あるいは総理もごらんになられたかとも思いますが、私、その中で大変注目しましたことは、アンケートの中に竹下総理について…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1988/03/01、38期)

聞くところによりますと、きょうから政府税制調査会の所得税部会の中の納税者番号小委員会というのが作業を始める、こういうふうに聞いております。この問題は税制改革の中でも特に不公平税制の是正の一番大きな課題…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 税制問題等に関する調査特別委員会 第2号(1988/09/14、38期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしましてリクルート問題を追及いたしたいと思いますが、それに先立ちまして、総理に日朝関係についてちょっとお尋ねをしておきたいと思います。大変厳しい国会の状況の中で、…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 税制問題等に関する調査特別委員会 第20号(1988/11/07、38期)

リクルート問題は、その行くところを知らないわけでありまして、限りなく発展をしつつあるわけであります。一度はないと言明をしておりましたNTTの関係についても、村田秘書の株買い求めの問題についても、きのう…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1989/02/18、38期)

江副リクルートの前会長に引き続きまして、NTT関係の者が逮捕されました。さらに引き続き、きのうは労働省の元課長が逮捕、こういうことで、NTT関係、労働省関係、こういうぐあいに今捜査が進みつつあります。会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1989/04/11、38期)

今、総理の釈明を聞きました。しかし、永田町の外の国民の皆さんは、あなたの今の釈明を聞いても釈然とされないと思います。今とどまるところを知らないリクルート疑惑、さらにはこの四月一日実施した消費税、ある…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1989/06/12、38期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、宇野新総理を初め関係閣僚に若干の質問をいたしたい、こう思います。まず最初に、冒頭に報告がありましたリクルート事件の捜査結果に関する報告、これは後ほど社会…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22