山口敏夫衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


衆議院本会議(38期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  1回発言    698文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  2回発言   2384文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  2回発言   1194文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  0回発言      0文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  1回発言    697文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  6回発言   4973文字発言

本会議発言一覧

第107回国会 衆議院 本会議 第9号(1986/10/28、38期)

ただいま議題となりました一九八六年の国際小麦協定につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。昭和四十六年に作成されました一九七一年の国際小麦協定は、小麦貿易規約と食糧援助規約とから成っておりますが、両規約は本年六月三十日に失効することになっておりましたので、昨年来同協定………会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 本会議 第19号(1987/05/20、38期)

ただいま議題となりました九件につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、国際花と緑の博覧会政府代表設置臨時措置法案は、国際博覧会条約第十二条の規定に基づき、外務省に特別職の国家公務員である国際花と緑の博覧会政府代表一人を置くこととし、その任務、給与等について定めたも………会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 本会議 第21号(1987/05/22、38期)

ただいま議題となりました八件につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、国家代表等に対する犯罪防止条約は、元首、政府の長、外務大臣、外交官等国際的に保護される者に対する殺人、誘拐等を犯罪とし、その犯人の処罰、裁判権の設定、容疑者の引き渡し等について定めたものであります。会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 本会議 第10号(1987/08/20、38期)

ただいま議題となりました国際緊急援助隊派遣法案について、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、我が国としてその国力にふさわしい国際的責務を果たすため、海外の地域、特に開発途上にある海外の地域における大規模な災害に対し、緊急の援助活動を行う人員を国際緊急援助隊として被災国に………会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 本会議 第12号(1987/08/25、38期)

ただいま議題となりました両体につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、日本とカナダとの租税条約について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 本会議 第2号(1989/01/09、38期)

大行天皇におかせられましては、去る七日にわかに崩御あらせられました。まことに痛恨のきわみであります。国民一同、言葉に尽くしがたい悲しみに包まれております。ここに、本院は、敬弔の誠意をささげるため、弔詞を奉呈することに決定いたしました。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第107回国会  5回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第108回国会  4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第109回国会  5回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第112回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言
第113回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  0回発言      0文字発言
第114回国会 19回出席(長 15 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  0回発言      0文字発言
第115回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第116回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  3)  0回発言      0文字発言

  38期通算  73回出席(長 30 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 37)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            25回出席(長 15 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言

 税制問題等に関する調査特別委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
            15回出席(長 15 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 外務委員会委員長(第106回国会)
 外務委員会委員長(第107回国会)
 外務委員会委員長(第108回国会)
 外務委員会委員長(第109回国会)
 議院運営委員会委員長(第114回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第114回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第115回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第116回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22