中山利生衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


衆議院本会議(38期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 36期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  1回発言   1416文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  1回発言   1416文字発言

本会議発言一覧

第112回国会 衆議院 本会議 第27号(1988/05/25、38期)

ただいま議題となりました第三回国際連合軍縮特別総会に関する決議案につきまして、自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、民社党・民主連合を代表し、提案の趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 36期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
第107回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  3)  0回発言      0文字発言
第108回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  5)  0回発言      0文字発言
第109回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  6)  0回発言      0文字発言
第110回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
第111回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言   2471文字発言
第112回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 14)  2回発言   4047文字発言
第113回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  7)  0回発言      0文字発言
第114回国会 16回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 11)  0回発言      0文字発言
第115回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
第116回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  3)  2回発言   6745文字発言
第117回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  38期通算  96回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事 41 委員 52)  5回発言  13263文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
            49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 47)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員  2)  3回発言   6518文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            11回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  2回発言   6745文字発言

 リクルート問題に関する調査特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会委員長(第114回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第106回国会)
 地方行政委員会理事(第106回国会)
 外務委員会理事(第107回国会)
 地方行政委員会理事(第107回国会)
 外務委員会理事(第108回国会)
 外務委員会理事(第109回国会)
 外務委員会理事(第110回国会)
 外務委員会理事(第111回国会)
 外務委員会理事(第112回国会)
 外務委員会理事(第113回国会)
 外務委員会理事(第114回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第114回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第115回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第116回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第117回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第111回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1987/12/04、38期)

時間が制約されておりますので、早速大臣にいろいろお伺いしたいと思います。竹下内閣が成立をいたしまして政局も新しい時代に入ったと思うわけでございますが、最近の内外の情勢を考えてみますときに、大変な時代…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1988/03/09、38期)

先般の本会議におきます宇野外務大臣の外交演説を中心にして二、三御質問を申し上げたいと思います。この演説の中にもございましたように、ただいまの国際情勢は大変厳しいものがあり、また、世界じゅうを見回して…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1988/05/24、38期)

私は、提出者を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1989/11/15、38期)

自由民主党を代表いたしまして、自由民主党の意見を申し上げます。我が党は、最高裁判決、また国会の決議の重さを踏まえまして、ただいま議題となっております定数是正に関する審議、格差の問題について、議員総定…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第6号(1989/12/05、38期)

小林会長には、きょうは大変お忙しいところ当委員会に御出席をいただいて、ただいまは審議会の審議状況について詳しい御報告をいただきまして、まことにありがとうございました。今お話にありましたように、公職選…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 36期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22