越智伊平衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


衆議院本会議(38期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  1回発言    227文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  1回発言    692文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  1回発言   1590文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  3回発言   2509文字発言

本会議発言一覧

第108回国会 衆議院 本会議 第11号(1987/04/14、38期)

ただいま議題となりました憲政功労年金法の一部を改正する法律案につきまして、提案の趣旨を御説明申し上げます。この法律案は、国会議員として五十年以上在職し、憲政上特に功績顕著なものとして、衆議院または参議院において、表彰の議決があった者に対して、終身、支給する功労年金の年額を、法律制定当初の百万円からこ………会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 本会議 第18号(1987/09/10、38期)

ただいま議題となりました日中国交正常化十五周年に当たり、日中友好関係の一層の増進に関する決議案につきまして、自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議及び民社党・民主連合を代表して、提案の趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 本会議 第14号(1988/04/12、38期)

住宅対策につきましては、総理から御答弁申し上げたとおりでありますが、適正な居住費負担のもとで居住水準の向上を図ることを基本的目標と考えております。このため、国民の住宅取得に伴う負担を軽減すべく、住宅金融公庫融資及び住宅税制の拡充に努めているところでございます。また、良質な賃貸住宅居住への需要にこたえ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第107回国会 20回出席(長 20 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第108回国会 25回出席(長 25 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第109回国会 19回出席(長 19 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第110回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第114回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  0)  0回発言      0文字発言
第115回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第116回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  0)  2回発言   1097文字発言

  38期通算 100回出席(長 68 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員  0)  2回発言   1097文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
            68回出席(長 68 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員  0)  0回発言      0文字発言

 税制問題等に関する調査特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言   1097文字発言


委員会委員長経験

 議院運営委員会委員長(第106回国会)
 議院運営委員会委員長(第107回国会)
 議院運営委員会委員長(第108回国会)
 議院運営委員会委員長(第109回国会)
 議院運営委員会委員長(第110回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第114回国会)
 予算委員会理事(第115回国会)
 予算委員会理事(第116回国会)
 税制問題等に関する調査特別委員会理事(第116回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第116回国会 衆議院 税制問題等に関する調査特別委員会 第1号(1989/12/05、38期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 税制問題等に関する調査特別委員会 第3号(1989/12/13、38期)

ただいまのような状況でございますので、ぜひとも発議者並びに野党各党の出席を求めたいと思いますので、再度、委員部をして委員長から要請いただきたい、かように思います。その御返事を聞きまして、また質問をさせ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22