田中美智子衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


衆議院本会議(38期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  0回発言      0文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第107回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言  14921文字発言
第108回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言  21940文字発言
第109回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  6回発言  35981文字発言
第110回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第111回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第112回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  4回発言  34022文字発言
第113回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  12371文字発言
第114回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言  26954文字発言
第116回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言  19536文字発言

  38期通算  60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 60) 25回発言 165725文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
            54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 54) 24回発言 155645文字発言

 予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  10080文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第107回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1986/10/23、38期)

老人保健法の質問をさせていただきます。老人医療の無料化をやめて一ヵ月四百円ずつ窓口で取るということになりましたのが昭和五十八年ですが、そのときに老人医療費の伸びが九・四%でした。ところがそれが一気に…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1986/11/20、38期)

中曽根総理、あなたは同時選挙のときに、六月十一日の札幌市内で地方遊説の第一声の演説をなさったことを覚えていられると思います。これは新聞にも報道されておりますが、老人が欲しいものは、一つは年金、医療、も…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1987/03/25、38期)

総務庁が発表しましたことしの一月分の労働力調査によりますと、完全失業者が百八十二万人、昨年一月に比べますと、この一年間で十七万人も失業者がふえているということです。失業率も三%と昭和二十八年の統計開始…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1987/05/14、38期)

まず、年金の積立金の自主運用についての質問からいたします。自主運用が実現することになって厚生省も経済官庁になったというような声が聞かれております。そういう中で、この年金の積立金の管理運用とか自主運用…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1987/05/15、38期)

雇用率の達成が非常におくれているということは、障害者にとっては非常に大きなことだと思います。年金だとかいろいろな補助金とか手当とか医療に対する補助とか、こういうようなことは当然のことですけれども、やは…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1987/05/21、38期)

初めに一言申し上げておきたいと思います。社会福祉の従事者が専門職として位置づけられることは、各方面からの大きな要求でした。しかし、なかなか具体的な話にならず、一時は放置されているのではないかというよ…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1987/07/30、38期)

まず、運輸省にお願いいたします。時間がありませんので、簡潔にお答え願います。低肺機能者が電車やバスや地下鉄などに携帯用の小型酸素ボンベを持ち込んで、そして吸っていくということの中で、電車の中に持ち込…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1987/08/20、38期)

今度の厚生省の国立病院・療養所の再編成計画によりますと、現在ある二百三十九施設のうち――厚生大臣、ちゃんと聞いていてください。統廃合で七十四施設を切り捨てて百六十五施設にする。残る百六十五施設は地域医…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1987/08/26、38期)

私は、共産党・革新共同の田中美智子でございます。きょうは四人の先生方の御意見を伺いまして、本当にどうもありがとうございました。その御意見に基づきまして、もう一つ御意見を伺わせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1987/09/01、38期)

政府は、今度の改正で週四十時間を本則で定め、大幅な時短になるというような大々的なPRをしてきました。しかし、法案の中身を細かく検討してみますと、附則で、当分の間、三百人以上の事業所では四十六時間、それ…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1987/09/03、38期)

今までの委員会でも、また当委員会でも、大臣は、しばしば地元の関係機関、また職員団体等の御理解をいただくための話し合いを十分にやって進めるということを言われました。この言葉について疑うわけではありません…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1987/09/10、38期)

日本共産党・革新共同を代表して、精神衛生法等の一部を改正する法律案に対する修正案について、趣旨説明をいたします。今回の政府提案の改正案は、精神障害者の入院形態見直しと、社会復帰促進を行おうとするもの…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1988/03/22、38期)

「国連婦人の十年」のときに国内行動計画をつくられまして、そのときに女子の差別定年制など五カ年計画で就業規則の中からなくしていくという指導をなさって一定の成果を上げたということがありました。一九八六年四…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1988/04/14、38期)

低所得者が保険料を軽減されておりますけれども、その軽減された分が国保財政は不足するわけです。それを国が肩がわりしていますけれども、六十三年度予算の総額は幾らに計上されていますか。負担するということで…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1988/04/19、38期)

これまでの港湾雇用調整計画は各港湾ごとに毎年登録日雇い労働者と企業常用労働者の定数を決めていました。今回の改正で雇用安定等計画と名前が変わったわけですが、これでは定数を決めるということを法律の中から削…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1988/04/28、38期)

厚生省から「養護老人ホーム、特別養護老人ホームの推移」というのをいただきました。この数字で見ますと、特別養護老人ホームは少しずつ箇所もふえておりますし、定員もふえております。しかし養護老人ホームはずっ…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1988/09/08、38期)

三人の参考人の先生方、きょうは本当にありがとうございました。まず、根岸先生にお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1988/10/27、38期)

一九八六年、一昨年の十月二十二日に松本市にエイズに感染したジャパゆきさんがいるということが報道されて、一種のパニック状態になりました。それで国民はエイズという病気を知ったわけです。また、昨年の一月、神…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1989/05/23、38期)

昭和六十年の職発四百四十号の通達によって、所定労働時間の四分の三働いているパート労働者は現行の雇用保険に適用されているわけですけれども、今何人ぐらいいるのでしょうか。この通達では適用になるわけですね…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1989/05/25、38期)

つい二、三日前に出ました第三次看護婦需給見通し、七年間のこの見通しは厚生省としては確信を持って出されたのかもわかりませんけれども、このことについて質問させていただきます。まず、今二・八体制は何%ぐら…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1989/06/21、38期)

今度の法案の疾病予防運動センター、高齢者総合福祉センター、在宅介護サービスセンター、有料老人ホーム、こういうものを民間でつくる場合に、地域の特養とか養護、軽費、中間施設とか、こういうものがあるところに…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1989/04/04、38期)

補助金等整理合理化法案をなぜ日切れ法案扱いにしたのかということを、まず大蔵大臣にお伺いいたします。もう一つ、さらに、本年度の特殊事情として、御承知のとおり長期間の暫定予算を本年度は余儀なくされるに至…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1989/11/14、38期)

老親、つまり年とった親ですね。老親の介護休暇制度を求める請願がことしの通常国会だけでも二十二万千四百五名分というものが我々の手を通して国会に提出されました。この要求は日に日に高まっていると思うのですが…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1989/11/21、38期)

国年の基礎年金を五万五千五百円に引き上げると言っていますけれども、現在この国年の受給者の平均額は幾らでしょうか。それで、現在年金をもらっている受給者の数は何人いるか、その人数の中で三万円以下の年金の…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1989/11/30、38期)

私のきょうの質問は十五分ですので、総理にお願いしたいのですが、五項目にわたって質問いたしますので、簡潔に御答弁願って、五項目すべてが質問できますように御協力願いたいと思います。まず最初に、物価スライ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 38期(1986/07/06〜)  3本提出

質問主意書一覧

公共施設における障害者用施設の整備促進と改善に関する質問主意書
第108回国会 衆議院 質問主意書 第16号(1987/03/12提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

場外馬券売り場設置に関する質問主意書
第110回国会 衆議院 質問主意書 第2号(1987/11/09提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

場外馬券売り場設置に関する質問主意書
第114回国会 衆議院 質問主意書 第28号(1989/06/13提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22