塚原俊平衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(38期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  5回発言   3051文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  1回発言    628文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  6回発言   3679文字発言

本会議発言一覧

第112回国会 衆議院 本会議 第10号(1988/03/25、38期)

ただいま議題となりました放送法第三十七条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件について、逓信委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本件は、日本放送協会の昭和六十三年度収支予算、事業計画及び資金計画について、国会の承認を求めるものであります。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 本会議 第15号(1988/04/14、38期)

ただいま議題となりました通信・放送衛星機構法の一部を改正する法律案について、逓信委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、最近における無線通信技術の進歩に対処して、宇宙における無線通信の普及発達等を図るため、通信・放送衛星機構が産業投資特別会計の出資を受けて行う業務等に関し所要の………会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 本会議 第16号(1988/04/15、38期)

ただいま議題となりました放送法及び電波法の一部を改正する法律案について、逓信委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、放送の健全な発達を図るため、放送の計画的普及を目的とする制度を設けるとともに、放送局の免許に関する規定を整備する等放送に関する法制の整備を行おうとするもので、その………会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 本会議 第20号(1988/04/28、38期)

ただいま議題となりました両法律案について、逓信委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、郵便法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 本会議 第21号(1988/05/10、38期)

ただいま議題となりました法律案について、逓信委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、為替貯金業務の総合機械化の進展等に伴い、郵便為替及び郵便振替のサービスの改善を図るため、所要の改正を行おうとするもので、その主な内容は次のとおりであります。会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 本会議 第22号(1988/12/20、38期)

ただいま議題となりました日本放送協会昭和六十年度財産目録、貸借対照表及び損益計算書について、逓信委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本件は、放送法第四十条第三項の規定に基づき、会計検査院の検査を経て内閣より提出された日本放送協会の昭和六十年度の決算であります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
第107回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  0回発言      0文字発言
第108回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  1回発言   2105文字発言
第109回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  0回発言      0文字発言
第110回国会  2回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第111回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第112回国会  9回出席(長  9 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第113回国会  2回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第114回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員  3)  1回発言    814文字発言
第115回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  0回発言      0文字発言
第116回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  2)  2回発言   3589文字発言
第117回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  1回発言    642文字発言

  38期通算  91回出席(長 13 代理理事 0 代理 0 理事 70 委員  8)  5回発言   7150文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

議院運営委員会
            41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 41 委員  0)   3回発言   2349文字発言

科学技術委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  0)   2回発言   4801文字発言

逓信委員会
            13回出席(長 13 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)   0回発言      0文字発言

交通安全対策特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)   0回発言      0文字発言

沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)   0回発言      0文字発言

決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

逓信委員会委員長(第110回国会)
逓信委員会委員長(第111回国会)
逓信委員会委員長(第112回国会)
逓信委員会委員長(第113回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

科学技術委員会理事(第106回国会)
交通安全対策特別委員会理事(第106回国会)
科学技術委員会理事(第107回国会)
交通安全対策特別委員会理事(第107回国会)
科学技術委員会理事(第108回国会)
交通安全対策特別委員会理事(第108回国会)
科学技術委員会理事(第109回国会)
交通安全対策特別委員会理事(第109回国会)
交通安全対策特別委員会理事(第110回国会)
科学技術委員会理事(第114回国会)
議院運営委員会理事(第114回国会)
科学技術委員会理事(第115回国会)
議院運営委員会理事(第115回国会)
科学技術委員会理事(第116回国会)
議院運営委員会理事(第116回国会)
議院運営委員会理事(第117回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第108回国会 衆議院 科学技術委員会 第1号(1987/05/14、38期)

大体十一時五分くらいまでに仕上げようと思いますので、七項目質問通告をいたしておりますから、大体一本につき二分半のペースでいきたいと思います。よろしくお願いいたします。昨年四月に起きましたソ連チュルノ…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1989/02/07、38期)

国立国会図書館の平成元年度歳出予算の要求について御説明申し上げます。平成元年度予定経費要求の総額は、百二十五億一千万円余でございまして、これを前年度予算額と比較いたしますと、九億九千九百万円余の増額…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 科学技術委員会 第2号(1989/12/14、38期)

私も結構国会議員を長くやっておりまして、そうなると最後の質問になると時間がなくなってしまうというのは大体予想がされましたので、ただ、極めて重要なヱネルギーの問題、そしてなおかつ具体的な問題についてどう…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1989/10/04、38期)

国立国会図書館組織規程の一部を改正する規程案外二規程案について御説明申し上げます。まず、国立国会図書館組織規程の一部を改正する規程案について御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第117回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1990/01/22、38期)

国立国会図書館の平成二年度歳出予算の要求について御説明申し上げます。平成二年度予定経費要求の総額は、百二十九億三千五百万円余でございまして、これを前年度予算と比較いたしますと、四億二千四百万円余の増…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12