大塚雄司衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(38期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  1回発言    468文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  3回発言   1508文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  2回発言   1236文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  0回発言      0文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  1回発言   1533文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  7回発言   4745文字発言

本会議発言一覧

第107回国会 衆議院 本会議 第19号(1986/12/11、38期)

ただいま議題となりました両法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。両法律案は、一般の政府職員の給与が改定されることに伴い、裁判官及び検察官についても、一般の政府職員の例に準じて、その給与を改定しようとするもので、その主な内容は次のとおりであります。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 本会議 第9号(1987/03/25、38期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、下級裁判所における事件の適正迅速な処理を図るため、判事の員数を八人、裁判官以外の職員の員数を七人増加しようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 本会議 第21号(1987/05/22、38期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、電子情報処理組織の普及に伴い発生している新たな形態の不正行為に対処するために刑法を改正するとともに、国際的に保護される者(外交官を含む。)に対する犯罪の防止及び処罰に関する条約及び人質をとる行為………会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 本会議 第22号(1987/05/26、38期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、刑事訴訟記録の訴訟終結後における適正な管理を図ろうとするもので、その主な内容は次のとおりであります。会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 本会議 第12号(1987/08/25、38期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、簡易裁判所設立後の社会事情の変化にかんがみ、その配置を適正化し、その機能の充実強化を図るため、簡易裁判所の新設、廃止及び管轄区域の変更を行うとともに、市町村の廃置分合等に伴い必要とされる規定の整………会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 本会議 第16号(1987/09/04、38期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、在日外国人等から種々議論されている外国人登録制度について、在日外国人の心情を考慮し、指紋押捺制度を中心に制度の適正、合理化を図ろうとするもので、その主な内容は次のとおりであります。会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 本会議 第9号(1989/11/17、38期)

ただいま議題となりました内閣提出の二法律案につきまして、土地問題等に関する特別委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。最初に、土地基本法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第107回国会  4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第108回国会  5回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第109回国会 11回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第110回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言  16447文字発言
第111回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言
第112回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  9)  0回発言      0文字発言
第113回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第114回国会 10回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  4)  0回発言      0文字発言
第115回国会  3回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第116回国会 11回出席(長  8 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第117回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  38期通算  70回出席(長 36 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 22)  1回発言  16447文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

土地問題等に関する特別委員会
            27回出席(長 15 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  0)   1回発言  16447文字発言

法務委員会
            26回出席(長 21 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)   0回発言      0文字発言

建設委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)   0回発言      0文字発言

リクルート問題に関する調査特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

法務委員会委員長(第106回国会)
法務委員会委員長(第107回国会)
法務委員会委員長(第108回国会)
法務委員会委員長(第109回国会)
土地問題等に関する特別委員会委員長(第114回国会)
土地問題等に関する特別委員会委員長(第115回国会)
土地問題等に関する特別委員会委員長(第116回国会)
土地問題等に関する特別委員会委員長(第117回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

土地問題等に関する特別委員会理事(第110回国会)
土地問題等に関する特別委員会理事(第111回国会)
土地問題等に関する特別委員会理事(第112回国会)
土地問題等に関する特別委員会理事(第114回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第110回国会 衆議院 土地問題等に関する特別委員会 第2号(1987/11/19、38期)

質問に先立ちましてお願いがございます。資料を配付していただきたいのでありますが、お取り計らいをお願いいたします。本委員会は、国民注視の中で、また国民の大きな期待の中で開かれたわけでありますが、その冒…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12