池田克也衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


衆議院本会議(38期)

34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  1回発言   4082文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  0回発言      0文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  1回発言   4082文字発言

本会議発言一覧

第108回国会 衆議院 本会議 第13号(1987/04/22、38期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました砂田重民予算委員長解任決議案に対し、賛成の討論を行うものであります。(拍手)私は、今ここで討論をされた嶋崎氏とともに砂田委員長と、文部大臣とそして文教委員として親しく我が国の文教政策を議論した問であります。砂田氏につきましては、その端正な風貌………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第107回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  2回発言  27607文字発言
第108回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  1回発言   8205文字発言
第109回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  2回発言  14041文字発言
第110回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第111回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言   9999文字発言
第112回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員  0)  4回発言  43465文字発言
第113回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言

  38期通算  50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 49 委員  1) 10回発言 103317文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 42 委員  0)  8回発言  75710文字発言

 文教委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  2回発言  27607文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文教委員会理事(第106回国会)
 文教委員会理事(第107回国会)
 予算委員会理事(第108回国会)
 予算委員会理事(第109回国会)
 予算委員会理事(第110回国会)
 予算委員会理事(第111回国会)
 予算委員会理事(第112回国会)
 予算委員会理事(第113回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第107回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1986/11/26、38期)

公明党の池田克也でございます。塩川新文部大臣に敬意を表しつつ、初めて文教の諸施策についてお伺いをするわけでございます。いろいろお伺いしたいことがあるのですが、冒頭、三原山の問題、大臣としてどんな点に…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1986/12/12、38期)

先日もここでお伺いいたしましたが、その折に時間の関係で質問できなかった部…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1987/03/30、38期)

公明党の池田克也でございます。暫定予算の審議に入りまして、一時間ちょっとの時間をいただきました。関連で防衛問題等を神崎君にお願いをいたしまして、四十分ちょっと教育問題と売上税、当面の問題についてお伺…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1987/07/14、38期)

公明党の池田克也でございます。大分遅い時間になりましたが、私が最後でございますので、よろしくお願いをいたします。きょうはきのう、きょうと各党の代表からいろいろと総理の今日までの政治について御議論があ…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1987/07/17、38期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となっております昭和六十二年度補正予算三案について反対の討論を行います。補正予算案に反対する第一の理由は、補正予算案では所得税減税が見送られていることで…会議録へ(外部リンク)

第111回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1987/12/10、38期)

関連して、時間をいただきまして土地の問題等についてお伺いをしたいと思います。最初に、今国会は一体何だったのかという思いを持つわけでございます。十六日間の会期、衆議院としては実質きょうが最後の審議でご…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1988/02/18、38期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となっております昭和六十二年度第二次補正予算三案について、反対の討論を行います。本補正予算案に反対する第一の理由は、税収見積もりの誤りにより、多額の自然…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1988/02/22、38期)

公明党の池田克也でございます。よろしくお願いをいたします。私は、このところ四年間この委員会に籍を置きまして毎年この総括質疑で教育の問題を伺ってまいりました。ことしもまた、ポスト臨教審の法案あるいは共…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1988/03/10、38期)

公明党の池田克也でございます。予算審議の締めくくりとして、前回お伺いした問題、加えて教育問題等、お伺いをしたいと思います。最初に、前回二月二十二日の本委員会総括質疑の際にこの席で取り上げまして理事会…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1988/04/04、38期)

公明党の池田克也でございます。よろしくお願いいたします。私は、ただいま審議しておりますこの暫定予算に至る経過を見ておりまして、去る三月三十日に与野党間で、「六十三年度の減税の規模については予算成立ま…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22