長田武士衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


衆議院本会議(38期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  0回発言      0文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第107回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  7)  1回発言   1573文字発言
第108回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第109回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
第111回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第112回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  2)  4回発言  37917文字発言
第113回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  1回発言   4496文字発言
第114回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  2回発言  13806文字発言
第115回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
第116回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  8)  2回発言  18583文字発言
第117回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  38期通算  54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員 31) 10回発言  76375文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  0)  9回発言  74802文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 10)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   1573文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 商工委員会理事(第107回国会)
 運輸委員会理事(第112回国会)
 運輸委員会理事(第113回国会)
 運輸委員会理事(第114回国会)
 運輸委員会理事(第115回国会)
 運輸委員会理事(第116回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第107回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1986/11/06、38期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました昭和六十一年度補正予算三案について反対の討論を行うものであります。本補正予算案に反対する第一の理由は、本補正予算案に所得税及び政策減税が盛り…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1988/03/22、38期)

我が国経済の当面する課題といたしましては、大臣も所信で述べていらっしゃるとおりでございまして、何といいましても内需の振興ということ、それから円高を何としても克服するということ、さらには、国際収支の黒字…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1988/03/25、38期)

先日提案理由の説明がありました港湾法の一部を改正する法律案につきまして、何点かお尋ねをいたします。昭和六十年五月に長期港湾整備政策といたしまして「二十一世紀への港湾」が策定されたわけであります。これ…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1988/04/01、38期)

それでは、船員法の一部を改正する法律案につきまして質問をいたします。今回の船員法の改正は、海で働く皆さんの今後の生活環境を大きく左右する法律案だけに、関係者の方々は本委員会の審議を非常に重要視してお…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1988/04/27、38期)

海運、造船全般の問題につきまして、いろいろお尋ねをしたいと考えております。言うまでもなく、我が国は海に囲まれた海洋国でございます。しかも、資源も乏しい国でありますから、原料を輸入いたしまして、そして…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1988/12/16、38期)

初めに、去る十二月五日に起きました中央線の東中野駅構内の列車衝突事故についてお尋ねをいたします。十二月十二日現在で死者が二名、負傷者が百十六名と発表されておりますが、心から亡くなられた方の御冥福をお…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1989/05/23、38期)

ただいま、日本鉄道建設公団法及び新幹線鉄道保有機構法の一部を改正する法律案について、同僚議員から既に総括的な質問が行われたわけであります。そういう意味で、私は各論、とりわけ整備新幹線の財源問題を中心と…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1989/06/14、38期)

先日、中国からの帰国に対します増発便の要請を我が党でいたしまして、大臣、素早く手を打っていただきましてありがとうございました。私は、きょうは大都市圏における交通問題について何点かお尋ねをしたいと考え…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1989/11/15、38期)

まず私は江藤運輸大臣に、鉄道共済年金問題、次に旧国鉄の長期債務の返済問題、加えまして都市交通問題などについてお尋ねをいたしたいと考えております。まず、国鉄共済年金の問題でございますけれども、御案内の…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1989/11/21、38期)

本日は御多忙のところ、本委員会に参考人の皆さん方御出席をいただきましてありがとうございました。公明党を代表しまして何点か御質問申し上げたい、このように考えております。ただいま参考人の御意見を拝聴いた…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 38期(1986/07/06〜)  1本提出

質問主意書一覧

シベリア抑留者に対する補償問題に関する質問主意書
第109回国会 衆議院 質問主意書 第37号(1987/09/17提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22