藤原ひろ子衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(38期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  1回発言   1211文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  0回発言      0文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  1回発言   3533文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  2回発言   4744文字発言

本会議発言一覧

第108回国会 衆議院 本会議 第19号(1987/05/20、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、昭和六十二年度の財源確保法案に対し、反対の討論を行います。本法案に反対をする第一の理由は、深刻な財政危機をもたらした政府・自民党が、みずからの責任は棚上げをし、全く責任のない国民に負担や犠牲を押しつけ、財政危機を一層深刻化させるものだからであります。会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 本会議 第13号(1988/10/20、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、教育職員免許法の改正案について質問いたします。質問に先立ち、教育問題を語る上でどうしても触れなければならないことがあります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第107回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  5回発言  26823文字発言
第108回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言  11429文字発言
第109回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  2回発言   9794文字発言
第110回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第111回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第112回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  7回発言  33777文字発言
第113回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   7452文字発言
第114回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  5回発言  19422文字発言
第115回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第116回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

  38期通算  68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 68) 23回発言 108697文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

商工委員会
            49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 49)  22回発言 103444文字発言

予算委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)   0回発言      0文字発言

沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   1回発言   5253文字発言

農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

物価問題等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

交通安全対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

税制問題等に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第107回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1986/10/21、38期)

御関係の皆さん、お疲れのところ大変御苦労さまでございます。さて、九月二十九日に中小企業庁が発表いたしました最新の調査でも、今後ほとんどの企業が赤字となる産地が半数近くあると示されておりますように、円…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1986/10/29、38期)

先日の委員会に引き続きまして、私は、円高不況、中小企業対策について質問を行います。異常円高によりまして中小企業の倒産、労働者やパートの首切り、そして自殺者や夜逃げの続出など、現状のまま推移するならば…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1986/11/05、38期)

法案審議の前提といたしまして、基本的な問題についてまず大臣にお尋ねをいたします。去る十月三十一日、宮沢大蔵大臣とアメリカのベーカー財務長官との間の日米蔵相合意が発表をされました。この合意は、為替相場…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1986/11/26、38期)

非鉄金属の国内価絡というのは、ロンドンにありますLMEの価格に直結をして、為替レートの変動に直接左右をされるということです。したがいまして、国内の非鉄金属鉱山は、昨年来の円高によりましてどの鉱山も大変…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1986/12/16、38期)

きょう私は、悪徳商法の問題を中心にいたしましてお尋ねをしてまいりたいと思います。近年、訪問取引という商法が盛んになるにつれまして、巧みなセールストークに乗せられて要らないものを、不要なものを大量に買…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1987/03/25、38期)

本法案の目的は、前川リポートの暴言に基づきまして特定事業者対策、特定地域対策を講ずることにより、我が国の産業構造の転換の円滑化を図ろうとするものでございます。そこでお尋ねをいたします。法案の第四条で…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1987/05/18、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、本改正案に対する反対討論を行います。以下、反対の理由を述べます。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1987/05/22、38期)

まず大臣にお願いをいたします。八五年に国勢調査が実施をされたわけでございますが、私どもこれを分析いたしました。農林漁業に携わる人たちを除きましていわゆる都市型自営業者、これを調べますと、八〇年から八…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1987/07/29、38期)

東芝事件に端を発しまして、ココム問題がにわかに大問題となってまいりました。まず、最初に大臣にお尋ねをしたいと思います。先日、二十一日の参議院の予算委員会におきまして、我が党の橋本議員がココムとは一体…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1987/08/26、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、いわゆる外為法改正案について、反対の討論を行います。反対理由の第一は、改正案が「国際的な平和及び安全の維持」といういわゆる安全保障条項を導入して、秘密、非公開で何…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1988/05/09、38期)

今回、一九九二年三月末まで延長されております沖縄振興開発特別措置法、この重要な柱であります第五章「電気事業振興のための特別措置」の沖縄電力株式会社にかかわる条項を削除して沖縄電力の民営化がなされようと…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1988/03/22、38期)

本題に入ります前に、大型間接税の問題についてお尋ねをしたいと思います。大型間接税につきましては、今日の段階ではまだ竹下内閣も導入を閣議決定していないばかりか、政府税調や自民党税調においてすら、一体ど…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1988/03/23、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表いたしまして、産業技術法案について反対の討論を行います。反対理由の第一は、アメリカのレーガン政権が対ソ軍事戦略の一環として、アメリカの技術優位の保持に全力を挙げ、その…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1988/04/13、38期)

まず、今回の法案の目的は第一条に示されておりますが、高度技術工業集積地域開発促進法、いわゆるテクノポリス法と比べて具体的にどう違うのでしょうか、簡潔にお答えをいただきたいと思います。きましても、それ…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1988/04/19、38期)

悪質な訪問販売業者が雨後のタケノコのように生まれて、かたり商法、ホームパーティー商法などなど、新手の悪徳商法は一層巧妙で複雑です。その被害は、不動産から下着やサービスや会員権などの権利にまで及んでおり…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1988/04/20、38期)

訪問販売等に関する法律の一部改正案に対する修正案につきまして、日本共産党・革新共同を代表し、その提案理由及び要旨を御説明いたします。今回政府が提出した訪問販売法改正案は、一定の改善策を盛り込んでいる…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1988/05/11、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、ただいま議題の民間事業者の能力の活用による特定施設の整備の促進に関する臨時措置法改正案につき、反対の討論を行います。本案に反対する理由の第一は、民活の名による大型…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1988/11/09、38期)

お疲れのところ、皆さん御苦労さんでございます。通産省の皆さん、今流通業界では大店法の規制緩和、この問題が大変な話題、焦点になっております。そこで、お聞きをしたいわけですけれども、一九八〇年前後からの…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1989/03/22、38期)

法案の質疑の前に、私は、消費税の導入の問題について、大臣に二、三質問をさせていただきます。四月一日の消費税導入を目前にしまして、とんでもない税金だ、これはやめてほしいという声が噴出して、日本じゅう大…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1989/05/23、38期)

通産、経企、お二人の国務大臣の所信表明では、消費税はおおむね順調に実施さ…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1989/05/24、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、ただいま議題の特定新規事業実施円滑化臨時措置法案に対し、反対の討論を行います。反対の理由の第一は、本法案が、我が国においてもベンチャーファイナンスをアメリカのよう…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1989/06/14、38期)

政府は、景気は順調に回復している、中小企業も同様だというふうにおっしゃっておりますけれども、一九八五年九月のプラザ合…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1989/06/21、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、民間事業者の能力の活用による特定施設の整備の促進に関する臨時措置法の一部改正案について、反対の討論を行います。反対理由の第一は、本改正案が、住民の要求とは無縁の…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 38期(1986/07/06〜)  1本提出

質問主意書一覧

子どもたちにゆきとどいた教育を保障する教育条件整備に関する質問主意書
第116回国会 衆議院 質問主意書 第16号(1989/12/13提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12