西村章三衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 41期(1996/10/20-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


衆議院本会議(38期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  1回発言   4624文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  0回発言      0文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  1回発言   3925文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  2回発言   8549文字発言

本会議発言一覧

第109回国会 衆議院 本会議 第9号(1987/08/18、38期)

私は、民社党・民主連合を代表いたしまして、ただいま提案をされました所得税法等の一部を改正する法律案外三法案について、中曽根総理大臣並びに関係大臣に質問をいたします。まずその第一は、法律案提出の経緯についてであります。会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 本会議 第8号(1989/11/09、38期)

私は、民社党・民主連合を代表して、ただいま議題となりました国民年金法等の一部を改正する法律案及び被用者年金制度間の費用負担の調整に関する特別措置法案について質問を行うものであります。民社党は、結党以来、福祉国家の建設を一大目標に掲げ、長年その実現に努めてまいりました。我が党の熱意と主張によって、老人………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第107回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言   7161文字発言
第108回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  3回発言  10969文字発言
第109回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
第110回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言   7274文字発言
第111回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  1回発言  10922文字発言
第112回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  0)  5回発言  23495文字発言
第113回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言   5865文字発言
第114回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  2回発言   8710文字発言
第115回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第116回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言

  38期通算  55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 55 委員  0) 14回発言  74396文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
            40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員  0) 12回発言  56200文字発言

 土地問題等に関する特別委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  0)  2回発言  18196文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 建設委員会理事(第106回国会)
 建設委員会理事(第107回国会)
 建設委員会理事(第108回国会)
 建設委員会理事(第109回国会)
 建設委員会理事(第110回国会)
 土地問題等に関する特別委員会理事(第110回国会)
 建設委員会理事(第111回国会)
 土地問題等に関する特別委員会理事(第111回国会)
 建設委員会理事(第112回国会)
 土地問題等に関する特別委員会理事(第112回国会)
 建設委員会理事(第113回国会)
 土地問題等に関する特別委員会理事(第113回国会)
 建設委員会理事(第114回国会)
 土地問題等に関する特別委員会理事(第114回国会)
 建設委員会理事(第115回国会)
 建設委員会理事(第116回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第107回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1986/10/29、38期)

建設、国土行政につきましては今日多くの課題を抱えておりますが、私は、きょうは時事的な問題に絞りましてお尋ねをさせていただきたいと思うのであります。まずその一つは、外国人労働者の流入問題についてでござ…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1987/03/24、38期)

私も、今回のいわゆる補助金カット法案に関連いたしまして何点か伺いたいと思います。既に同僚議員からのお尋ねも相当ございましたので、若干重複する部分もあるかと思います。御了解をいただきながら御答弁をお願い…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1987/05/21、38期)

最初に、今回の国土利用計画法の一部を改正することによってどのような効果が期待できるのか、まずその見通しからお尋ねをしたいと思います。長官にお尋ねをしたいのですが、国土庁は、昭和五十九年度の国土の利用…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1987/05/22、38期)

法案の中身につきまして若干のお尋ねをしたいと思います。まず今回の総合保養地域の整備法についての性格あるいは機能についてでございますが、良好な自然条件を備えた、相当規模の地域としておおむね十五万ヘクタ…会議録へ(外部リンク)

第110回国会 衆議院 土地問題等に関する特別委員会 第2号(1987/11/19、38期)

土地問題は今日、社会問題の中心であり、かつまた政治の最大課題でもございます。土地問題あるいは地価の問題は非常に間口も広うございますし、奥行きも広うございます。加えて、短期の緊急の対策と中長期の対策は場…会議録へ(外部リンク)

第111回国会 衆議院 土地問題等に関する特別委員会 第2号(1987/12/04、38期)

私は、国土庁長官とはつい先日の委員会で質疑を交わしておりますので、きょうはできるだけ総理大臣の方から御答弁をいただきたいと思うのであります。土地問題の重要性、なかんずく地価の安定の重要性につきまして…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1988/03/23、38期)

私は、外国人労働者の不法就労問題、これを中心にお尋ねをいたしたいと思うのであります。国際化の急速な進展という中で、いわゆる物や金、これに引き続いて人の交流も非常に活発になってまいりました。日本人の海…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1988/03/24、38期)

基本的なことを若干お尋ねいたしますが、全国的な宅地供給の推移を見てまいりますと、いわゆる土地狂乱と言われました昭和四十七年、四十八年当時と比べまして、近年は宅地供給量が極めて減少いたしております。ピー…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1988/04/13、38期)

住宅・都市整備公団法等の一部を改正する法律案に関連をいたしまして、私は住都公団の住宅管理問題についてお尋ねをいたしたいと思います。限られた時間でございますので、御答弁をいただく皆さんには、どうぞ簡潔…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1988/04/15、38期)

参考人の皆さん、大変きょうは御苦労さまでございます。時間も限られておりますので私もできるだけ端的に伺わせていただきますので、お答えの方もそれなりによろしくお願いを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1988/04/27、38期)

ただいま議題となりました都市再開発法及び建築基準法の一部を改正する法律案に対する附帯決議案につきまして、自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議及び民社党・民主連合を代表して、その趣旨を御説…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1988/12/14、38期)

まず最初に、建設省の要員問題につきましてお尋ねをいたします。建設省は、昭和四十三年の第一次から第七次にわたる定員削減の結果、約一万人強の定員が減少となっております。一方、公共事業の増大あるいは内需の…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1989/03/22、38期)

奄美群島及び小笠原諸島の振興開発に関しましては、本土復帰以来特別措置法に基づきましてさまざまな事業が実施をされ、多くの効果を上げてまいっておりますことは私どももよく承知をいたしておるところでございます…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1989/06/21、38期)

初めに大臣にお伺いをいたします。昨日、六十三年度の道路交通センサスの結果が建設省から発表されました。全般に年々交通量が増大をいたしておりまして、特に都市部におきましては道路渋滞状況というものが著しく…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 41期(1996/10/20-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22