相沢英之衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(38期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  1回発言    441文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  0回発言      0文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  3回発言   2387文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  1回発言    756文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  5回発言   3584文字発言

本会議発言一覧

第111回国会 衆議院 本会議 第5号(1987/12/10、38期)

ただいま議題となりました両法律案について、法務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。両法律案は、一般の政府職員の給与の改定に伴い、裁判官及び検察官についても、一般の政府職員の例に準じて、その給与を改定しようとするもので、その主な内容は次のとおりであります。会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 本会議 第19号(1989/06/08、38期)

ただいま議題となりました二件につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。我が国とオーストリア共和国との航空協定は、昭和五十四年以来、オーストリア側より累次にわたり定期航空路開設の希望が表明されておりましたが、昭和六十三年十一月から両国政府間で協定締結の交渉を行った結果、平………会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 本会議 第22号(1989/06/16、38期)

ただいま議題となりました宇宙基地協力協定につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。我が国、欧州諸国及びカナダは、レーガン米大統領が昭和五十九年一月の一般教書演説において友好国に対し、常時有人の宇宙基地の開発及び利用に参加するよう招請したことを受け、それぞれ、宇宙基地の予………会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 本会議 第23号(1989/06/21、38期)

ただいま議題となりました両件につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、実演家等保護条約について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 本会議 第7号(1989/11/07、38期)

ただいま議題となりました両件につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、日本とベルギーとの租税条約改正議定書について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第107回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
第108回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言
第109回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言
第110回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第111回国会  2回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第112回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  0回発言      0文字発言
第113回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
第114回国会 19回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  0回発言      0文字発言
第115回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第116回国会  3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  38期通算  69回出席(長  9 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 60)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

予算委員会
            39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39)   0回発言      0文字発言

社会労働委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)   0回発言      0文字発言

外務委員会
             6回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)   0回発言      0文字発言

法務委員会
             3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)   0回発言      0文字発言

災害対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

法務委員会委員長(第110回国会)
法務委員会委員長(第111回国会)
外務委員会委員長(第114回国会)
外務委員会委員長(第115回国会)
外務委員会委員長(第116回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12