中西績介衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(38期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  0回発言      0文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第107回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  6)  3回発言  28592文字発言
第108回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  4)  3回発言  15135文字発言
第109回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  5)  2回発言  20100文字発言
第110回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
第111回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言
第112回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 14)  6回発言  56567文字発言
第113回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  9)  3回発言  49428文字発言
第114回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  6)  1回発言  13347文字発言
第115回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   4246文字発言
第116回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  2)  5回発言  39995文字発言
第117回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  38期通算  89回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員 53) 24回発言 227410文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

文教委員会
            51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 43)  16回発言 190953文字発言

石炭対策特別委員会
            35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  7)   6回発言  26123文字発言

予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   2回発言  10334文字発言

地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

石炭対策特別委員会理事(第106回国会)
石炭対策特別委員会理事(第107回国会)
石炭対策特別委員会理事(第108回国会)
石炭対策特別委員会理事(第109回国会)
石炭対策特別委員会理事(第110回国会)
石炭対策特別委員会理事(第111回国会)
石炭対策特別委員会理事(第112回国会)
石炭対策特別委員会理事(第113回国会)
石炭対策特別委員会理事(第114回国会)
文教委員会理事(第116回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第107回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1986/12/10、38期)

先ほどからの岡田同僚委員からの質問の中でも出ておりましたけれども、労働者の賃金が非常に安い、就労時間は非常に長い、そういう条件の中でも現在なおトン当たり九百円を超える赤字になっておるという状況。それに…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1986/11/26、38期)

文部大臣の所信を先般の委員会でお聞きをしておりますと「教育改革の担当大臣として、」という文言があるわけでありますけれども、その中に「国民の期待に沿った教育改革の実現に全力を傾ける」という内容となってい…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1986/12/12、38期)

私は、先般教材費などについてやったわけでありますけれども、さきの質問の際の二、三の残っておる点についてお聞きをしておきたいと思います。一つは、「児童数の減等のため、学校数又は学級数が減少したため」教…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1987/03/24、38期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1987/05/25、38期)

時間が大変短いわけですから、簡単に質問を申し上げますので簡単にお答えをいただきたいと思います。一つは、産炭地振興政策について指摘をしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1987/05/15、38期)

昭和六十二年度における私立学校教職員共済組合法の年金の額の改定の特例に関する法律案、今趣旨説明がございましたように、内容的には熟知した状況ではありませんけれども、今回の場合には提案されている中身が簡単…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1987/09/07、38期)

高島から始まりまして、第八次政策推進によってその後三井砂川あるいは芦別、三池、三菱南大夕張など、挙げていきますとたくさんの炭鉱におきまして合理化が進められてまいりました。労働省の資料によりますと四千三…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1987/09/02、38期)

私は概算要求を中心にいたしまして質問を申し上げたいと思いますが、先般の強行採決に当たってとられた委員長と――委員長がいませんから大変残念ですが、委員長並びに文部大臣がしかもその現場における指揮をとるか…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1988/04/22、38期)

先ほど同僚の中沢委員の方から質問のあっておりました問題について、引き続いてお聞きをしたいと思います。まず、離職者対策の問題ですけれども、第八次政策で高島を含みまして離職者の総数が七千六百九十七名、求…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1988/04/01、38期)

私は、まず最初に、今問題になっておりますアスベストの問題について、各省庁に来ていただいておりますので、これを先に論議いたしまして片づけたいと思います。このアスベスト問題で調査結果が出ておりますが、大…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1988/04/15、38期)

義務教育諸学校施設費国庫負担法、これは昭和四十八年から児童生徒の急増地施設の整備に当たって二分の一の補助を三分の二に引き上げるということになったわけでありますけれども、途中で国の負担割合の変更などがあ…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1988/04/20、38期)

私学共済短期経理について、まず質問を申し上げたいと思います。短期経理を見ますと、医療給付の割合が年々減少して、六十一年六六%、六十二年は六三%になっており、四十五年に九二%あったものと比べますと三分…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1988/02/06、38期)

私は、福岡県の苅田町住民税業務上横領事件についてただしておきたいと思います。と申しますのは、ここ五年間のトータルを見ますと市町村長検挙が増加傾向にある。この事件は、自治省の調査によっても前代未聞だし…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1988/02/27、38期)

私は、今問題になっております留学生の問題について、大蔵大臣あるいは文部大臣さらに外務大臣など、重要な点のみについて質問を申し上げたいと思います。まず第一に、日本の対外援助、特にODAについて見ますと…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1988/10/14、38期)

私は、定時制の今回の扱いについて、二点、法の改正をいたしておるようでありますけれども、それぞれについて先に具体的にお聞きをして、後、高校教育をめぐる問題、これとの関連の中でこれをどう位置づけていくかと…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1988/10/19、38期)

私は時間が大変制限されておりますので、二、三の点について質問を申し上げたいと存じます。一つは、リクルート問題です。このリクルートにかかわる江副氏と文教行政とのかかわり、いろいろあると思うのですが、こ…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1988/11/02、38期)

先般から多くの皆さんからいろいろな質疑がなされまして、内容的には相当明らかになっておりますけれども、それを整理するつもりもございまして、できるだけ避けたいつもりですが重複もあるかと思いますが、お許しを…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1989/06/21、38期)

私は、所信に対する一般質問を申し上げたいと存じます。そこで、時間が制約をされておりますから簡単にお答えをいただきたいと思っています。本年度予算について詳細な論議がなされないまま今国会を終わろうとして…会議録へ(外部リンク)

第115回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1989/09/14、38期)

午前中に引き続きまして、私は、第八次政策はこれからどうなっていくかについてお尋ねをしたいと思います。八次政策の結果は、もう私が申し上げるまでもなく、かつて三山、そして今また改めて幌内、そして三池の縮…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1989/11/17、38期)

八月末に概算要求が決定されまして、石橋文部大臣が初めて政策的なものを具体化した内容をそこに示したと私は思っております。本来ならこの委員会でこの前のような簡単なあいさつでなしにもう少し実のあるあいさつを…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1989/11/22、38期)

午前中から有島さん、さらに今馬場さんと、いろいろ討論を聞いておりまして、ぜひこの分だけは積極的に取り上げてほしいと思う分がございますので、補足をさせていただきたいと存じます。それは、先ほどから運営体…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1989/11/24、38期)

教員免許法一部改正に対しまして論議をするに当たって、私は、この問題はただ単に免許法の改正という矮小化されたものでなしに、大きく教育全般にわたるものとしてとらえてみたいと思います。特にそうした意味で、…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1989/11/29、38期)

時間の関係がございまして大変短うございますから十分な質問はできないかと思いますけれども、まず第一は、今回の社会科を分離をするというこのことに当たって、歴史的なものを重視をするというこうした中から、教育…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1989/12/01、38期)

昨日の社会労働委員会において厚生年金給付改善について修正が行われました。その結果、本会議で修正を含め可決をされたわけでありますけれども、特に修正を含んで私学共済年金との関係のある事項、この点はどういう…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12