高橋辰夫衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(38期)

35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  1回発言    768文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  1回発言   3827文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  2回発言   4595文字発言

本会議発言一覧

第112回国会 衆議院 本会議 第24号(1988/05/17、38期)

ただいま議題となりました労働組合法等の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、労働委員会制度の効率的運営及び機能強化を図るため、中央労働委員会と国営企業労働委員会とを統合する等の措置を講じようとするもので、その主な内容は、会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 本会議 第8号(1989/11/09、38期)

ただいま趣旨説明のありました年金改正法案につき、その改正の基本的考え方を中心に幾つかの点に絞って質問いたします。まず最初に、これから本格化する高齢化社会をどのような社会にしていくかについてであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第110回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
第111回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
第112回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員  0)  1回発言    339文字発言
第113回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  0)  0回発言      0文字発言
第114回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  0)  0回発言      0文字発言
第115回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
第116回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  0)  2回発言   1090文字発言
第117回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  38期通算  65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 65 委員  0)  3回発言   1429文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

社会労働委員会
            39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 39 委員  0)   2回発言   1386文字発言

沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  0)   1回発言     43文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第110回国会)
社会労働委員会理事(第110回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第111回国会)
社会労働委員会理事(第111回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第112回国会)
社会労働委員会理事(第112回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第113回国会)
社会労働委員会理事(第113回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第114回国会)
社会労働委員会理事(第114回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第115回国会)
社会労働委員会理事(第115回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第116回国会)
社会労働委員会理事(第116回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第117回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1988/04/19、38期)

ただいま議題となりました港湾労働法案に対する修正案につきまして、自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議及び民社党・民主連合を代表いたしまして、その趣旨を御説明申し上げます。修正の要旨は、…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1989/10/12、38期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、沢田広君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1989/11/30、38期)

ただいま議題となりました国民年金法等の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議及び民社党・民主連合を代表いたしまして、その趣旨を御説明申し上げ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12