小野信一衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


衆議院本会議(38期)

35期本会議 - 36期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  0回発言      0文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  1回発言   3191文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  1回発言   3191文字発言

本会議発言一覧

第114回国会 衆議院 本会議 第21号(1989/06/15、38期)

日本社会党・護憲共同を代表し、総理と国土庁長官に質問をいたします。今、我が国の繁栄は、単に景気循環の上昇過程としてではなく、大国の興亡という文明史的視点でとらえられ始めております。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

35期委員会 - 36期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第107回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  3)  4回発言  24959文字発言
第108回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  5)  3回発言  16235文字発言
第109回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  6)  2回発言  13816文字発言
第110回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  0回発言      0文字発言
第111回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  5)  1回発言   9052文字発言
第112回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 22)  8回発言  49040文字発言
第113回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  3)  2回発言   8595文字発言
第114回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 11)  2回発言  10770文字発言
第115回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
第116回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  1回発言   6035文字発言

  38期通算  96回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員 61) 23回発言 138502文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
            36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36) 11回発言  63888文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
            35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員  0)  9回発言  52479文字発言

 土地問題等に関する特別委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  2回発言  16693文字発言

 大蔵委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言   5442文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 物価問題等に関する特別委員会理事(第107回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第108回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第109回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第110回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第111回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第112回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第113回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第114回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第115回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第116回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第107回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1986/10/29、38期)

最初に、大臣の所見をお伺いいたします。今、民間活力活用論が時流といいますか世論といいますか、とうとうと流れております。極端な意見を述べる人は、規制緩和さえしてこの民活を行うべきだ、こういう意見の人さ…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第2号(1986/10/23、38期)

大臣がおりませんけれども、日本の経済の中心官庁である経済企画庁の皆さんの率直な御意見を聞かせていただきたいと思います。最初に、現在の世界経済に対する認識をお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1986/10/30、38期)

先週二十三日の私の質問の際には大臣が留守だったものですから、同じ質問の趣旨を繰り返して大臣の所見をまずお伺いしたいと思います。第一は世界経済に対する認識ですけれども、先進国と言われる国の不況の長期化…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1986/12/11、38期)

最初に大臣の所感をお伺いします。戦後の我が国のリーダー産業の変遷を見ますと、御存じのように敗戦直後三白景気と言われたように、紡績、肥料、砂糖がリーダーでございました。ところが、三十年代、四十年代の高…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1987/03/24、38期)

最初に大臣に二、三御所見をお伺いいたします。我が国の住宅政策は、本来の目的からちょっと外れまして、貿易摩擦の解消のための内需拡大を柱としての住宅政策あるいは不況克服のための住宅政策、こういう説明がな…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1987/05/14、38期)

最初に両大臣の所見をお伺いいたします。地価問題、土地問題はとみに国政の問題、政治の課題として大きく国民から要望されております。昭和三十年代の高度成長以来、都市への人口の集中化によってもたらされたこの…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1987/05/22、38期)

この法案を通読いたしまして、その底流には、我が国の労働時間は急速に短くなり、休日、祝日は増加し、したがって余暇時間は急速に多くなり、国民は現在の日帰りレクリエーション型から長期滞在型に移行することが既…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1987/07/29、38期)

それでは、局長からお尋ねしますけれども、我が国の高速道路は世界でもまれなる、有料道路として建設してその財源の大部分は財投、すなわち借入金で賄う、こう実行されてまいりました。それだけに事業の採算性が大変…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第2号(1987/08/25、38期)

最初に少し辛口の質問をいたします。我が国の経済を予測する場合に、識者の御意見をお聞きいたしましても、ある人は超円高で大不況になるだろう、ところが逆の識者は大インフレがやってくる、こう言う人もございま…会議録へ(外部リンク)

第111回国会 衆議院 土地問題等に関する特別委員会 第2号(1987/12/04、38期)

最初に総理の所見をお伺いいたします。現在の土地問題の焦点は何だとお考えになりますか。中長期的には何が問題であり、竹下内閣は何に取り組もうとするのか。三つ目は、今回の地価高騰が日本経済に、国民経済にど…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1988/03/23、38期)

四全総に絞って奥野大臣に御所見をお伺いいたします。国土庁の当時の計画局長が、四全総に比べますと前の三つの総合開発計画は役人の作文のようなものである、自分も役人だと私は思うのですけれども、ある座談会で…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1988/03/24、38期)

道路整備緊急措置法を読ませていただきました。昭和二十八年につくられた法律のようでありますけれども、戦後四十三年の期間の中で既に緊急措置法として三十五年間も活動しておる。これは緊急措置法じゃなくて永久法…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1988/04/15、38期)

一昨日の建設委員会で、ウサギ小屋論争が行われました。まことに興味深く聞かせていただきました。その席に残念ながら公団総裁は出席しておりませんでした。総裁は、現在の公団住宅は今日本が世界の人々からいろい…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1988/04/22、38期)

最初に、大臣の所見をお伺いいたします。この法改正を決意した基本的な考え方と、もし――もしと言っては語弊がありますが、この法が可決されて実施された場合にどのような効果を御期待していますか。考え方をお尋…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1988/04/27、38期)

最初に、大臣の所見をお伺いいたします。この法律を制定しなければならなかった背景と、この法律の効用といいますか、効果についてどのような判断をお持ちなのか、まず大臣の所見をお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 土地問題等に関する特別委員会 第3号(1988/04/18、38期)

三全総は定住圏構想というサブタイトルがついておりましたし、四全総は多極分散型国土の形成という副題がついておりました。しかし、第一から第四までの全国総合開発計画の立法の精神、目的は国土の均衡ある発展だっ…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1988/04/21、38期)

最初に、大臣の所見をお伺いいたします。このごろ、ここ数年になりますけれども、内需拡大という言葉を聞かない日はございません。そこで、大臣がもし大臣の後援会の人に、内需拡大とはどういうことなのですかと聞…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第5号(1988/05/12、38期)

最初に、大臣の所見をお伺いいたします。昭和六十三年度予算五十六兆六千九百九十七億円、前年対比四・八%増。大蔵省の言い方では、内需拡大と財政再建の一見矛盾するかのようなこの二つの目標をある程度果たせた…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第2号(1988/11/08、38期)

今回、当委員会で「サラリーマンはマイホームを持てるか」という統一テーマで議論することになりました。委員長以下各党の理事の御協力のおかげであります。心からの敬意を表して質問に入ります。残念なことに大臣…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1988/12/06、38期)

三人の参考人の諸先生方から示唆に富んだ御意見を聞かせていただきましたことを、心から御礼を申し上げます。私は、三人の先生方に同じ質問をしたいと思います。特に地価問題に絞ってお聞かせ願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1989/06/14、38期)

最初に国土庁長官にお尋ねいたします。戦後、我が国の土地取得ひいては住宅取得は年年難しくなっております。現在三十年、四十年勤めた平均的サラリーマンでは戸建ての住宅を持つことが難しくなってしまいました。…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1989/04/03、38期)

私は、建設委員会からの出稼ぎでございます。したがって、補助金等特例法が以前何度か議論をされておるようでございますけれども、その議論の内容を十分承知はいたしておりません。したがって、重複する質問が多いだ…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1989/12/05、38期)

長官、長官への就任おめでとうございます。遅まきながらお喜びを申し上げます。ただ、経済大国として世界的な責任を果たさなければならないような我が国の現状につけても、我が国の経済運営について誤りのないよう御…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 38期(1986/07/06〜)  1本提出

質問主意書一覧

動力炉・核燃料開発事業団の地下研究施設の釜石市釜石鉱山への設置計画に関する質問主意書
第116回国会 衆議院 質問主意書 第7号(1989/11/06提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22