宮下創平衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(38期)

35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  1回発言    733文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  4回発言   3770文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  1回発言   4600文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  6回発言   9103文字発言

本会議発言一覧

第107回国会 衆議院 本会議 第14号(1986/11/21、38期)

ただいま議題となりました防衛庁設置法及び自衛隊法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、自衛官の定数を海上自衛官三百五十二人、航空自衛官二百三十一人、統合幕僚会議の自衛官二十三人、計六百六人増加するとともに、予備自衛官の員数を千三百人増………会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 本会議 第6号(1988/02/18、38期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となっております昭和六十二年度一般会計補正予算(第2号)外二案に対し、賛成の討論を行うものであります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 本会議 第14号(1988/04/12、38期)

ただいま議題となりました恩給法等の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、昭和六十二年における公務員給与の改定、消費者物価の上昇その他の諸事情を総合勘案し、恩給の年額及び各種の最低保障額を、昭和六十三年四月分から一・二五%増額し、恩給受給者………会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 本会議 第18号(1988/04/22、38期)

ただいま議題となりました二法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 本会議 第21号(1988/05/10、38期)

ただいま議題となりました平和祈念事業特別基金等に関する法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、今次の大戦におけるとうとい戦争犠牲を銘記し、かつ、永遠の平和を祈念するため平和祈念事業特別基金を設立し、いわゆる恩給欠格者、戦後強制抑留者及び在外財産問題関係者………会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 本会議 第13号(1989/12/12、38期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となりました四野党提出の消費税法を廃止する法律案外八件について質問を行うものであります。自由民主党は、長年の懸案事項でありました税制の抜本改革を実現いたしました。これは、重税感の強い働き盛りの中堅新得者層に対する思い切った所得減税を実施するとともに、特定の物品………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言
第107回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  3)  0回発言      0文字発言
第108回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  3)  0回発言      0文字発言
第109回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  3)  0回発言      0文字発言
第110回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
第111回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
第112回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 42 委員  5)  2回発言  19760文字発言
第113回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 19)  1回発言   2902文字発言
第114回国会  7回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  5)  0回発言      0文字発言
第115回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
第116回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
第117回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  38期通算 145回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事102 委員 42)  3回発言  22662文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

内閣委員会
            49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 49 委員  0)   0回発言      0文字発言

予算委員会
            31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員  0)   2回発言  19760文字発言

安全保障特別委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  0)   0回発言      0文字発言

税制問題等に関する調査特別委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)   1回発言   2902文字発言

商工委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)   0回発言      0文字発言

決算委員会
             3回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

逓信委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   0回発言      0文字発言

大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

決算委員会委員長(第114回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

安全保障特別委員会理事(第106回国会)
内閣委員会理事(第106回国会)
安全保障特別委員会理事(第107回国会)
内閣委員会理事(第107回国会)
安全保障特別委員会理事(第108回国会)
内閣委員会理事(第108回国会)
安全保障特別委員会理事(第109回国会)
内閣委員会理事(第109回国会)
安全保障特別委員会理事(第110回国会)
予算委員会理事(第110回国会)
内閣委員会理事(第111回国会)
予算委員会理事(第111回国会)
安全保障特別委員会理事(第112回国会)
内閣委員会理事(第112回国会)
予算委員会理事(第112回国会)
安全保障特別委員会理事(第113回国会)
内閣委員会理事(第113回国会)
予算委員会理事(第113回国会)
安全保障特別委員会理事(第114回国会)
安全保障特別委員会理事(第115回国会)
安全保障特別委員会理事(第116回国会)
安全保障特別委員会理事(第117回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第112回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1988/02/18、38期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となっております昭和六十二年度一般会計補正予算(第2号)外二案に対し、賛成の討論を行うものであります。御承知のとおり、大幅な対外不均衡等を背景に諸外国との間に…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1988/02/26、38期)

最初に、税制改革の問題についてお尋ねをいたしたいと思います。今日までいろいろ税制改革の議論がなされておりますが、一歩でもこの議論を進めたい。国会の論議を見ておりましても、五十四年十二月の国会決議であ…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 税制問題等に関する調査特別委員会 第21号(1988/11/10、38期)

ただいま委員長からの…(発言する者多し)ただいま委員長から御指名がありましたので、私が質問をいたします。御静粛にお願いします。委員長、御静粛にお願いします。私は、こういう異常な段階でございますけれど…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12