小渕正義衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(38期)

35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  1回発言   2039文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  1回発言   3307文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  2回発言   5346文字発言

本会議発言一覧

第108回国会 衆議院 本会議 第13号(1987/04/22、38期)

私は、民社党・民主連合を代表いたしまして、ただいま上程されております宮沢大蔵大臣の不信任案につきまして、積極的な立場からの質疑を行うものであります。これは、積極的立場というのは賛成であります。先ほど来より論じられておりますように、我が国の内政上の最大の課題は売上税導入の問題であります。今日国会がこの………会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 本会議 第9号(1988/03/22、38期)

私は、民社党・民主連合を代表して、ただいま議題となりました国民健康保険法の一部を改正する法律案について、総理並びに関係大臣に質問を行うものであります。総理、総理の考える福祉とは一体何でありましょうか。政府・自民党は、これまで財政再建の名のもとに一方的に福祉の後退、福祉予算の削減を続けてまいりました。………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
第107回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  0)  4回発言  19576文字発言
第108回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言   8828文字発言
第109回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言   6325文字発言
第110回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
第111回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言   3398文字発言
第112回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  1)  5回発言  28371文字発言
第113回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  2回発言  13006文字発言
第114回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  3回発言  14021文字発言
第115回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言   4992文字発言
第116回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  4回発言  18678文字発言
第117回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  38期通算  62回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 61 委員  1) 23回発言 117195文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

石炭対策特別委員会
            31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員  0)  11回発言  47667文字発言

科学技術委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  0)   6回発言  30444文字発言

運輸委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  0)   5回発言  32415文字発言

農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   6669文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

科学技術委員会理事(第106回国会)
石炭対策特別委員会理事(第106回国会)
科学技術委員会理事(第107回国会)
石炭対策特別委員会理事(第107回国会)
科学技術委員会理事(第108回国会)
石炭対策特別委員会理事(第108回国会)
科学技術委員会理事(第109回国会)
石炭対策特別委員会理事(第109回国会)
科学技術委員会理事(第110回国会)
石炭対策特別委員会理事(第110回国会)
科学技術委員会理事(第111回国会)
石炭対策特別委員会理事(第111回国会)
科学技術委員会理事(第112回国会)
石炭対策特別委員会理事(第112回国会)
科学技術委員会理事(第113回国会)
石炭対策特別委員会理事(第113回国会)
運輸委員会理事(第114回国会)
科学技術委員会理事(第114回国会)
石炭対策特別委員会理事(第114回国会)
運輸委員会理事(第115回国会)
石炭対策特別委員会理事(第115回国会)
運輸委員会理事(第116回国会)
石炭対策特別委員会理事(第116回国会)
石炭対策特別委員会理事(第117回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第107回国会 衆議院 科学技術委員会 第4号(1986/11/27、38期)

まず最初に、追加でございますが、火山の予知技術等についての現在の体制についてちょっとお伺いしたいと思います。御承知のように三原山が大噴火いたしまして、幸いに犠牲者が出ずに現在小康状態を保っております…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1986/10/20、38期)

向坂参考人には、日本の経済構…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1986/12/02、38期)

参考人の方、大変御苦労さまです。特に向坂参考人には長い間御苦労をお願いして大変感謝いたしておりますが、きょうはそういう点は知りながらも率直なところをいろいろとお尋ねしたいと思います。先ほど来よりこの…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1986/12/10、38期)

我が国の石炭政策についてここ三カ月ほどほとんど新聞等の記事にならないことはないような、それだけまた社会的にも大きな関心を持たれた内容だと思います。今度の第八次の答申をめぐりましていろいろ見方はあるわ…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 科学技術委員会 第1号(1987/05/14、38期)

私は時間が余りありませんので、問題点を二、三に絞りまして御質問を申し上げたいと思います。まず第一は、我が国の基礎技術の開発の問題であります。我が国の技術水準は、国際的にもそれぞれトップクラスにあるも…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1987/05/25、38期)

まず最初に、先ほどからいろいろ質疑がなされておりまして、今回の第八次政策の初年度でありますが、大体今合理化が出されている内容だけ見ましても、ざっと本年度でも二百万トンの減産、雇用人員にして約三千人の離…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1987/09/07、38期)

まず、大臣にお尋ねいたします。通産大臣は、特にココム規制違反問題等で大変な状況の中で、あしたは早速またアメリカに出張なさるということで大変御苦労さまでございますが、きょうの大臣のいろいろなやりとりを…会議録へ(外部リンク)

第111回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1987/12/18、38期)

私、前回の委員会の際に、政策の一貫性といいますか行政の持続性といいますか、そういう立場から考えて、大臣が一年ぐらいでかわられるのは非常に残念だという意見を大臣に申し上げたと思います。このたびは一番難し…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 科学技術委員会 第2号(1988/03/22、38期)

飛び入りですけれども、けさ方からの質疑のやりとりをいろいろ聞いておりまして、ぜひひとつ理解をしたいために一つだけ質問いたします。原子力発電所の出力調整の問題がいろいろな角度から議論されておるわけであり…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 科学技術委員会 第5号(1988/04/14、38期)

打ち合わせ等で若干席を外しておりましたので、質問が重複する点があるかもわかりませんが、その点は御了承いただきまして質問いたします。まず最初に、長官は今回のこの法律の提案の趣旨説明の中で、我が国の原子…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 科学技術委員会 第6号(1988/04/19、38期)

私、所用で席を外しておりましたので、皆さんにいろいろ質問することを省略いたしまして、三点ほど端的に御質問いたします。いろいろ長い答弁等で何か時間も随分経過しておるようでありますので、端的に質問するので…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1988/04/22、38期)

質問通告外でありますが、緊急なニュースがありますので、この点でまずお尋ねいたします。きのうの読売ですが、「三井三池が一割減炭七百―七百五十人を整理 今年度から三百十五万トン体制に」こういう記事が出ま…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1988/03/23、38期)

我が国の漁業を取り巻く環境は二百海里問題また大きくは捕鯨問題、いろいろと大きく変容しつつあるわけでありまして、そういう観点から見ますならば、それぞれの漁港の置かれている状況もまた、それぞれの地域ごとに…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 科学技術委員会 第1号(1988/11/22、38期)

限られた時間でありますので、特に最近社会的に大きな関心を呼んでおり、現在本委員会でも大きなテーマになっております原子力の平和利用の問題で、数点お尋ねしたいと思います。先ほども原子力発電所の事故の定義…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1988/12/16、38期)

まず、大臣にお尋ねいたします。非常にくどいようで大変恐縮とは思いますが、今日の石炭産業の主要の関心は、きょうの開会当初からそれぞれ論議を呼んでおります石特会計の問題でございます。会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1989/05/23、38期)

極めて限られた時間でありますから、二、三点に絞って御質問申し上げたいと思います。先ほども我が国の海運産業の現状等について問題指摘がされておりましたが、私もちょっと角度を変えて、もう少しその問題につい…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1989/06/14、38期)

私は海上航行関係での、特に無線問題を中心にお尋ねいたしますが、運輸省は昭和六十三年の十二月二十六日付で、船舶安全法施行規則第四条第一項八号に基づいて外洋を航行する長距離旅客船への無線設備の設置について…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1988/12/30、38期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第115回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1989/09/14、38期)

この石特委が開かれたのが昨年の十二月です。約十カ月ぶりでやりますので、八次政策のいろいろな問題がある中で極めて大事な時間ですが、極めて限られた時間ですので、問題を絞って御質問申し上げたいと思いますが、…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1989/11/15、38期)

まず最初に、最近の造船産業の状況についてお尋ねしたいと思います。二度にわたる構造不況の中で深刻な操業度不足に遭い、設備処理等二回にわたって措置してきました造船産業も、最近非常に好調な受注の中でかなり…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1989/11/17、38期)

私はまず最初に、このたびの法改正に当たっての運輸省としての基本的姿勢といいますか認識といいますか、そういうものについてちょっとお伺いしたいと思います。御承知のように現在のトラック産業は極めていろいろ…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1989/11/21、38期)

民社党の小渕です。参考人の方、大変御苦労さまですが、ポイントだけ二、三点お尋ねしたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。まず、沼越参考人にお尋ねいたしますが、御承知のように、今我が国の高速道…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1989/09/28、38期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12