国会議員白書トップ衆議院議員森田一>38期国会活動まとめ

森田一衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


衆議院本会議(38期)

36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  0回発言      0文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
第107回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 11)  2回発言   3390文字発言
第108回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  5回発言   5075文字発言
第109回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  2回発言    738文字発言
第110回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言     89文字発言
第114回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  0回発言      0文字発言

  38期通算  39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 13) 10回発言   9292文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  0)  6回発言   8936文字発言

 日本国有鉄道改革に関する特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言

 交通安全対策特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  4回発言    356文字発言

 運輸委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言

 リクルート問題に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 建設委員会理事(第106回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第106回国会)
 建設委員会理事(第107回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第107回国会)
 建設委員会理事(第108回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第108回国会)
 建設委員会理事(第109回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第109回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第110回国会)
 運輸委員会理事(第114回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第107回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1986/11/26、38期)

それでは、引き続き私の方から質問を続行さしていただきます。ただいま四全総が策定作業中でありますけれども、そしてまた中曽根総理も、東京問題を重点にこの四全総の中で取り上げるようにというような指示を発せ…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1986/09/11、38期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、新井彬之君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1987/03/24、38期)

私は、自由民主党を代表し、水源地域対策特別措置法の一部を改正する等の法律案及び砂防法の一部を改正する等の法律案に対し、賛成の意見を述べるものであります。最近における社会経済情勢の推移を見ますと、急激…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1987/05/15、38期)

ただいま議題となりました治山治水緊急措置法及び河川法の一部を改正する法律案に対する附帯決議案につきまして、自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、民社党・民主連合及び日本共産党・革新共同を…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1987/05/21、38期)

ただいま議題となりました国土利用計画法の一部を改正する法律案に対する附帯決議案につきまして、自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議及び民社党・民主連合を代表して、その趣旨を御説明申し上げま…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1987/05/22、38期)

ただいま議題となりました総合保養地域整備法案に対する附帯決議案につきまして、自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議及び民社党・民主連合を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。案文はお手…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1986/12/29、38期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、新井彬之君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1987/08/19、38期)

ただいま議題となりました国土開発幹線自動車道建設法の一部を改正する法律案に対する附帯決議案につきまして、自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、民社党・民主連合及び日本共産党・革新共同を代…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1987/07/06、38期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、新井彬之君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第110回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1987/11/06、38期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、新井彬之君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22