塚田延充衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


衆議院本会議(38期)

37期本会議 - 38期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  1回発言   2494文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  0回発言      0文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  1回発言   1019文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  2回発言   3513文字発言

本会議発言一覧

第109回国会 衆議院 本会議 第5号(1987/07/17、38期)

私は、民社党・民主連合を代表して、ただいま議題となっております昭和六十二年度補正予算三案に反対の討論を行うものであります。反対する第一の理由は、今日の緊急課題である円高不況の克服、内需拡大の推進、対外経済摩擦の解消などを実現するには甚だ不十分な内容であり、国民の期待を裏切り、国際公約にも背くものにな………会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 本会議 第22号(1989/06/16、38期)

私は、民社党・民主連合を代表して、政府提出の地方交付税法等の一部を改正する法律案に対し、反対の討論を行うものであります。以下、反対の理由を簡潔に申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

37期委員会 - 38期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
第107回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  9)  4回発言  16612文字発言
第108回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  6)  2回発言   9210文字発言
第109回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  7)  1回発言   5121文字発言
第110回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
第111回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言
第112回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 20)  7回発言  31385文字発言
第113回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  4)  5回発言  17873文字発言
第114回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  8)  3回発言  15675文字発言
第115回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  1回発言   2327文字発言
第116回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  5)  5回発言  28300文字発言

  38期通算 111回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 47 委員 64) 28回発言 126503文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
            52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 52) 11回発言  42879文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
            36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員  1)  8回発言  38631文字発言

 内閣委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  2)  6回発言  33521文字発言

 建設委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 土地問題等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1637文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5579文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 リクルート問題に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4256文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 物価問題等に関する特別委員会理事(第106回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第107回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第108回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第109回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第110回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第111回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第112回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第113回国会)
 内閣委員会理事(第114回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第114回国会)
 内閣委員会理事(第115回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第115回国会)
 内閣委員会理事(第116回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第116回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第107回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1986/10/30、38期)

本改正案につきましては、昨年七月に老人保健審議会が老人保健制度の見直しに関する中間意見を発表して以来、関係団体の間で意見の対立を見せており、賛否両論に分かれて、署名運動や請願運動などの激しい運動を展開…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1986/11/20、38期)

老人保健法は国民すべてがほとんど直接的に関係する最重要課題だと思います。人生八十年時代という長寿社会において、国民が安心して心身ともに安らぎのある生活を送れるという、いわば国家百年の計に当たることだと…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1986/12/16、38期)

昨年九月二十二日のいわゆるG5以来、円レートはあれよあれよといううちに二百四十円台から今では百五十円ないしは百六十円台に急激に上がってしまったわけです。鉄鋼、造船、非鉄、繊維業界などは、従来から構造不…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1986/10/30、38期)

昨年九月二十二日のいわゆるG5以来急激な円高となりまして、昨今ではいろいろな産業界から悲鳴に近いような苦しみの声が満ち満ちているわけでございます。この円高の直撃的かつ致命的に近い打撃をこうむっている個…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1987/05/14、38期)

まず、年金の自主運用についてお尋ねいたします。民社党は、かねてより年金財政の基盤強化のために、年金の自主運用の道を開くべきであると主張してきたわけでございますが、このたび厚生省の要求された三兆円に比…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1987/05/21、38期)

世間を騒がせました典型的な悪徳商法と言われておりました豊田商事の問題につきましては、同社の破産によりまして今となりましては被害者をいかに救済するかということが大きな問題でございますし、さらには、このよ…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1987/10/13、38期)

私は土地、住宅問題に集中してこの四十分間の質疑時間を生かさせてほしいと思いますので、当初質疑予告をいたしました通産省及び公取の関係の方はお引き取り願って結構かと存じます。それではまず、昨日新行革審の…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(1988/03/24、38期)

今後二十一世紀に向けまして、高齢化、情報化、都市化が進んでまいりますと、災害に強い安全な国土づくりの要請はますます強まってくるはずでございます。このためには、第四次全国総合開発計画に盛られました安全で…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1988/03/25、38期)

我が国の社会保障は、国民のさまざまな努力によりまして、先進諸国に劣らない内容を整えるに至っております。もう既にアメリカやヨーロッパの水準に十分達していると世間的には受けとめられております。例えば世界で…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1988/03/31、38期)

今回の国民健康保険法の改正案につきましては、都道府県などの財政負担を導入する内容が伝えられるや否や、全国の知事会などから猛烈な反対運動が起きたことは御存じのとおりでございます。その反対の主な理由は何で…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1988/04/21、38期)

まず、児童扶養手当法改正案に関連いたしまして、これは母子家庭ではなくていわゆる父子家庭または養育者がおじいちゃんとかおばあちゃんとかいうような方になっている、こういう家庭が増加しているというふうに思わ…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1988/05/17、38期)

今回の労働組合法等の一部を改正する法律案は、現行の中央労働委員会と国営企業労働委員会の統合を目的としたものでございますので、これにつきましては、私たちも行政改革推進の立場から、また労働委員会の効率的な…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 土地問題等に関する特別委員会 第4号(1988/04/20、38期)

本日は、参考人の皆様方におかれましては公私ともに御多忙の中を貴重な意見をこのような席でお述べいただきまして、大変ありがとうございました。それでは、順不同でございますけれども、質問させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1988/04/21、38期)

当委員会におきましては、さきの委員会におきまして無限連鎖講の防止法改正案を可決することによりまして、社会的に問題になっておりますいわゆる悪徳商法、これを取り締まろう、防止しようという当委員会らしい仕事…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1988/08/09、38期)

本日は、参考人の皆様方におかれましては大変お忙しい中お越しくださいまして、ありがとうございました。皆さんのお話を聞いておりますと、薬害であるにもかかわらず、その薬害を裁判で争う、そんな時間的な余裕も…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1988/08/25、38期)

先日は、血友病患者団体の皆様方が参考人としてお越しいただきまして、魂の叫びとも思われるような大変悲痛な陳述をされたわけであり、私も篤と胸に銘記をさせていただいた次第でございます。参考人の方々がいろい…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1988/10/27、38期)

ただいま議題となりました後天性免疫不全症候群の予防に関する法律案に対する修正案につきまして、自由民主党及び民社党・民主連合を代表いたしまして、その趣旨を御説明申し上げます。修正の要旨は、第一に、国及…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第2号(1988/11/08、38期)

日本は今や経済大国であるとか、一人当たりの所得額は先進国の中ではトップ水準であるなどということが言われておりますので、あらゆる場所において経済大国、経済大国という文字や言葉がはんらんしているわけでござ…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1988/12/06、38期)

本日は、参考人の皆様方におかれましては大変貴重な意見の御陳述をいただきまして、ありがとうございました。その中でも、特に日経連と連合が全く一緒になって、同じ問題を同じ目的意識を持って検討に入っておる。…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1989/03/23、38期)

ただいま審議しております法律案の一つの大きな骨子として、マーシャル諸島共和国及びミクロネシアに大使館を置くことということがあるわけでございますけれども、このマーシャル及びミクロネシアと外交関係を結んだ…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1989/05/25、38期)

まず、人事院勧告について二点ほどお尋ねしてみたいと思います。ことしの産業界全体の賃上げ相場というのは五・三%前後であったということは御承知いただいていると思います。そこで、本年度の人事院の給与勧告の…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1989/06/15、38期)

現在は産業界が全般的に好景気と言われておりますけれども、そんな中での不安材料としては、やはりインフレ懸念があるというふうに専門家から指摘されつつあるところでございます。当委員会においても、先ほどまでに…会議録へ(外部リンク)

第115回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1989/08/29、38期)

まず、宮内庁にお尋ねしたいと思います。私たち国民にとって大変朗報でございますけれども、礼宮殿下の御結婚ということがマスコミを通じて報ぜられております。このことについて二、三お伺い申し上げたいと存じま…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1989/11/22、38期)

高齢化の進行に伴いまして、今後若年人口が減っていくため、将来労働力不足が生じる可能性が強くなっています。また一方で、高齢者の増加に伴いまして、医療や福祉や住宅、さらには、そのほかも含めた生活全般にわた…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1989/11/14、38期)

私たち民社党は、自民党及び公明党ともども当法案の提案者でございますので、私は、提案者の立場から関係者に対して確認もしくは要望というような形で質疑を行いたいと思います。脳死及び蔵器移植につきましては、…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1989/11/30、38期)

本年十一月の初めに、新行革審の中の公的規制の在り方に関する小委員会が報告書を行革審に対して出したわけでございます。これに絡みまして行政改革につきまして二、三お尋ねしたいと思います。行政改革はいわば天…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1989/12/01、38期)

最近では、東ヨーロッパの情勢が日々変化するような状況で、毎日のように新しい情勢の変化が飛び込んでまいります。ところで、私けさニュースを見てびっくりしたのですけれども、フィリピンにおいて何か大きな変化…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1989/12/05、38期)

日本は経済力は一流である、しかしながら生活水準は二流であるということは、よく言われております。なぜこのようなことになっているのか。これを働く者の立場から見ますと、例えば住宅を中心とする生活環境、これは…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22